Create issue ticket

考えれる28県の原因 皮膚血管炎

  • 非ホジキンリンパ腫

    非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、英: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。 和訳はやや無理やりで、医療現場では通常英語名を使用する。日本では、びまん性大細胞型 (diffuse large cell type) が圧倒的に多い。日本ではホジキン病は少ないため、悪性リンパ腫の多くがこのびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 (diffuse large B cell lymphoma) である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 連圏状ひ糠疹

    痒疹 ビダール苔癬(Vidal苔癬) 紅皮症 蕁麻疹 血管浮腫 特異的なアレルギーをする病態 アナフィラキシーショック 結節性紅斑 バザン硬結性紅斑 環状紅斑 多形滲出性紅斑 Sweet病 持久性隆起性紅斑 アナフィラクトイド紫斑 ステロイド紫斑 慢性色素性紫斑 皮膚アレルギー性血管 過敏性血管炎 急性痘瘡状苔癬状粃糠疹(Mucha-Habermann[ja.wikipedia.org] 熱傷(やけど)(軽度のものから重症で植皮を要するものまで) 凍瘡(しもやけ) 凍傷 褥瘡(とこずれ) 放射線皮膚障害 虫刺症 動物咬傷 クラゲ刺傷 猫ひっかき病 アトピー性皮膚炎 脂漏性湿疹 接触性皮膚炎(例:おむつかぶれ) 皮脂欠乏性湿疹 貨幣状湿疹 日光皮膚炎(ひやけ) 手湿疹 汗疱状湿疹 うっ滞性皮膚 自家感作性皮膚 しいたけ皮膚[ja.wikipedia.org]

  • 関節リウマチ

    関節リウマチ(かんせつリウマチ、rheumatoid arthritis:RA)とは、自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病の1つで、炎症性自己免疫疾患である。 四肢のみならず、脊椎、血管、心臓、肺、皮膚、筋肉といった全身臓器にも病変が及ぶこともある。 以前は、「慢性関節リウマチ」と呼ばれていた。第6回日本リウマチ学会総会(1962年)において「rheumatoid arthritis」の日本語訳が「慢性関節リウマチ」に決定されたためだが、「rheumatoid[…][ja.wikipedia.org]

  • 全身性エリテマトーデス

    項目 定義 60 皮膚血管、潰瘍を含む 広汎な壊疽及び/または潰瘍形成 61 血管炎による重度の急性腹症 小腸または大腸、胆嚢などにおける画像診断及び/又は生検による診断 62 再発性血栓塞栓症(脳卒中を除く) 63 レイノー現象 64 網状皮斑(Livedo reticularis) 65 浅部静脈 66 軽度皮膚血管 爪周囲や指端[med.osaka-u.ac.jp] 、重層の円板状皮膚病変を伴う 13 血管浮腫(咽頭浮腫) 生命をおびやかす(喘鳴、舌あるいは口唇を高度におかす 14 広汎な粘膜潰瘍 重層、深達性、日常生活に支障をきたすもの 15 小粘膜潰瘍 アフタ性潰瘍が1つ以上(有痛または無痛性) 16 頬部紅斑 17 皮下結節 18 凍瘡様皮疹 19 爪周囲紅斑 20 手指の腫脹 損傷の場合は記録しない[med.osaka-u.ac.jp] または間欠性の胸痛 非特異的 54 進行性胸部X線変化(肺) Lupusによるもの 55 進行性胸部X線変化(心) Lupusによるもの 56 心膜炎または心筋炎の心電図所見 57 不整脈、発熱を伴わない、 100/minの頻脈を含む Lupusによるもの 58 20%の肺機能低下 59 炎症性肺疾患の細胞組織学的所見 Lupusによるもの 血管[med.osaka-u.ac.jp]

  • 薬物過敏症
  • 結節性多発動脈炎

    皮膚 皮膚 を栄養する血管血管が生じ、 網状皮斑 、皮膚 潰瘍 、 紫斑 、 結節性紅斑 がみられる。 腎臓 顕微鏡的多発血管 や 多発血管炎性肉芽腫症 にあるような半月体形成性糸球体腎炎ではなく、中小動脈の血管壁の炎症細胞浸潤が特徴である。腎血管の障害が本態であるので 高血圧 をおこしやすく、最終的には 腎不全 に至る事も多い。[ja.wikipedia.org] 痒疹 ビダール苔癬(Vidal苔癬) 紅皮症 蕁麻疹 血管浮腫 特異的なアレルギーをする病態 アナフィラキシーショック 結節性紅斑 バザン硬結性紅斑 環状紅斑 多形滲出性紅斑 Sweet病 持久性隆起性紅斑 アナフィラクトイド紫斑 ステロイド紫斑 慢性色素性紫斑 皮膚アレルギー性血管 過敏性血管炎 急性痘瘡状苔癬状粃糠疹(Mucha-Habermann[ja.wikipedia.org] 筋肉 筋肉 を栄養する血管血管が起こると、筋肉痛の原因となる。 クレアチンキナーゼ も上昇する。ただし本病変については、通常 皮膚筋炎 ・ 多発性筋炎 ほどの重症度ではない。 目 眼動脈 に血管を起こすと、黒内障といって突然失明することがあるがまれである。[ja.wikipedia.org]

  • うっ滞性皮膚炎

    痒疹 ビダール苔癬(Vidal苔癬) 紅皮症 蕁麻疹 血管浮腫 特異的なアレルギーをする病態 アナフィラキシーショック 結節性紅斑 バザン硬結性紅斑 環状紅斑 多形滲出性紅斑 Sweet病 持久性隆起性紅斑 アナフィラクトイド紫斑 ステロイド紫斑 慢性色素性紫斑 皮膚アレルギー性血管 過敏性血管炎 急性痘瘡状苔癬状粃糠疹(Mucha-Habermann[ja.wikipedia.org] 熱傷(やけど)(軽度のものから重症で植皮を要するものまで) 凍瘡(しもやけ) 凍傷 褥瘡(とこずれ) 放射線皮膚障害 虫刺症 動物咬傷 クラゲ刺傷 猫ひっかき病 アトピー性皮膚炎 脂漏性湿疹 接触性皮膚炎(例:おむつかぶれ) 皮脂欠乏性湿疹 貨幣状湿疹 日光皮膚炎(ひやけ) 手湿疹 汗疱状湿疹 うっ滞性皮膚 自家感作性皮膚 しいたけ皮膚[ja.wikipedia.org]

  • ウィルス感染後症候群
  • 血栓性静脈炎

    血栓性静脈(けっせんせいじょうみゃくえん、英語: thrombophlebitis)とは、血液凝塊が原因となって静脈の血管が詰まり、静脈とその周囲の皮膚が炎症を起こす病気である。血管中にできた血栓が肺や心臓に詰ると重大な事態になる場合もあるため、循環器内科や心臓血管外科の専門医による診断と治療を受けることが望ましい。[ja.wikipedia.org]

  • 皮膚白血球破砕性血管炎

さらなる症状