Create issue ticket

考えれる934県の原因 眼瞼下垂

  • 眼瞼炎

    眼瞼下垂の原因 ・先天性眼瞼下垂 眼瞼挙筋(まぶたを開く筋肉)の発育不全が原因で起こります。 ・後天性眼瞼下垂 加齢によって起こることが多いですが、なかには動眼神経や交感神経の麻痺、筋疾患、まぶたの腫瘍などが原因で起こっている可能性もあります。[shiwaganka.cc] 瘢痕性眼瞼外反症 眼瞼外反症 麻痺性眼瞼外反症 眼瞼皮膚し 弛 緩症 偽性眼瞼下垂眼瞼皮膚弛緩症 眼瞼機能のその他の障害 眼瞼癒着 眼瞼瘢痕 眼裂狭小 瞼裂縮小 眼瞼狭窄 眼裂異常 眼瞼後退症 眼瞼縮小 眼瞼および眼周囲のその他の変性障害 睫毛脱毛 眼瞼肝斑 眼瞼白斑 眼瞼変性性障害 睫毛白毛 眼瞼のその他の明示された障害 マイボーム[scuel.me] 眼瞼下垂とは 眼瞼下垂とは、上まぶたが垂れ下がって目をしっかり開けられない状態をいいます。 先天性のものと後天性のものがあり、先天性が約80%を占めます。後天性は頻度は低いのですが、重大な病気が関係していることがあるので注意が必要です。[shiwaganka.cc]

  • 結膜炎

    前へ 次へ 結膜の炎症 細菌性結膜炎 ウイルス感染症 非感染性結膜炎 結膜花粉症 春季カタル(vernal keratoconjunctivitis) 疾患別症状のご説明 ドライアイ 白内障 緑内障 アレルギー性結膜炎 IT眼症 飛蚊症 結膜炎 結膜下出血 網膜はく離 加齢黄斑変性 翼状片 眼瞼下垂 結膜弛緩症 花粉症 トップページへ戻る[shimazaki-eye.com] けいれんと顔面けいれん 眼瞼下垂 甲状腺眼症 複視 眼内リンパ腫 弱視 制作(協力):株式会社ホール・クリエイション このページのトップへ お問い合わせ 利用規約 プライバシーポリシー アクセシビリティ Copyright 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.[nichigan.or.jp] まぶたに関する病気にはさまざまなものがあります 眼瞼下垂 上まぶたが下垂し目が開きにくくなる病気です 症状 「まぶたが重い」「遠くのものを見るときに顎を上げる」などの症状がみられます。また、重症になると視力に悪影響を及ぼしたり、顔の他の筋肉を無理に使ってまぶたを開けようとするため、顔のゆがみや強い疲労感を引き起こします。[fujitaec.or.jp]

  • 一過性脳虚血発作

    一過性脳虚血発作(いっかせいのうきょけつほっさ、Transient ischemic attacks:TIA) (以下TIAと略す) とは、脳血管疾患の一つであり、脳の循環障害により起こる一過性の神経症状を指す。 24時間以内に一旦完全に消失する特徴を持ち、また繰り返し起こることで脳梗塞を併発する恐れがあるので、脳梗塞の危険信号と考えられている。脳卒中治療ガイドライン2009によれば、TIA発症後90日以内に脳梗塞を起こす可能性は15ないし20パーセント、そのうち48時間以内の発症は約半数である (48時間以内の脳梗塞への移行は5%程度、数ヶ月以内の移行は20[…][ja.wikipedia.org]

  • 翼状片

    眼瞼下垂眼瞼内反、兎眼症、麦粒腫、霰粒腫、眼瞼痙攣、眼瞼悪性腫瘍 結膜炎、類皮腫、結膜下出血、瞼裂斑、悪性リンパ腫 強膜炎、強膜軟化症 角膜炎、円錐角膜、翼状片、顆粒状角膜変性症、蚕蝕性角膜潰瘍 水疱性角膜症 角膜内皮細胞数の減少に伴い、角膜の透明性が保てず、視力低下、疼痛を生じる。角膜全層移植術が必要。[ja.wikipedia.org] 飛蚊症 充血 光視症 眼瞼下垂 複視 眼球突出 夜盲症 変視症物が歪んで見える事小視症物が小さく見える事 NCT (Non Contact Tonometer) 非接触的に眼圧を計測できる。 ERG 網膜電図 網膜の機能障害を電気生理学的に調べることができる。[ja.wikipedia.org]

