Create issue ticket

考えれる8県の原因 真皮と表皮の好中球浸潤

  • 眼瞼炎

    組織学的研究では、眼瞼炎患者の真皮及び表皮における及びリンパ球を含む炎症性細胞の浸潤が検出されてきた。慢性の眼瞼炎及び眼瞼結膜炎の大抵の場合には、慢性の非肉芽腫性の炎症性応答が観察される(Yanoff, Ocular pathology. 3rd ed.[biosciencedbc.jp]

  • 乾癬

    ①表皮細胞の過増殖と表皮突起の延長 ②不全角化を伴う過角化 ③毛細血管の拡張と増生 ④真皮乳頭の浮腫と炎症細胞浸潤の角層下の浸潤 T細胞が抗原提示細胞(APC)によって活性化され、Th17/Tc1系あるいはTh17 系のT細胞が皮内に浸潤します。[senoopc.jp]

  • 類乾癬

    ※ 乾癬の病因と最近の考え方 乾癬は鱗屑を伴った慢性の炎症性角化症であり、組織学的に表皮細胞の過増殖・分化異常、血管新生、活性化T細胞の表皮真皮への浸潤と、表皮内への多核白血球の浸潤、とくに角層へのの浸潤を特徴とする疾患です。[narumi-clinic.jp]

  • 限局性血管角化腫

    病理組織学的所見としては、表皮、特に表皮有棘層の細胞間浮腫又は細胞内浮腫がみられ、時に水疱形成をみるに至り、真皮上層又は乳頭下の血管の拡張が認められる。真皮層には又はリンパ球の浸潤がみられる。 ハ 慢性の接触皮膚炎では、表皮が肥厚し、表皮突起が肥大延長したアカントーシスの所見がみられる。[joshrc.org]

  • 蕁麻疹様血管炎

    が診断の手掛かりとなる疾患(1)表皮への浸潤 16.浸潤が診断の手掛かりとなる疾患(2)真皮への浸潤 17.酸球浸潤が診断の手掛かりとなる疾患(1)表皮内または毛包内/毛包周囲への浸潤 18.好酸球浸潤が診断の手掛かりとなる疾患(2)真皮への浸潤 19.肥満細胞,形質細胞浸潤が診断の手掛かりとなる疾患 20.炎症細胞が楔形に浸潤する[rr2.nakayamashoten.co.jp] コンタミネーションの種類と判別法 6.皮膚病理組織写真撮影のコツ 7.原発疹に対応する皮膚病理組織像 8.続発疹に対応する皮膚病理組織像 9.海綿状態とは 10.基底細胞の液状変性とは 11.組織学的色素失調とは 12.好中球の核破砕像とは 13.光顕レベルでの異型細胞の判断基準 14.皮膚病理診断に有用な組織模様 II 非腫瘍性疾患 15.浸潤[rr2.nakayamashoten.co.jp]

  • 無痛性全身性マスト細胞症

    病理組織学的に角層下膿疱を認め,表皮は不規則に肥厚していた。真皮浅層にはを混じる炎症細胞浸潤があり,汗管周囲により目立った。角層下膿疱症と診断し,ジアフェニルスルホン投与で皮疹は改善した。同剤を中止したところ,冬期は皮疹の再燃はなかったものの,翌年の夏期に再燃した。[webview.isho.jp]

  • クロモブラストミコーシス

    皮膚サンプルの病理組織検査で性エキソサイトーシス、不全角化、表皮過形成、表在真皮への浸潤が明らかとなった。皮膚病変はプレドニゾロンおよびオフロキサシンで14日間の治療後に完全に解消した。 その患者と臨床的に健康な犬に、元凶となったシャンプーで実施したパッチテストで、患者のみ48時間後に暴露部位の皮膚が紅斑した。[vet.g2.xrea.com]

  • 急性汎発性発疹性膿疱症

    血液、尿、膿疱の細菌検査で有意な細菌は検出されない 5)病理組織所見 表皮は軽度の海綿状態を示し、角層下膿疱、あるいは表皮上層に膿疱を認める 。 真皮上層は浮腫性で、血管周囲に、好酸球、リンパ球の浸潤を認める (図5参照)。 時に、血管炎がみられることがある。[naoru.com] 皮膚生検による病理組織検査では、表皮の上層から角層の下にかけて、が集まった小膿疱がみられます。真皮の上層にはリンパ球、好中球、好酸球の浸潤がみられます。 AGEPの発症における患者さん側のリスク因子としては、感染症、乾癬、関節リウマチ、白血病、糖尿病などがあげられます。[medical.radionikkei.jp]

さらなる症状