Create issue ticket

考えれる60県の原因 眼瞼下垂

  • 眼瞼炎
  • 結膜炎

    けいれんと顔面けいれん 眼瞼下垂 甲状腺眼症 複視 眼内リンパ腫 弱視 制作(協力):株式会社ホール・クリエイション このページのトップへ お問い合わせ 利用規約 プライバシーポリシー アクセシビリティ Copyright 公益財団法人日本眼科学会 All rights reserved.[nichigan.or.jp] 網膜静脈閉塞 中心性漿液性脈絡網膜症 加齢黄斑変性 網膜色素変性 加齢黄斑変性のiPS臨床研究(理化学研究所・先端医療振興財団のページへ移動) 緑内障 緑内障 視神経の病気 視神経症 目の外傷 化学眼外傷 その他 近視・遠視・乱視 老視 屈折矯正手術 ドライアイ コンタクトレンズ障害 先天色覚異常 大人の斜視 子供の斜視 眼精疲労 飛蚊症 眼瞼[nichigan.or.jp]

  • 翼状片

    眼瞼下垂眼瞼内反、兎眼症、麦粒腫、霰粒腫、眼瞼痙攣、眼瞼悪性腫瘍 結膜炎、類皮腫、結膜下出血、瞼裂斑、悪性リンパ腫 強膜炎、強膜軟化症 角膜炎、円錐角膜、翼状片、顆粒状角膜変性症、蚕蝕性角膜潰瘍 水疱性角膜症 角膜内皮細胞数の減少に伴い、角膜の透明性が保てず、視力低下、疼痛を生じる。角膜全層移植術が必要。[ja.wikipedia.org] 飛蚊症 充血 光視症 眼瞼下垂 複視 眼球突出 夜盲症 変視症物が歪んで見える事小視症物が小さく見える事 NCT (Non Contact Tonometer) 非接触的に眼圧を計測できる。 ERG 網膜電図 網膜の機能障害を電気生理学的に調べることができる。[ja.wikipedia.org]

  • 一過性脳虚血発作

    一過性脳虚血発作(いっかせいのうきょけつほっさ、Transient ischemic attacks:TIA) (以下TIAと略す) とは、脳血管疾患の一つであり、脳の循環障害により起こる一過性の神経症状を指す。 24時間以内に一旦完全に消失する特徴を持ち、また繰り返し起こることで脳梗塞を併発する恐れがあるので、脳梗塞の危険信号と考えられている。脳卒中治療ガイドライン2009によれば、TIA発症後90日以内に脳梗塞を起こす可能性は15ないし20パーセント、そのうち48時間以内の発症は約半数である (48時間以内の脳梗塞への移行は5%程度、数ヶ月以内の移行は20[…][ja.wikipedia.org]

  • 原発性進行性多発性硬化症
  • バセドウ病

    バセドウ病とは? びまん性甲状腺腫大(首の甲状腺がびまん性に腫れて大きくなること)、頻脈(脈が速くなること)、眼球突出(眼が出てくること)を3大徴候とする自己免疫性疾患であり、甲状腺機能亢進症を認める疾患の70〜80%を占めています。甲状腺機能亢進症は血液中の甲状腺ホルモンが過剰になって、全身の代謝が亢進し、特有な臨床症状を呈する状態を言います。またバセドウ病は、英語圏ではグレーブス病とも呼ばれます。 びまん性甲状腺腫 バセドウ病の原因は? 甲状腺は脳下垂体から分泌される甲状腺刺激ホルモン(thyroid stimulating hormone :[…][jspe.umin.jp]

  • 硬膜下血腫
  • ヘロイン依存症
  • 糖尿病性神経障害

    急性型には外眼筋麻痺(眼瞼下垂、 複視 、眼球運動制限など、特に動眼神経麻痺)、顔面神経麻痺、聴・前庭神経障害(難聴、めまい)、躯幹神経障害(胸腹部のしびれや痛み)、外側大腿皮神経障害(大腿外側部のしびれや痛み)、腓骨神経障害(下腿外側部のしびれや足背屈力低下)などが知られている。[ja.wikipedia.org]

  • クモ膜下出血

    クモ膜下出血(クモまくかしゅっけつ、蜘蛛膜下出血、英: Subarachnoid hemorrhage; SAH)は、脳を覆う3層の髄膜のうち、2層目のクモ膜と3層目の軟膜の間の空間「クモ膜下腔」に出血が生じ、脳脊髄液中に血液が混入した状態をいう。脳血管障害の8%を占め、突然死の6.6%がこれに該当するといわれる。50歳から60歳で好発し、男性より女性が2倍多いとされる。 多くは脳動脈瘤の破裂(約80%)によるもので、その他に脳動静脈奇形、もやもや病、頭部外傷、脳腫瘍や脳動脈解離の破裂によるものなどがある。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状