Create issue ticket

考えれる3,682県の原因 知的障害 軽度~中程

Showing results for: 知的障害 軽度~中程
Search instead for: 知的障害 軽度~中程度

  • 低血糖症

    意識障害がなく経口摂取が可能な場合ブドウ糖を10 15gを服用させる(砂糖やジュースでも可能)。ブドウ糖服用後に5 10分たっても症状が改善しなければさらに追加服用させる。 意識障害がある場合、または経口摂取が不可能な場合グルカゴンを1mg1回筋注または静注する。これは肝硬変では無効である。[ja.wikipedia.org] 意識障害患者には、血糖を確認することなく時間のかかるCT検査などをすることは禁忌である。つまり意識障害の原因が低血糖ではないことを先に除外することが基本とされている。 胃切除後、ダンピング症候群などでみられる。[ja.wikipedia.org] しかし高齢者や自律神経障害のある患者、低血糖を繰り返している場合や乳幼児では交感神経症状が出ないでいきなり昏睡に至ることがある。これを無自覚低血糖という。また糖尿病治療薬のひとつであるSU薬は作用時間が長く、低血糖を起こしやすいので注意が必要である。[ja.wikipedia.org]

  • 過食

    これは摂食障害で一般的であり、それには神経性大食症とむちゃ食い障害(過食性障害,ビンジ・イーティング障害)が含まれる。ビンジ・イーティングにおいては、当人は限度を超えた量の食物を急速に消費する。[ja.wikipedia.org] 過食性障害に最もよく見られる併存障害は、双極性障害群、抑うつ障害群、不安症群です。それより低い頻度で、物質使用障害群を併存していることもあります。 有病率 アメリカの成人(18歳以上)における過食性障害の12カ月有病率は、女性が1.6%、男性が0.8%です。[e-heartclinic.com] 摂食障害患者の約9割は女性 摂食障害の患者数は年々増加しており、一般的には9割以上が女性の患者さんだといわれています。主に思春期の時期に発症しますが、小学生や、30 60代の患者さんもおり、思春期の摂食障害に比べ治りにくいという特徴があります。[eonet.jp]

  • 更年期障害

    というわけで、続けて、更年期障害になると、どんな不調が出るのか?をお話ししていきますね。 2.更年期障害の主な症状は? 「更年期障害」、すなわち「更年期」に起こる不調には以下のようなものがあります。 この表にまとめたとおり、更年期障害の症状は本当にいろいろ。 そして、 症状の現れ方は人それぞれなんです。[teinei.co.jp] 更年期障害以外のこともあるので受診し正しい診断をしてもらいましょう。 ※更年期障害とよく似た、まぎらわしい症状もあり、中には、重篤な病気に発展する恐れのある症状もあります。自分で更年期障害と判断せず、まずは病院で正しい診断をしてもらうことが大切です。 あなたの更年期障害指数が すぐにチェックできます。[hisamitsu.co.jp] 女性の更年期障害は誰でも起こる可能性があります。更年期障害について正しい知識を持ち、からだやこころのサインを見逃さず、しっかり対応することが大切です。また、更年期障害について、不安なことや困ったことがあったら、ひとりで抱え込まず、家族や友人、専門家に相談しましょう。健康づくり課の窓口でも相談を受け付けています。[town.oizumi.gunma.jp]

  • 頸動脈狭窄症

    放射線による内膜障害、外膜の線維化、外膜の栄養血管の障害による虚血性壊死が原因とされており、狭窄病変の病理学的変化はアテローム硬化とほぼ同様である。 もやもや病もやもや病は両側の内頸動脈遠位端に高度狭窄もしくは閉塞を認め、その側副血行として特徴的なもやもやした血管の発達を認める疾患である。[ja.wikipedia.org] 高知赤十字病院の基準ではMRIのDWIでMCAの1/3以上の病変が認められること、MCAがM1ないしM2レベルで閉塞していること、JCSⅡ-30以上の意識障害が6時間以上持続することが除外基準である。[ja.wikipedia.org] 神経症状や意識障害が重篤であること、すでにCT/MRI上で大きな梗塞巣が出現していること、虚血部に出血性病変があること、全身麻酔上、手術に不向きである(全米麻酔分類gradeⅤ)か80歳以上の高齢であることなどである。[ja.wikipedia.org]

  • 耳鳴り

    蝸牛有毛細胞の異常運動、伝達機構の障害、信号変換機構の障害 自覚的耳鳴は本人にしか聞こえることのない耳鳴である。 耳鳴りはベンゾジアゼピン離脱症候群の1つとして、ベンゾジアゼピン系の治療投与の中断により発生する可能性がある。それはまれに遷延性離脱症候群として何ヶ月も続く。[ja.wikipedia.org] 難聴とともに出現することが多く、外有毛細胞の障害がその原因であると想定されているが、明確な原因は不明である。病院を訪れた耳鳴患者は80-90%程度の割合で何らかの難聴を伴うと報告されている。よって、耳鳴の自覚がある場合、早期に、一度は、耳鼻科一般外来を受診し、鼓膜の診察と聴力検査を受けるべきである。[ja.wikipedia.org] 老齢者・腎虚 牛車腎気丸、八味地黄丸、六味丸 全身性疾患(脳動脈軟化症、高血圧症、低血圧症) 柴胡加竜骨牡蠣湯、大柴胡湯、釣藤散、柴胡佳枝乾姜湯、真武湯、苓桂朮甘湯 精神神経疾患(心身症、更年期障害、神経症) 女神散、加味逍遥散、芎婦調血飲、抑肝散加陳皮半夏、連珠飲 近年、SSRIによる改善効果が注目されている。[ja.wikipedia.org]

