Create issue ticket

考えれる1,031県の原因 皮疹

  • 虫刺症

    これらは、を抑えるだけの治療ですので、原因虫の駆除を実施しなければの新生は続くので注意が必要です。 トピック1 蜂刺され 蜂刺されが最も多い季節は、夏 秋です。 ハチに刺されると、蜂の毒の作用で、まず患部が赤く腫れ、痛みが出現します。 これは通常1日以内に治まりますが、アレルギー反応を起こす場合があり注意が必要です。[mai-skincl.com] このダニが天井から落ちて室内に来て皮膚の柔らかい部分を刺し、点状のが出て痒みがあります。治療としてはステロイド外用剤と抗ヒスタミン剤(痒止め)の内服ですが、天井裏のネズミの駆除と天井裏・室内の掃除とダニ退治が肝要です。ただ最近は古い家が少なくなったせいか、余り見かけなくなりました。[keiyuukai.or.jp] そうなると抗生剤の内服が必要になり、が治るのにも時間がかかります。また、悪化した状態が長引くと治った痕(色素沈着)が残り、色が引きにくくなります。 これからの季節は虫に刺される機会が多くなります。まずは刺されないように虫よけ対策をすることが大切ですが、刺された場合は塗り薬による治療が大事です。[tosasearch.kochinews.co.jp]

  • 皮膚炎

    アトピー性皮膚炎のもう一つの特徴は、とくに湿疹をともない「アトピー性湿疹(atopic eczema)」と呼ぶ国もあります。アトピー性皮膚炎のには次の種類があります。[nihonatopy.join-us.jp] を長期に悪化させない事が重要です。このため、外用療法では、成人では血清TARC値を参考にステロイド外用剤を用いた綿密なコントロールを行います。[jsaweb.jp] 2.の特徴 急激に症状が表れる急性病変 急性病変が継続して反復すると慢性病変になっていきます。 慢性的に症状が継続する病変 3.全身に及ぶ分布 幼児期、小児期、成人期と年齢とともに皮膚の湿疹は変化していきますが、広範囲に皮膚炎が及んでいることがほとんどです。[kracie.co.jp]

  • 尋常性ざ瘡

    様々な薬剤の副作用や薬物相互作用で生じるは薬として分類される。また、内分泌疾患の随伴症状としてもが生じる事がある。 薬剤の副作用では以下。 上皮成長因子受容体(EGFR)阻害剤の副作用として、ざ瘡が高頻度で認められる。ゲフィチニブ(イレッサ)の臨床試験(第III相)では、10%以上の症例が因果関係ありと判定された。[ja.wikipedia.org] 外用抗菌薬では炎症性に、外用抗菌薬(クリンダマイシン、ナジフロキサシン、オゼノキサシン)を強く推奨する。 ざ瘡(炎症性)への適応を有するロキシスロマイシンは、ファロペネムやミノサイクリンと比較して有意差がなかった日本のRCT報告があり、副作用は軽微であった。[ja.wikipedia.org] 好中球、リンパ球による炎症を生じ炎症性である赤色丘疹や内部に膿が溜まった膿疱へと移行する。囊腫壁が破裂すると皮下膿瘍や硬結となる。その後、囊腫を生じた部分に線維化が起きると、瘢痕やケロイドを生じる事もある。 ※ MSDマニュアルから引用し改変。[ja.wikipedia.org]

  • 皮膚感染症

    症状は呼吸器症状が中心ですが、様々なも出現します。感染力が強いため、抗生物質を中心とする十分な治療が必要です。また渡航前の予防接種(BCG)をお勧めします。 その他、性行為感染症である梅毒にも注意が必要ですが、詳細は後述します。[jomf.or.jp] 寒気、発熱とともに、顔または、下肢に境界がはっきりし、赤く腫れたが生じます。1日に数センチ拡大します。再発を起こしやすいです。皮膚の脂肪組織の浅いところまでの化膿で、原因は、A群s溶血性レンサ球菌感染によるものが多いです。 この菌によって、ときに腎炎を起こすことがあります。[zoushikihifuka.com] 伝染性膿痂(とびひ) 多くは小児に生じる表在性の細菌感染症。ブドウ球菌(水疱性膿痂)や連鎖球菌(痂性膿痂)が原因となる。治療は抗生剤の全身投与。局所療法は、石鹸洗浄による病原菌の洗い流し、局所の清潔保持と抗菌外用剤の使用など。掻破やタオル、入浴等で、病原菌が拡がりやすいので注意が必要である。[med.jrc.or.jp]

  • 膣炎

    膣炎(ちつえん、英語: Vaginitis)とは、女性の膣に炎症を生じた病態。 細菌性膣炎 カンジダ膣炎 トリコモナス膣炎 萎縮性膣炎(老人性膣炎)[ja.wikipedia.org]

