Create issue ticket

考えれる71県の原因 直腸鏡検査異常

  • 直腸脱

    排便造影(defecography)、大腸内視検査直腸肛門内圧検査、CTおよびMRI検査、経肛門的超音波内視検査を行い、鑑別疾患の評価と、骨盤底筋群の異常や、直腸瘤、膀胱脱、小腸脱、子宮脱などの合併を確認する。 病因が異なるので、治療選択の観点からも、完全直腸脱と不完全直腸脱の見極めが大切である。[clinicalsup.jp]

  • 痔(じ)は、肛門周辺に生じた疾患の総称。痔疾(じしつ)ともいう。 漢字の「痔」は肛門周囲に生じた疾患の総称として用いられてきた経緯があり、医学的には正確には以下の通りに表記される。また「ぢ」と表現するのは「歴史的仮名遣い」である。 痔核(俗称:いぼ痔):hemorrhoids・piles 裂肛(俗称:きれ痔):anal fissure 痔瘻(俗称:あな痔):anal fistula ヒト固有の病気[…][ja.wikipedia.org]

  • 深在性嚢胞性大腸炎

    診療科 疾患名 総合診療・急病センター (総合診療内科) 不明熱、過敏性腸症候群、機能性ディスペプジア、逆流性食道炎、栄養代謝、ヘリコバクターピロリ感染症、消化吸収障害 総合診療・急病センター (総合診療外科) 鼠径ヘルニア、大腿ヘルニア、腹壁(瘢痕)ヘルニア、 急性腹症(腹部救急疾患) 総合診療・急病センター (総合診療感染症科) 感染症全般、耐性菌感染症 糖尿病・代謝・内分泌センター[…][lab.toho-u.ac.jp]

  • 直腸腺癌

    そこで異常箇所の直腸粘膜を内視生検鉗子にて採材し、病理検査を行いました。その結果病理医から、直腸腺腫および炎症性ポリープの疑いであるが、典型的な炎症性ポリープの病理像とは異なるため注意が必要、良性悪性の判定はやや慎重を要する、とのコメントが得られました。[nashinoki-vet.com] 大腸がんの検査と診断 大腸がんが疑われると、がんのある部位や広がりを調べるために、直腸指診や直腸造影検査、内視検査、CTやMRIなどを行います。 直腸指診 指をお尻から直腸内に入れて、しこりや異常の有無を指の感触で調べます。[ganchiryo.com]

  • 直腸閉塞

    図1 消化器の全体図 図2 イレウスによる腹部の膨満 腸閉塞(イレウス)は、何らかの原因で、腸の中で食べ物や消化液など内容物の流れが止まってしまう状態です。外来ではよくぶつかる急性疾患のひとつです。 正常な腸では、内容物が肛門に向かって、一方通行で流れています。大量に分泌される消化液は、下流に進むなかで再吸収され、最終的に最小限の不要物のみが排泄されるようにできています(図1)。 ところが腸管が閉塞する(ふさがる)と消化途中の食べ物だけでなく、消化液も再吸収されずに貯まってしまい、腸がふくれてきます。そのため、腹痛、おう[…][min-iren.gr.jp]

  • 肛門周囲膿瘍

    肛門周囲膿瘍は肛門のすぐ近くにできるおできのことです。赤く腫れ、さわると痛がります。原因としては下痢や便秘によって肛門小かという小さなくぼみに感染が起こり、その周囲に炎症が起こるものです。そのまま膿がでてくることもあります。膿が出てしまうと自然に治癒することもあります。しかし繰り返すこともかなりあります。ほとんどが男の乳児に起こります。 治療 ①抗生剤の内服をします。 ②抗生剤の塗り薬を塗ります。 ③膿がたまったら切開して、膿を出します。[…][senoopc.jp]

  • 直腸瘻

    書籍案内 個人契約の方のトライアル・お申し込み ログイン これはサンプルページで、製品ページの抜粋を表示しています。 ホーム 製品概要 ご導入施設 監修者からのメッセージ 利用者の声 資料ダウンロード コンテンツサンプル 本ページは平成28年度 診療報酬点数コンテンツです。最新の平成30年度診療報酬点数はこちらから 平成28年度 診療報酬点数 医科 第2章 特掲診療料 第10部 手術 第1節 手術料 第9款 腹部 (肛門、その周辺) K746-2 高位直腸瘻手術 K746-2 高位直腸瘻手術 K746-2 高位直腸瘻手術 8,120点 このページのトップへ (公開日:2016/04/01)[…][clinicalsup.jp]

  • 偽膜性大腸炎

    偽膜性大腸炎は、抗生物質で他の菌が死滅し、結腸周辺で増殖したクロストリジウムディフィシル菌(CD)が毒素を出し、びらんなどが生じて起こります。 抗生剤の連続投与7日程度で生じるとされ、CLDMかABPCの投与で15 28%に下痢を発症、1 3%で菌を確認した報告も。日本での健常成人の保菌 率は平均7.6%(4.2 15.3%)。 欧米ではこの菌は院内感染下痢症の重要な原因菌であり、入院患者の約10%が感染した、という報告もあります。同時多発感染の防止には排泄物などの管理に注意が必要です。[…][min-iren.gr.jp]

  • クロストリジウム・ディフィシル

    ホーム 新着文献 ピロリ菌3次除菌による劇症型クロストリジウム・ディフィシル感染症 薬剤 PPI その他 アモキシシリン 抗生物質製剤 シタフロキサシン 化学療法剤 副作用 劇症型クロストリジウム・ディフィシル感染症 概要 77歳、男性。他院で1週間、ピロリ菌3次除菌(プロトンポンプ阻害薬 アモキシシリン シタフロキサシン)の内服治療を実施した。内服終了後から下痢症状が出現、整腸剤の処方を受けるも、第6病日の再診時、炎症反応高値が認められ入院。症状の改善がなく第8病日に当科に転院となった。[…][imic.or.jp]

  • 裂肛

    裂肛(れっこう、英: anal fissure)は、一般に切れ痔と呼ばれるもので、便秘などが原因で硬い便が出た場合などに、肛門部が切れることによって生じる。 裂肛になると、歯状線よりも外側には痛覚があるため、排便時に鋭く強い痛みが起こることが多い。また排便時以外には痛みではなく痒みを感じることもある。痔核と比べると出血量は少ない。トイレットペーパーで拭いた時に少量の鮮血が付着する程度である。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状