  • 破裂脳動脈瘤

    ・ 物が二つに見える(複視) ・ 片方のまぶたが下がる(眼瞼下垂) ・ 視力・視野障害 など ・診断: MRAにて動脈瘤の有無はおおよそ評価可能です。造影CTや血管造影を行い動脈瘤の形状・部位・大きさを十分に評価する必要があります。[simc-ns.sakura.ne.jp] 物が二重に見えたり( 複視 )、片方のまぶたが下がってくる( 眼瞼下垂 )。 片方の目が見えづらい(視力低下)、片目だけ見ている範囲が欠ける(視野欠損)。 ※今まで経験したことのない激烈な頭痛が瞬間的に起きたときは、くも膜下出血の可能性もあるため救急受診が必要です。[saiseikai.or.jp] しかし、中には急に大きくなって動眼神経に代表される脳神経を圧迫して複視や眼瞼下垂(がんけんかすい:瞼が上がりにくい状態)などの症状が出たり、破裂してくも膜下出血になることがあります。くも膜下出血は、約2/3の方が死亡するか社会復帰できないような障害を残してしまう極めて重い病気です。 未破裂脳動脈瘤のある人はどのくらいいるのでしょうか。[senshiniryo.net]

  • クモ膜下出血

    1 急速に進行する複視(物が二重に見える)や片方の 眼瞼下垂 (まぶたが下がってしまう)が起こる 脳動脈瘤が急に大きくなったときに、近くの神経を圧迫してこのような症状が出ることがあります。この場合、近々くも膜下出血を起こす可能性が高いので、病院を受診してください。[saiseikai.or.jp]

  • 脳動脈瘤

    まれに大きくなった脳動脈瘤が組織や神経を圧排し、目の上や奥の痛み、顔の知覚低下や麻痺、瞳孔散大、視野異常、眼瞼下垂などの症状が現れることがあります。 脳動脈瘤に気づかず破裂してしまった場合(くも膜下出血)には、激しい頭痛、複視、吐き気・嘔吐、項部硬直、意識消失などの症状がおこります。 脳動脈瘤はこんなにも突然死のリスクが高い![dock-tokyo.jp] 物が二重に見えたり( 複視 )、片方のまぶたが下がってくる( 眼瞼下垂 )。 片方の目が見えづらい(視力低下)、片目だけ見ている範囲が欠ける(視野欠損)。 ※今まで経験したことのない激烈な頭痛が瞬間的に起きたときは、くも膜下出血の可能性もあるため救急受診が必要です。[saiseikai.or.jp] しかし、中には急に大きくなって動眼神経に代表される脳神経を圧迫して複視や眼瞼下垂(がんけんかすい:瞼が上がりにくい状態)などの症状が出たり、破裂してくも膜下出血になることがあります。くも膜下出血は、約2/3の方が死亡するか社会復帰できないような障害を残してしまう極めて重い病気です。 未破裂脳動脈瘤のある人はどのくらいいるのでしょうか。[senshiniryo.net]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    遺伝性運動失調症は、歩行運動失調、眼球運動の不調和、発話、および手の運動を表現型として特徴付け、通常小脳の萎縮を伴う、非常に異質な疾患群です。. 脊髄小脳失調症と呼ばれることがよくあり、典型的には成人発症の35以上の常染色体優性型がある. 最も一般的なサブタイプは脊髄小脳性運動失調症1、2、3、6、および7であり、それらはすべてヌクレオチド反復拡大障害です。. 常染色体劣性運動失調症は通常小児期に発症します。最も一般的なサブタイプは、フリードライヒ、血管拡張性失調症、眼球運動失調症1型の運動失調症、および眼球運動失行症2型の運動失調症である.[…][laurarodriguezsa.over-blog.com]

  • 眼咽頭型筋ジストロフィー

    発症時期は50代以降の中年以降から老年期にかけての年代に多く、眼瞼下垂から始まります。最初は片側の目だけに発症することもありますが、進行するにつれて両方の目に症状が生じます。また、眼球運動の神経経路もしくは外眼筋に何らかの病変があり、眼球の運動にも障害が出ます。[gankenkasui.biz] 対症療法しかなく、眼瞼下垂に対しては手術も行われる。[ptosis-sscl.com] 眼瞼下垂が強いとき、嚥下が困難なときは手術により良い結果を得ている。 (福祉用具トップページへ)[riha.hariko.com]

  • バセドウ病

    3日付のスポーツニッポン1面で「13日に婚姻届を提出する予定」と報じられた人気俳優の 水嶋ヒロ と人気シンガー・ソングライターの 絢香 が同日夜、東京・赤坂のTBSで緊急会見を開き「2月22日に入籍しました。共に人生を歩み始めたいと思い、このことをファンの皆さんに伝えたいという2人の強い希望で、今日の会見を迎えました」と既に結婚していたことを報告した。また交際約半年でのスピード婚に至った背景として、絢香がバセドウ病を患っていることが明かされた。[…][web.archive.org]

さらなる症状

類似した症状