  • アトピー性皮膚炎

    アトピー性皮膚炎のもう一つの特徴は、とくに湿疹をともない「アトピー性湿疹(atopic eczema)」と呼ぶ国もあります。アトピー性皮膚炎のには次の種類があります。[nihonatopy.join-us.jp] を長期に悪化させない事が重要です。このため、外用療法では、成人では血清TARC値を参考にステロイド外用剤を用いた綿密なコントロールを行います。[jsaweb.jp] 診断・検査成績 日本皮膚科学会の診断基準に基づき,①瘙痒,②特徴的と分布(は湿疹病変,左右対側性の分布,年齢による好発部位の特徴),③慢性・反復性経過(乳児では2カ月以上,その他では6カ月以上)の3基本項目を満たすものを,アトピー性皮膚炎と診断する.[kotobank.jp]

  • 接触性皮膚炎

    パッチテストとは、かぶれをおこした 人の、のない皮膚に、原因と思われる物質を少量そのままで貼ったり、あるいはパッチテスト用の絆創膏につけて48時間密閉した状態で貼ったりするもの です。その後、絆創膏をはがして、皮膚の状態を観察します。さらにはがしてから24時間後、48時間後、120時間後の皮膚の状態を観察し、判定を行いま す。[hiroshima.med.or.jp] 経過、環境、の部位などにより、原因物質はある程度は推測できますが、貼布試験(パッチテスト)が必要な場合もあります。貼布試験は、接触皮膚炎の 原因と疑われる接触源(アレルゲン)を一定時間皮膚に作用させ、反応をみる方法で、原因がはっきりしない場合、専門の皮膚科の病院、医院でしてもらうのが 再発予防のためには大切です。[hiroshima.med.or.jp] 掌蹠膿疱症 掌蹠膿疱症はウミが溜まった膿疱と呼ばれるが手のひら(手掌)や足の裏(足蹠)に数多くみられる病気で、周期的に良くなったり、悪くなったりを繰り返します。ときに、足と手のほかにスネや膝にもが出ることがあります。は小さな水ぶくれ(水疱)が生じ、次第に膿疱に変化します。[yoshida-hihuka-clinic.com]

  • 皮膚カンジダ症

    このオムツの素材でかぶれるのは本来のオムツかぶれとは違いオムツ生地皮膚炎とも言うべき状態なのですが、の出方も本来のオムツかぶれとは少し違い腰腹部・大腿部のオムツの辺縁で締め付ける部分に帯状に赤いがみられます。このような時はオムツのメーカーを色々変えてみて赤ちゃんに一番あったオムツを選びましょう。[keiyuukai.or.jp] 伝染性膿痂(とびひ) 多くは小児に生じる表在性の細菌感染症。ブドウ球菌(水疱性膿痂)や連鎖球菌(痂性膿痂)が原因となる。治療は抗生剤の全身投与。局所療法は、石鹸洗浄による病原菌の洗い流し、局所の清潔保持と抗菌外用剤の使用など。掻破やタオル、入浴等で、病原菌が拡がりやすいので注意が必要である。[med.jrc.or.jp] 膠原病の 膠原病は膠原線維の膨化・増生・変性などを特徴とする疾患群で、皮膚を含めた全身諸臓器に多彩な症状を起こすが、特徴的な皮膚症状を呈することが多く、しばしば診断の手がかりや参考になる。[med.jrc.or.jp]

  • 帯状疱疹

    知覚神経の走行に一致して、出現の数日前から違和感や疼痛が出現することが多い(と同時、或いは出現後の事もある)。その後一般に帯状に紅色丘・浮腫性紅斑・紅暈を伴う小水疱が列序性に出現し、疼痛やそう痒感を伴う。神経痛・神経障害のみでが出ないという病態(zoster sine herpete)もある。[ja.wikipedia.org] 髄液検査にて水痘帯状疱疹ウイルスを認めたが, を認めないことから無性帯状疱疹に伴う脊髄炎と診断した. 免疫能が低下しているとが現れにくいといわれており, そのため診断に苦慮することが多い. 本例は糖尿病, 肝硬変, 腎不全などによる免疫不全状態がその要因と考えられた.[jstage.jst.go.jp] 帯状疱疹関連痛(たいじょうほうしんかんれんつう)とは、帯状疱疹に伴う神経痛様疼痛の総称で、が生じている最中の激しい疼痛と、治癒後に継続する痛みである。なお、発症後1〜3カ月を越えて残る疼痛は、帯状疱疹後神経痛と呼ばれる。これは急性期の炎症によって、神経に強い損傷が生じたことで起きる。[ja.wikipedia.org]

  • 食品アレルギー

    食物アレルギー(しょくもつアレルギー)は、原因食物を摂取した後に免疫学的機序を介して起こる生体にとって不利益な症状(皮膚、粘膜、消化器、呼吸器、アナフィラキシー反応など)である。食品によっては、アナフィラキシーショックを発症して命にかかわることもある。一部の集団では、後にアトピー性皮膚炎、喘息へと進展するというアレルギー・マーチの仮説の最初のアレルギー反応である。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状