Create issue ticket

考えれる101県の原因 盲係蹄症候群

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 糖尿病性腸疾患

    標榜診療科 診療科 主な診療内容 内科 総合内科 内科疾患全般、高齢者疾患一般、記憶障害(脳血管性,その他)、高齢者の生活機能障害、高齢者のケアとリハビリテーション 膠原病リウマチ内科 関節リウマチおよび全身性エリテマトーデス、強皮症、皮膚筋炎、血管炎ベーチェット病、シェーグレン症候群、強直性脊椎炎などの膠原病、関節疾患 糖尿病 内分泌内科 糖尿病・内分泌内科[…][hosp.kobe-u.ac.jp]

  • 糖尿病性自律神経障害

    2018年1月17日掲載 ここでは、 糖尿病の慢性合併症 のひとつである、網膜症についてお話します。 目次 糖尿病網膜症とは 糖尿病網膜症の検査 糖尿病網膜症の発症予防と重症化予防 糖尿病網膜症の治療[…][dmic.ncgm.go.jp]

  • 小腸閉塞

    UMIN試験ID UMIN000011831 最終情報更新日: 2019年1月2日 登録日:2013年9月24日 基本情報 進捗状況 試験終了 対象疾患 小腸閉塞 試験開始日(予定日) 2013-09-24 目標症例数 30 臨床研究実施国 日本 研究のタイプ 観察 試験の内容 主要アウトカム評価項目 小腸閉塞再発率 副次アウトカム評価項目 パテンシーカプセルによる小腸開存性確認方法の比較、パテンシーカプセル検査の安全性、カプセル内視鏡検査所見 対象疾患 年齢(下限) 20歳以上 年齢(上限) 性別 男女両方 選択基準 以下のすべてを満たす患者 1.小腸閉塞と診断された患者[…][rctportal.niph.go.jp]

  • 偽性腸閉塞
  • 小腸内細菌異常増殖

    内科学 第10版 の解説 症候(腸疾患) 定義・概念 上部消化管内の腸内細菌数が異常に増加する,あるいは腸内細菌構成菌種が変化して増殖することによって 吸収不良症候 を呈する病態はbacterial overgrowth(腸内細菌異常増殖症候)と総称される.症候は手術により生じた解剖学的にbacterial overgrowth[kotobank.jp] トップ 疾患一覧 消化器疾患 吸収不良症候(腸内細菌異常増殖症候症候など) 疾患メモ 吸収不良症候群(malabsorption syndrome)は,消化吸収機能の低下により種々の栄養障害をきたす疾患の総称である。[jmedj.co.jp] … ※「症候」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報[kotobank.jp]

  • クロンカイト・カナダ症候群

    クロンカイト・カナダ症候群(-しょうこうぐん、英: Cronkhite–Canada syndrome)とは主に胃、大腸、小腸に100個以上のポリープ(ポリポーシス)が発生する疾患のこと。非遺伝性疾患である。1955年に疾患として独立した。 アメリカの内科医Leonard・Cronkhite・Jrと放射線科医Wilma・Jeanne・Canadaにより報告された。非遺伝性で中年以降に発症、男性に多い。 ストレスや内服といった外因による発症が多い。[…][ja.wikipedia.org]

  • 腹膜癒着

    概要 腹膜癒着(癒着性腹膜炎)は慢性腹膜炎のひとつで、腹部の開腹手術後などに生じます。腹膜癒着だけでは大きな問題になることはありませんが、腸の動きが悪くなったり通過障害が起きたりすると、腹部の違和感や吐き気、食欲不振などの症状が現れます。通過障害が重くなると癒着性腸閉塞に進展し、入院や再手術の必要が出てきます。 原因 腹膜癒着は、腹部の手術を受けた際に、腸と腸、腸と腹壁がくっつくことにより生じます。腹部の手術の具体例としては、胃、大腸、虫垂、肝臓、胆嚢、膵臓、子宮、卵巣などの手術が挙げられます。[…][medicalnote.jp]

  • 腸狭窄

    うまれつきに腸(十二指腸,空腸,回腸)の一部が途切れている腸閉鎖と,狭くなっている腸 狭窄 があり,あわせて腸閉鎖症・狭窄症といいます.新生児で手術が必要な病気のうちでは直腸肛門奇形についで多く見られます.閉鎖症は,十二指腸,回腸,空腸 の順に多く見られ,狭窄症は十二指腸に多く見られます.閉鎖のタイプは膜様型,索状型,離断型,多発型に区別され,膜様型の膜様隔壁に小さな穴があいてい るときに狭窄症となります.低出生体重児(未熟児)に多く見られます.十二指腸閉鎖・狭窄症では, ダウン症 や他の消化管奇形,心大血管奇形などを合併することがあります.[…][jsps.gr.jp]

  • 悪性貧血

    悪性貧血 (あくせいひんけつ)とは、胃粘膜の萎縮による 内因子 の低下により ビタミンB 12 が欠乏することで生じる 貧血 。 巨赤芽球性貧血 の一種。 概念 [ 編集 ] 胃粘膜が萎縮することでビタミンB 12 の吸収に必要な内因子が低下するために DNA の合成が障害されるために起こる。内因子の欠乏は他にも胃全摘後などにも起こるが、悪性貧血と呼ばれるのは 萎縮性胃炎 によるものだけである。「悪性」と呼ばれるのはビタミンB 12 が発見されるまでは治療法がなく致死的な経過をたどったため。 病態 [ 編集 ] 回腸 末端には内因子受容体が存在し、ビタミンB 12[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状