Create issue ticket

考えれる802県の原因 皮膚筋炎

  • 関節炎

    全身性ループスエリテマトーデスや皮膚筋炎などの膠原病(結合組織疾患)膠原病では病変の主座とは別に関節炎による関節痛を来すことがしばしばみられる。反応性、乾癬性関節炎STD、腸炎、乾癬などの既往が重要である。 関節痛患者診療は以下の点に留意しながら診療を行う。関節痛に対する9stepアプローチといわれる。[ja.wikipedia.org]

  • 皮膚癌

    エリテマトーデス、皮膚筋炎、強皮症などの膠原病患者が200名以上通院中。重症遺伝性皮膚疾患の遺伝子診断は累積300例。 専門外来 皮膚腫瘍、皮膚外科、膠原病、魚鱗癬・遺伝性角化異常症外来、遺伝性色素異常症、皮膚科一般。[med.nagoya-u.ac.jp] 天疱瘡、類天疱瘡 皮膚良性腫瘍:粉瘤、脂漏性角化症など 皮膚癌:基底細胞癌、有棘細胞癌、悪性黒色腫など 皮膚感染症:ざ瘡(にきび)、伝染性膿痂疹(とびひ)、白癬(水虫)、カンジダ症、癜風、単純疱疹、性器ヘルペス、帯状疱疹、水痘、麻疹、風疹、疣贅(いぼ)、伝染性軟属腫(みずいぼ)、蜂窩織炎、壊死性筋膜炎、梅毒、疥癬など 膠原病:SLE、強皮症、皮膚筋炎[hosp.tohoku-mpu.ac.jp] 【対象疾患】 アトピー性皮膚炎、湿疹、痒疹、接触性皮膚炎、酒皶、金属アレルギー、蕁麻疹、アナフィラキシー、薬疹 尋常性乾癬、膿疱性乾癬、掌蹠膿疱症 円形脱毛症、尋常性白斑 水疱性類天疱瘡、尋常性天疱瘡、落葉状天疱瘡 強皮症、皮膚筋炎、エリテマトーデス、ベーチェット病、壊疽性膿皮症、血管炎、アナフィラクトイド紫斑 菌状息肉症、類乾癬 帯状疱疹[dokkyomed.ac.jp]

  • レーノー現象

    全身の皮膚が硬くなってしまう疾患 クレスト症候群 一部の皮膚が硬くなってしまう疾患 混合性結合組織病(MCTD) 複数の膠原病が同時に見られる疾患 多発性筋炎皮膚筋炎 筋肉が壊されてしまう疾患 皮膚筋炎 上記に含む 上記以外にもあらゆる膠原病で合併する可能性があります。気になる方は医師に相談しましょう。[skytree-clinic.jp] ・紅斑が見られる場合 ・・・皮膚筋炎 ・紅斑が無い場合 ・・・多発性筋炎 子供と40歳以上の人がかかりやすく、40歳以上で皮膚筋炎の患者さんは、悪性腫瘍を合併することが多いので、検査が必要です。 乾燥症候群(シェーグレン症候群) 主に涙腺や唾液腺等、粘液を出す組織に炎症が起こり涙や唾液が出にくくなり、目や口の中が乾燥する病気です。[oura-cl.com] 強皮症の他に、エリテマトーデスや皮膚筋炎、関節リウマチなども膠原病に含まれます。 強皮症では指先から中心に向かって皮膚が徐々に硬くなり、つまみにくくなっていくのが主な症状です。また、皮膚の色素異常や血行障害による潰瘍が起こります。[kmu.ac.jp]

  • 非ホジキンリンパ腫

    非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、英: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。 和訳はやや無理やりで、医療現場では通常英語名を使用する。日本では、びまん性大細胞型 (diffuse large cell type) が圧倒的に多い。日本ではホジキン病は少ないため、悪性リンパ腫の多くがこのびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 (diffuse large B cell lymphoma) である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 多発性関節炎

    HOME 病気の解説(一般利用者向け) 皮膚筋炎/多発性筋炎(指定難病50) ひふきんえん/たはつせいきんえん (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1. 多発性筋炎皮膚筋炎とは 多発性筋炎皮膚筋炎は筋肉の 炎症 により、筋肉に力が入りにくくなったり、疲れやすくなったり、痛んだりする病気です。[nanbyou.or.jp] 病名:皮膚筋炎 治療薬:プレドニン 5 mg/日 (2010年10月現在) 私が皮膚筋炎を発症したのは11年前です。 25歳のときでした。 最初の症状は発熱と手にできた皮疹でした。 近くの総合病院にいき、早い段階で膠原病であることがわかり、入院加療を受けました。 しかし、悲しいかなその病院には専門医がおらず、治療に難渋しました。[e-oishasan.net] 具体的には関節リウマチのほか、全身性エリテマトーデス、全身性強皮症、皮膚筋炎・多発性筋炎、混合性結合組織病、シェーグレン症候群、ベーチェット病、全身性血管炎(高安動脈炎、巨細胞性動脈炎、結節性多発動脈炎、顕微鏡的多発血管炎、多発血管炎性肉芽腫症、好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 など)、脊椎関節炎(強直性脊椎炎、乾癬性関節炎、反応性関節炎 など[shinshu-u.ac.jp]

