Create issue ticket

考えれる64県の原因 瞳孔不同症

  • 脳震盪

    スポーツ頭部外傷 「脳震盪」について、 入院中の食事について 【スポーツ頭部外傷 「脳震盪」について】 頭部外傷は、スポーツ現場では切っても切れないものです。頭部外傷はウインタースポーツ(スノーボードは要注意)やコンタクトスポーツなどの、危険と思われているスポーツだけでなく、バスケットボールやサッカー・野球といったスポーツでも脳震盪や頭蓋内出血などが発生します。 その症状は、全く心配のないものから、命に関わり、緊急処置が必要なものまで様々です。昏睡状態や呼吸状態が悪くなるなどの重症の判断は容易ですが、[…][nho-kumamoto.jp]

  • 外傷性脳損傷

    Traumatic brain injury CT scan showing cerebral contusions , hemorrhage within the hemispheres, subdural hematoma , and skull fractures [1] 分類および外部参照情報 診療科・ 学術分野 脳外科 ICD - 10 S 06 ICD - 9-CM 800.0 - 801.9 , 803.0 - 804.9 , 850.0 - 854.1 DiseasesDB 5671 MedlinePlus 000028 eMedicine med/2820 neuro/153 ped/929 MeSH[…][ja.wikipedia.org]

  • 脳卒中

    脳卒中センター 脳卒中センターのご案内 当院では、平成20年7月1日より脳卒中センター(38床)を開設致しました。 脳卒中とは 脳卒中とは、脳の血管が急に詰まったり破れたりして起こる病気のことです。具体的には、詰まる病気としては脳梗塞・一過性脳虚血発作(TIA)、破れる病気としては脳内出血・くも膜下出血が挙げられます。脳のどの部位が病気になるかにより、手足や顔の麻痺・しびれ、言語障害、視覚異常、めまい、頭痛など多彩な症状が出ます。 脳卒中の存在は大昔から知られており、「 卒 然として(突然に)、邪 風 (悪いカゼ)に 中[…][hoshigaoka.jcho.go.jp]

  • 偽落屑症候群

    先天性虹彩部分欠損 先天性虹彩欠損 無虹彩 瞳孔偏位 瞳孔異常 先天性小瞳孔 虹彩形成不全 先天性異色 先天性瞳孔不同 狭隅角 先天性角膜混濁 小角膜 先天性角膜奇形 ピータース奇形 青色強膜 瞳孔膜遺残 リーガー症候群 前眼部の先天奇形[scuel.me] 緊張性瞳孔 黒内障性瞳孔強直 散瞳 縮瞳 絶対瞳孔強直 潜伏散瞳 調節性虹彩麻痺 瞳孔強直 瞳孔動揺 瞳孔不整 瞳孔不同 虹彩括約筋麻痺 反射性瞳孔強直 非定型性アーガイル・ロバートソン症候群 非梅毒性アーガイル・ロバートソン症候群 麻痺性散瞳 麻痺性縮瞳 痙性散瞳 痙性縮瞳 H570 瞳孔機能異常 眼痛 H571 眼痛 眼脂 H579[kegg.jp] 症候群 急性炎症性緑内障 その他の眼疾患に続発する緑内障 血管新生緑内障 水晶体原性緑内障 無水晶体性緑内障 水晶体融解緑内障 出血性緑内障 続発性緑内障 過分泌緑内障 溶血緑内障 薬物による続発緑内障 ステロイド緑内障 薬物誘発性緑内障 緑内障,詳細不明 緑内障 原発性緑内障 緑内障性乳頭陥凹 前眼部の先天奇形 虹彩脈絡膜欠損症 虹彩欠損[scuel.me]

  • 糖尿病性自律神経障害

    神経系には、脳と脊髄の中枢神経と、そこから分かれて全身の器官・組織に分布する末梢神経があります。中枢神経系が、知的機能、運動・感覚機能や基本的な生命活動を担うのに対し、末梢神経はその中枢神経からの情報を末端器官に伝えるとともに、全身に分布する組織からの情報を中枢神経に伝えるという役目を担っています。[…][nukada.jimdo.com]

  • 頸部脊椎症

    ヒトの神経には、脳からの命令を手足に伝える役目を担っている運動神経と、手足や体の各部からの知覚情報(熱い・痛いなどの感覚)を脳に伝える知覚神経があります。 これらの神経は人体の中心部では背骨の中の空間(脊柱管とよばれます)に保護されるような形で存在しています(図1)。 この部分の神経は脊髄と名付けられています。 頸部の脊髄からは手や肩に向かう神経が枝分かれしており、神経根と呼ばれています。 各神経根は比較的狭い骨の間隙(椎間孔と呼ばれます)を通って手や肩に向かっています(図2)。 一側の上肢の特定の部分に「しびれ」や鈍痛が出現します。[…][heiseihp.com]

  • 硬膜下血腫

    何やら難しい名前の病気ですが、簡単にいうと脳を包む硬膜という膜と脳の間に血液の塊(血腫)ができてしまう状態を指します。高齢者やお酒をよく飲む方に多いとされており、こけた拍子に頭を軽くぶつけたり、尻もちをついたりした後にジワジワと出血が進行してできた血腫が脳を圧迫してしまい、頭痛、嘔吐、歩行障害、麻痺、記憶力低下などの症状が出てきます。この病気はその血腫を手術で除去すれば速やかに症状が回復するのですが、注意しなければならないのは、きっかけとなる転倒などが起こってから1 3ヶ月程度をかけて血腫が大きくなってから症状が出現することです。[…][aramaki-clinic.jp]

  • 頭蓋内出血

    自覚症状 頭痛、意識障害、嘔気、四肢の運動障害など 上段は 9歳の男児、運動時転倒して頭部打撲。その2時間後、頭痛に加え、吐き気が出現し受診。 下段は82歳女性、路上で転倒し頭部打撲。その数時間後、起立、歩行障害、軽度の意識障害も出現し、救急車で来院。 診断 CT検査で出血部位は高X線吸収部位(画像では白く表示)として検索される。出血の部位、大きさ、頭蓋骨折の有無など評価 治療 出血が大きく脳実質の有害な圧迫を認める場合は手術にて血腫の除去。 掲載例は血腫が小さく、入院にて経過観察のみで治療。[sekioka-clinic.org]

  • 昏睡

    昏睡(こんすい、coma)とは意識障害の一つ。意識障害の中で最も重いものである。 昏睡とは、外部からどのような刺激が加えられても反応がない状態とされる。ただ、脊髄反射は認められる。また、痛み刺激に顔を少ししかめる患者も昏睡に含められる医学論文が多くある。その場合でも、「痛み刺激に対し全く反応しない(JCS300)」が、深昏睡とされる。 一般には意識障害の深度の分類である Japan Coma Scale(JCS)や Glasgow Coma[…][ja.wikipedia.org]

  • 脳腫瘍

    神経膠腫 (グリオーマ:glioma)治療方針 担当医 村垣善浩 (先端生命医科学研究所教授) 、丸山隆志(講師)、新田雅之(助教)、齋藤太一(助教) 1.東京女子医科大学の治療方針 当院での神経膠腫(グリオーマ)治療の特徴は、 情報誘導手術(11)[…][twmu.ac.jp]

さらなる症状

類似した症状