  • 妄想性パーソナリティ障害

    妄想性パーソナリティ障害(もうそうせいパーソナリティしょうがい、英語: Paranoid personality disorder ; PPD)とは、猜疑(さいぎ)性パーソナリティ障害とも呼ばれる、何ら明確な理由や根拠なく人から攻撃される、利用される、陥れられるといった不信感や疑念を抱き、広く対人関係に支障をきたすパーソナリティ障害の一類型[ja.wikipedia.org] また診断基準Bが、統合失調症や、精神病性の障害、一般身体疾患によるものではないことを要求している。 なお、パーソナリティ障害の診断は、特定のパーソナリティの特徴が成人期早期までに明らかになっており、薬物やストレスなど一過性の状態とも区別されており、臨床的に著しい苦痛や機能の障害を呈している必要がある。[ja.wikipedia.org] パーソナリティ障害 偏執病 妄想性障害 統合失調症 うつ病 妄想 ワグナー事件 - 犯人のワグナーが偏執病と診断される 精神障害の診断と統計マニュアル(DSM) 疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD-10) Paranoid personality disorder resources (英語) National Personality[ja.wikipedia.org]

  • イレウス

    イレウス(ileus)とは、腸管内容物の肛門側への移動が障害される病態で、腸蠕動が一時的に停止した状態である。腸閉塞(ちょうへいそく、intestinal obstruction)を含むより広い概念。 腸管が閉塞すると、閉塞部位の口側はガスや腸液により拡張し、静脈還流が障害される。[ja.wikipedia.org] 病因 イレウスの最も一般的な原因は以下のものである: その他の原因としては以下のものがある: 薬物(例,オピオイド,抗コリン薬,ときにカルシウム拮抗薬) 腹部手術後には胃および大腸の運動障害がよくみられる。典型的には小腸に対する影響は最も小さく,運動および吸収は術後数時間以内に正常に戻る。[msdmanuals.com] また、絞扼性の場合は腸管の血流障害が生じ、壊死を招いて、敗血症や消化管穿孔などを起こし、救命に速やかな外科的処置が必要になります。 レントゲンとCTで診断 特殊な検査はなく、下記のような一般的な検査で診断ができます。 レントゲン 拡張した小腸にガス像を認めます。[tokushukai.or.jp]

  • パニック発作

    表1 不安障害に含まれる主な疾患 疾患名 パニック発作 予期しない 主に状況に依存 パニック障害 恐怖性障害(恐怖症) 強迫性障害 外傷後ストレス障害(PTSD) 全般性不安障害 身体疾患からの不安障害 本来パニック(Panik)という言葉は、大きな危機に際して自己を守るため、人や動物が集団としての秩序を失って逃げ出す乱衆行動を指します。[newsdigest.de] その他、パニック発作を伴う双極性障害の方にはラモトリジンがよく効く、不安障害を伴う双極性障害患者さんの家族には、同じパターン(不安障害 双極性障害)の組み合わせで症状がでる人が多いなど、「パニック障害を伴う双極性障害」は、他の双極性障害とはちょっと異なる、独立の病気だという説が、少しずつ確かになってきています。[square.umin.ac.jp] 社交不安障害や特定の恐怖症(“閉所恐怖”や“高所恐怖”、血を見ることを恐れる“血液恐怖”や、クモを極端に嫌う“クモ恐怖”など)、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの病気が深く関わっています。 3.[asahi.co.jp]

  • 強迫性障害

    精神医学的障害の一種である。 強迫症状とは強迫性障害の症状で、強迫観念と強迫行為からなる。両方が存在しない場合は強迫性障害とは診断されない。強迫症状はストレスにより悪化する傾向にある(「ストレス管理」も参照)。[ja.wikipedia.org] また強迫性障害とチック障害、あるいはトウレット症候群とは、家族性、遺伝学的相互関連が推定されています 24) 。すなわち、これらの障害をもつ患者さんの親族には、強迫性障害が高率にみられ、同様に強迫性障害の親族には、チック障害などの出現が高率とされています 25,26) 。[mhlw.go.jp] 抄録 曝露反応妨害法を用いた認知行動療法は,強迫性障害に対して有効な治療法とされている。一方,行動実験(Behavioural Experiments)とは,対象者の不合理な信念の妥当性を実験的手法によって検証する技法であり,強迫性障害に対して有効であると指摘されている。[doi.org]

  • 脳卒中

    脳卒中(のうそっちゅう)とは、脳内の出血や血管障害を原因とする発作。 日本では1951年から約30年間、日本人の死亡原因の一位を占めた。 脳卒中は救急疾患である。脳血管障害と言い換えられることもあるが、厳密には「脳血管障害」の方が指す範囲が広く、検査で初めて発見される程度の場合も含む。 中風、中気、あたりとも。[ja.wikipedia.org] 症状は片麻痺や感覚障害だけでなく、失語や失認など「高次脳機能障害」をしばしば伴います。さらに、心筋梗塞や四肢の閉塞性動脈硬化症も合併しますからあなどれません。 *高次脳機能障害・・・大脳の皮質が傷害されたときにみられる症状で、失語(言葉が出てこない、他人のいうことが理解できないなどの症状で、言語中枢に傷害が生じた時に起こる。[ncvc.go.jp] 脳動脈の閉塞ないし、狭窄に伴って神経細胞に血液が十分に供給されなくなり、神経細胞が障害されます。病態により「ラクナ梗塞」「アテローム血栓性脳梗塞」「心原性脳塞栓」の3つの病型に分けられます。[ncvc.go.jp]

さらなる症状

類似した症状