Create issue ticket

考えれる11県の原因 直腸右側圧痛

  • 卵巣嚢胞

    この医師が抱えている大きなものは、23キロもある卵巣嚢胞だ。米国アラバマ州在住の女性の腹部から摘出された。この話は、医者にかかったときに、自分の主張はした方がよい、という好例だ。 数カ月前のことだ。同州の州都モンゴメリーに住むカイラ・ラーンさん(30歳)は、腹痛、息切れを感じ始め、減量を試みているものの体重が激増してきていた。双子でも妊娠しているのかと、見知らぬ人に声をかけられるほどだった。 「息切れせずには、自分の車まで歩くことさえままなりませんでした」と、 ラーンさんはNBC12に対して答えている 。医者にも行ったが、減量するように言われただけだった。[…][buzzfeed.com]

  • 子宮内膜症

    子宮内膜症 (しきゅうないまくしょう、 英 : Endometriosis )は、 子宮内膜 やそれに類似した組織が 子宮 内腔や子宮体部以外の骨盤内で増殖する疾患。 子宮内膜症のデータ ICD -10 N80 統計 出典: 世界の患者数 約890万 人 (20xx年xx月xx日) 日本の患者数 約12万 人 (2006年) 子宮内膜症学会 日本 日本産科婦人科学会 世界 この記事は ウィキプロジェクト の 雛形 を用いています 概念 [ 編集 ] 子宮内膜 が子宮外で増殖する疾患である。良性の疾患ではあるが、 転移 や 浸潤 するなど 悪性腫瘍[…][ja.wikipedia.org]

  • 盲腸後部虫垂炎
  • 虫垂炎

    蟯虫迷入を認めた小児急性虫垂炎の1例 ジャーナル フリー 1993 年 13 巻 6 号 p. 881-883[doi.org]

  • 虫垂膿瘍

    抄録 成人の虫垂膿瘍は急性期に一期的に手術を施行されることが多い.しかしその際,腸管切除や術後合併症を経験することがある.われわれはそれらを予防すべく,成人の虫垂膿瘍症例6例に対して保存的に治療した後,約3カ月後に虫垂切除を行うinterval appendectomy (以下IA)を施行した. 3例は経皮的膿瘍ドレナージを, 3例は腹腔鏡下に虫垂切除術を施行した. IAの平均手術時間は68.8分,出血量10.3g,入院日数33.3日,入院保険点数87,386点で,出血量が少ない以外一期的手術との差はなかった.しかし拡大手術移行率,合併症率は一期的手術では25%, 32%であったのに対し,[…][jstage.jst.go.jp]

  • 再発性虫垂炎

    年齢階級別退院患者数 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで) 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数 成人市中肺炎の重症度別患者数等 脳梗塞のICD10別患者数等 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで) その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率) 年齢区分 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 患者数 363 132 93 201 269 250 493 939 907 339 内科 DPCコード DPC名称 患者数 平均 在院日数 (自院) 平均 在院日数 (全国) 転院率 平均年齢 患者用パス[…][shinshinkai.jp]

  • 卵管・卵巣膿瘍

    卵巣が腫れる場合、卵巣嚢腫と卵巣がん、そしてもう一つ、黄体嚢腫があります。黄体嚢腫は排卵でできた黄体が一時的に腫れるだけですので、経過をみれば、縮ます。手術をしてはいけません。卵巣嚢腫は腫瘍なので、なくなりません。放置すると、捻れたり(卵巣嚢腫茎捻転)をおこすことや、破裂することがあり、ある程度大きくなったら手術します。 卵巣嚢腫の手術術式には卵巣の機能を温存する嚢腫核出術と附属器(卵巣[…][dr-tsutsumi.jp]

  • 子宮外妊娠

    子宮外妊娠(しきゅうがいにんしん)とは子宮腔以外の部分への受精卵の着床をいう。子宮内であっても帝王切開創部や子宮頸管での妊娠も異常妊娠であるため、異所性妊娠(いしょせいにんしん、ectopic pregnancy)と呼称が変更されつつある。全妊娠の1%に認められ、反復を20%に認められる。妊娠可能年齢の女性の急性腹症では常に鑑別にいれておかなければならない疾患のひとつである。問診では妊娠の可能性はないという患者でも検査をしてみれば、子宮外妊娠であるということはよくあり、聞き方・検査の同意の取り方の重要性を考えさせられる疾患である。 歴史的には、中世イスラムの外科医アブー・アル[…][ja.wikipedia.org]

  • クローン病

    (Crohn病) 執筆者: Aaron E. Walfish, MD, Clinical Assistant Professor, Mount Sinai Medical Center David B. Sachar, MD, Clinical Professor of Medicine, Mount Sinai School of Medicine; Director (Emeritus), Dr. Henry D. Janovitz Division of Gastroenterology, The Mount Sinai Hospital 炎症性腸疾患 (IBD) 炎症性腸疾患の概要 クローン病 潰瘍性大腸炎[…][msdmanuals.com]

  • 右下象限の腹腔内膿瘍

    質問したキッカケ 総胆管結石により、開腹胆嚢摘出術を行った患者さんについてです。術後7日目現在、腹腔ドレーンと創部ドレーンが挿入されており排液はほぼありません。7日目でCT造影検査の結果、腹腔内に膿瘍形成がみられ、抗生剤投与になりました。 質問したいこと 患者さんは疼痛も発熱もなかったのですが、なぜ抗生剤投与となったのでしょうか?教えてください。 ひとこと回答 腹腔内膿瘍があっても、腹膜炎を併発していなければ(炎症が軽度の場合も)疼痛がない場合があります。熱も解熱鎮痛剤でマスクされていることが考えられます。[…][kango-oshigoto.jp]

さらなる症状