Create issue ticket

考えれる1県の原因 眼輪筋限定の局所性ジストニア

  • 良性本態性眼瞼けいれん

    まぶたのけいれんが発症するとき、ほとんどの場合は治療なしで数日から数週間で解消します。 もし解消しなければ、原因と思われるものを除くか減らしてみます。 まぶたのけいれんの最も一般的な原因は、ストレス、疲労、カフェインの摂取です。 まぶたのけいれんを緩和するには、次のどれかを試してみてください: ・カフェイン飲料を控える ・十分な睡眠をとる ・目の表面と膜を市販の人口涙液か目薬で潤す。 ・けいれんが始まったら目に温湿布を当てる。 良性本態性眼瞼痙攣は、ボツリヌス毒素(ボトックス)注射で治療する場合があります。 この注射により、激しいけいれんを数か月にわたって緩和することが可能です。[…][maguro.2ch.sc]

さらなる症状