Create issue ticket

考えれる1県の原因 真皮の類上皮細胞浸潤

  • 類壊死性黄色肉芽腫

    初期は、真皮の全層の浮腫、リンパ管の拡張、リンパ球・形質細胞・組織球の浸潤がみられます。最後に、上皮細胞、ラングハンス巨細胞、リンパ球からなる肉芽腫ができます。 治療の方法 食品添加物などの原因を検索して、疑わしい場合はそれらを極力避けます。病状は極めて緩やかに軽快します。[qlife.jp]

さらなる症状