Create issue ticket

考えれる6県の原因 直腸結腸炎

  • 偽膜性大腸炎

    C. difficile 毒素を検出する臨床検査が登場する以前は、大腸内視鏡検査やS状結腸鏡検査が盛んに行われていた。大腸や直腸での「偽膜」形成はクロストリジウム・ディフィシル腸を強く示唆するものであったが、確定診断できるものではなかった。[ja.wikipedia.org]

  • 潰瘍性大腸炎

    抄録 巨細胞封入体を生検組織中に認めた潰瘍性大腸炎重篤例を報告した,症例は73歳の女性で,平成3年5月下痢症状を主訴に近医受診し,精査の結果初めて潰瘍性大腸と診断された.2カ月後,症状は再燃増悪し,直腸から下行結腸に至る高度の炎症性変化と生検組織中の巨細胞封入体が認められた.全身的にウィルス学的検索を行ったが,全身感染は証明されず,ulcerative[doi.org]

  • クローン病

    クローン病(クローンびょう、英: Crohn's disease、略: CD)は、主として口腔から肛門までの全消化管に、非連続性の慢性肉芽腫性炎症を生じる原因不明の炎症性疾患で、厚生労働省より特定疾患に指定されている。 潰瘍性大腸炎とともに炎症性腸疾患(IBD:Inflammatory bowel disease)に分類される。 1932年にニューヨーク大学のマウントサイナイ病院の内科医ブリル・バーナード・クローンらによって限局性回腸炎として報告される。後に病名は改められたが回腸、特に回腸末端から盲腸にかけての回盲部に好発する点は確かである。[…][ja.wikipedia.org]

  • カンピロバクター腸炎

    ホーム 政策について 分野別の政策一覧 健康・医療 食品 食中毒 細菌による食中毒 カンピロバクター食中毒予防について(Q&A) わが国で発生している食中毒の中で、発生件数が多いカンピロバクター食中毒について、正しい知識、現状及び予防方法等について理解を深めていただきたく、Q&Aを作成しました。 今後も本件に関する知見の進展等に対応して、逐次、本Q&Aを更新することとしています。 Q1 カンピロバクター食中毒はどのくらい発生しているのですか? A1[…][mhlw.go.jp]

  • 大腸クローン症
  • アメーバ赤痢

さらなる症状