Create issue ticket

考えれる10県の原因 相対下顎前突症

  • 顎関節炎

    ②下顎が著しく後退した上顎前突 上顎前突を大きく分けると、上の前歯が傾斜し飛び出したもの(歯性上顎前突)と、下顎が後退したため相対的に上顎がしているもの(骨格性上顎前突)の2つがあります。 このうち、が後退した骨格性上顎前突の場合、顆頭も後方位をとり、関節円板の前方転位が起こりやすく、顎関節症のリスクは高まります。[hotei.or.jp]

  • 強度近視-聴覚神経消失症候群

    身体的特徴 顔貌は顔面正中部低形成、とがったのため相対的なを伴い、粗である。側弯は年齢とともに重症化する。低身長は持続する場合もしない場合もある。行動の爆発、攻撃性および自傷行為は持続する可能性があるが、多くは成人期で行動が比較的「落ち着く」ことが指摘されている。[grj.umin.jp]

  • パリスターホール症候群

    オウム嘴状鼻、短い上口唇、上顎骨形成不全、 相対的にした、浅い眼窩 ジャクソン-ワイス症候群 (Jackson-Weiss) 123150 AD 頭蓋骨癒合、顔中部形成不全 エイパー症候群(Apert ) 101200 AD 頭蓋骨癒合症、楔状頭が短い尖頭症、扁平顔、口蓋の高度狭小 ファイファー症候群(Pfeiffer) 101600[10et.com] Sonic hedgehog) SHH 7q36 600725 3型全前脳症 142945 AD 単眼症、眼間隔異常減少、長鼻、顔中部形成不全、単鼻孔、 上口唇正中裂、前上顎骨形成不全 TM 線維芽細胞増殖因子受容体-2 FGFR2 10q26 176943 クルーゾン頭蓋顔面骨形成不全(Crouzon ) 123500 AD 頭蓋骨癒合[10et.com]

  • 唇膿瘍

    また、歯列不正や上顎の劣成長(相対的な受け口)をきたすことも多く、歯科矯正医の対診のもと治療を行っています。 などの顎変形症に対する治療 顎変形症には上顎が出ている上顎前突症(いわゆる出っ歯)、下顎が出ている下顎前突症(いわゆる受け口)、上下の歯に隙間が開いてかみ合わない開咬症、顎が曲がっている顔面非対称などがあります。[wakayama-med.ac.jp]

  • スミス・マゲニス症候群

    身体的特徴 顔貌は顔面正中部低形成、とがったのため相対的なを伴い、粗である。側弯は年齢とともに重症化する。低身長は持続する場合もしない場合もある。行動の爆発、攻撃性および自傷行為は持続する可能性があるが、多くは成人期で行動が比較的「落ち着く」ことが指摘されている。[grj.umin.jp]

  • 先天性線維型不均衡ミオパチー

    顔貌は、幅広く四角い顔、短頭、目立つ前額部、眉毛癒合、軽度眼瞼裂斜上、深い眼球、広い鼻梁、顔面中部後退(以前は顔面中部低形成として知られていた)、短く低い球状の鼻、年齢とともに相対的にに変化する乳児期の小顎、上口唇の反転した唇紅を伴う特有の外観の口である。[grj.umin.jp]

  • 皮質下帯状異所性灰白質

    顔貌は、幅広く四角い顔、短頭、目立つ前額部、眉毛癒合、軽度眼瞼裂斜上、深い眼球、広い鼻梁、顔面中部後退(以前は顔面中部低形成として知られていた)、短く低い球状の鼻、年齢とともに相対的にに変化する乳児期の小顎、上口唇の反転した唇紅を伴う特有の外観の口である。[grj.umin.jp]

  • 点頭発作

    顔貌は、幅広く四角い顔、短頭、目立つ前額部、眉毛癒合、軽度眼瞼裂斜上、深い眼球、広い鼻梁、顔面中部後退(以前は顔面中部低形成として知られていた)、短く低い球状の鼻、年齢とともに相対的にに変化する乳児期の小顎、上口唇の反転した唇紅を伴う特有の外観の口である。[grj.umin.jp]

  • 知的障害 - 痙縮 - 欠指症症候群

    顔貌は、幅広く四角い顔、短頭、目立つ前額部、眉毛癒合、軽度眼瞼裂斜上、深い眼球、広い鼻梁、顔面中部後退(以前は顔面中部低形成として知られていた)、短く低い球状の鼻、年齢とともに相対的にに変化する乳児期の小顎、上口唇の反転した唇紅を伴う特有の外観の口である。[grj.umin.jp]

  • 遺伝性オトガイ筋運動障害

    顔貌は、幅広く四角い顔、短頭、目立つ前額部、眉毛癒合、軽度眼瞼裂斜上、深い眼球、広い鼻梁、顔面中部後退(以前は顔面中部低形成として知られていた)、短く低い球状の鼻、年齢とともに相対的にに変化する乳児期の小顎、上口唇の反転した唇紅を伴う特有の外観の口である。[grj.umin.jp]

さらなる症状