  • 腫瘍随伴症候群

    多発筋炎は、筋肉の炎症による筋力低下や痛みとして現れます。多発筋炎皮膚の炎症を伴うものは、皮膚筋炎と呼ばれます。  イートン‐ランバート症候群 イートン‐ランバート症候群は、肺癌の患者に起こることがあります。神経によって筋肉を正常に活動させることができず、腕や脚の筋力が低下するのが特徴です。  [mh.rgr.jp] その腫瘍というのは以下の通りである、筋骨格障害(太鼓発指形成・肥厚性骨関節症・皮膚筋炎そして多中心性網組織球症)、反応性湿疹(葡行性迂回状紅斑と壊死性遊走性紅斑)、血管性皮膚炎(トルーソー症候群)、丘疹落皮性発疹(黒色表皮腫、トライプ手掌、掌角化亢進、後天性 魚鱗癬 、連圏状粃糠疹、Bazex症候群、バラ色皮膚乳頭腫症、レーザー・トレーラー[ronbun-kaku.hatenablog.com] リウマチ以外の膠原病 シェーグレン症候群、全身性エリテマトーデス(SLE)、混合性結合組織病(MCTD)、皮膚筋炎、多発性筋炎、強皮症、ベーチェット病などがこれにあたります。 それぞれ関節痛を引き起こしますが、リウマチと違い関節変形まで引き起こすことはめったにありません。[skytree-clinic.jp]

  • 関節リウマチ

    リウマチ熱、関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、強皮症、多発性筋炎/皮膚筋炎、結節性多発動脈炎の6つが古典的な膠原病と呼ばれている。 関節リウマチは病気の進行が進むに従って関節組織に病変が及び、その病変の程度によって四つの時期に分けられる。[iryo.kurume-u.ac.jp] Wagnerが 多発性筋炎 の用語をはじめて使用した。 皮膚筋炎 は、 1891年 にHeinrich Unverrichtが記載している。 全身性エリテマトーデス の内臓病変を最初に記載したのはウイリアム・オスラーで、このときは "exudative erythema" という名称がもちいられていた。[ja.wikipedia.org] 皮膚筋炎も、手足の筋肉や関節に炎症を起こす病気ですが、皮膚症状が特徴的です。まぶたのヘリオトロープ疹、手指の関節の赤い発疹であるゴットロン徴候、ゴットロン丘疹が代表的な皮膚症状です。皮膚筋炎の場合は、間質性肺炎特有の、痰を伴わない咳で気づかれることがあります。[utanohosp.jp]

  • 乳房の腺癌
  • レイノー病

    強皮症、混合性結合組織病、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、多発性筋炎皮膚筋炎の患者でもレイノー現象が認められる。 レイノー現象とは、手や足の指先の小さな動脈の血流不足が発作的に発生し、「冷感」や「皮膚色の変化」が現れることを指す。基礎疾患が不明な場合を「レイノー病」と呼ばれる。40歳以前の若年女子に多発する傾向にある。[ja.wikipedia.org] 全身の皮膚が硬くなってしまう疾患 クレスト症候群 一部の皮膚が硬くなってしまう疾患 混合性結合組織病(MCTD) 複数の膠原病が同時に見られる疾患 多発性筋炎皮膚筋炎 筋肉が壊されてしまう疾患 皮膚筋炎 上記に含む 上記以外にもあらゆる膠原病で合併する可能性があります。気になる方は医師に相談しましょう。[skytree-clinic.jp] ・紅斑が見られる場合 ・・・皮膚筋炎 ・紅斑が無い場合 ・・・多発性筋炎 子供と40歳以上の人がかかりやすく、40歳以上で皮膚筋炎の患者さんは、悪性腫瘍を合併することが多いので、検査が必要です。 乾燥症候群(シェーグレン症候群) 主に涙腺や唾液腺等、粘液を出す組織に炎症が起こり涙や唾液が出にくくなり、目や口の中が乾燥する病気です。[oura-cl.com]

  • 前立腺腺癌

    前立腺癌取扱い規約第版 2001年4月 病期A A1 A2 偶発癌 限局性、高分化 中 低分化あるいは複数の前立腺内病巣 病期B B0 B1 B2 前立腺に限局した腺癌 直腸指診陰性、PSA高値にて発見 片葉内単発 片葉全体または両葉 病期C C1 C2 前立腺周囲にとどまり、前立腺被膜を超えるか精嚢浸潤 臨床的に被膜外浸潤 膀胱頚部浸潤あるいは尿管閉塞 病期D D0 D1 D2 D3 転移を有する 転位所見を認めないACPの持続的上昇 所属リンパ節転移 所属リンパ節以外のリンパ節転移、骨その他臓器転移 D2に対するホルモン療法後再燃[uro.med.tohoku.ac.jp]

さらなる症状