Create issue ticket

考えれる36県の原因 白血病, 血小板減少

  • グランツマン血小板無力症

    この血餅が形成されたのちは、血小板内の収縮タンパク質によって収縮される血餅収縮と呼ばれる現象を起こす。 血小板減少症では、遺伝子の異常によって、血小板表面のGPⅡb/Ⅲa(αⅡbβ3インテグリン)が量的に減少あるいは機能異常を起こしている。[ja.wikipedia.org] 大球性貧血 巨赤芽球性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 葉酸欠乏性貧血 赤血球増殖性疾患など 真性多血症(PV) 移植片対宿主病 急性白血病 骨髄増殖性疾患 白血球増殖性疾患 急性骨髄性白血病 (AML) 慢性骨髄性白血病 (CML) リンパ系増殖性疾患 急性リンパ性白血病 (ALL) 慢性リンパ性白血病 (CLL) 骨髄異形成症候群 環状鉄芽球[ja.wikipedia.org] 血小板無力症では、これらの遺伝子産物であるαⅡbと、β3のサブユニットは両方とも顕著に減少している。[ja.wikipedia.org]

  • 妊娠

    妊娠後期には治療上の有益性が危険性を上回ると判断時のみ投与[チアジド系薬剤では新生児又は乳児に高ビリルビン血症、血小板減少等を起こすことがある。また、利尿効果に基づく血漿量減少、血液濃縮、子宮・胎盤血流量減少が現れることがある][ダイクロトライド錠,1998.3.改訂]。[drugsinfo.jp] ( PDF :273KB) 「HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス)について」はこちらから このページに関するお問い合わせ先 雇用均等・児童家庭局母子保健課 電話03-5253-1111(内線7939,7933) PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。[mhlw.go.jp] ヒトT細胞白血病ウイルス-1型(HTLV-1)の母子感染予防について 1 医療機関の方へ 「HTLV-1母子感染予防対策 医師向け手引き」 平成21年度厚生労働科学研究費補助金厚生労働科学特別研究事業「HTLV-1の母子感染予防に関する研究」報告書(改訂版)(研究代表者:齋藤滋富山大学大学院教授)平成23年3月( PDF :394KB) 2[mhlw.go.jp]

  • 特発性血小板減少性紫斑病

    膠原病、再生不良性貧血、薬剤等の血小板減少を来たす原因が除外されて診断される。 ITPは血小板に対するIIb/IIIaなどで感作された免疫複合体が、脾臓・肝臓などで破壊されて血小板減少をきたす疾患である。血小板破壊が亢進しているため、骨髄での血小板産生は盛んになっている。[ja.wikipedia.org] 1. 「 特発性血小板減少性紫斑病 」とは 特発性血小板減少性紫斑病(Idiopathic thrombocytopenic purpura、以下ITPと略します)とは、血小板減少を来たす他の明らかな病気や薬剤の服薬がなく血小板数が減少し、出血しやすくなる病気です。[nanbyou.or.jp] 抄録 特発性血小板減少性紫斑病(ITP:idiopathic thrombocytopenic purpura)には急性型と慢性型があり,前者は5歳以下の小児に,後者は中高年齢者に,発症が多い.慢性型の診断には免疫学的特徴と血小板産生動態を反映する検査を取り入れた感度,特異度が高い診断基準が提案されている.治療目標は薬物治療による副作用との[jstage.jst.go.jp]

  • 真性多血症

    ただし血小板数が150万/μlを超えた場合はヴォン・ヴィレブランド因子が消費されて減少し易出血傾向が現れることがあり、アスピリンの投与は出血傾向を助長することがあるので血小板数が150万/μlを超えた場合にはアスピリンは控えることが多い。 2005年にJAK2V617F変異遺伝子が発見されPV患者の97%で認められている。[ja.wikipedia.org] 治療 真性多血症の主たる死因が血栓症と白血病への移行であり、この合併症を予防する ことが治療の主体となります。[med.osaka-cu.ac.jp] 瀉血等、治療を受けている真性多血症患者の10年生存率は72.8%であり、死因は血栓症、出血、骨髄線維症化、白血病化、がん、である。ヒドロキシカルバミドを使用すると白血病化は増えるが、血栓症は有意に減る。[ja.wikipedia.org]

  • 骨髄異形成

    白血病になる危険性が低い患者さんでは、主に血球減少に対する治療を行います。血球減少に伴う症状がなければ経過を観察するのみですが、貧血症状が強くなれば赤血球輸血を、血小板減少のため出血傾向が見られる場合には血小板輸血を行います。頻回の輸血が必要となった患者さんには同種造血幹細胞移植(骨髄移植、末梢血幹細胞移植、臍帯血移植)も検討されます。[web.archive.org] 貧血を示さず孤立性好中球減少症あるいは孤立性血小板減少症を示し、単一の血球系に限定された異形成変化を示すMDSの偶発症例。不応性好中球減少症および不応性血小板減少症という用語がこれらの症例を説明するために使われることがある。貧血を伴わない好中球減少症あるいは血小板減少症の患者におけるMDSの診断は慎重に行われなければならない。[ja.wikipedia.org] 5)輸血などの支持療法 末梢血中の血球細胞数の減少が著しい場合には、支持療法として1)〜3)に輸血を併用します。赤血球減少に対しては赤血球輸血を、血小板減少に対しては血小板輸血を行います。なお、白血球減少については、輸血はしません(抗菌剤内服などによる感染予防を行うことはあります)。[web.archive.org]

  • チオテパ

    特定標的臓器・全身毒性(反復ばく露)チオテパの医薬品添付文書における副作用情報として、重要な副作用として白血球減少血小板減少、出血、貧血、腎不全、ショックが述べられていることから区分1(骨髄、腎臓、全身毒性)とした。[anzeninfo.mhlw.go.jp] 主な副作用は骨髄抑制、血小板・白血球減少および貧血がある。血液、肝臓および呼吸器系を含む重篤な毒性は、前処置レジメンおよび移植プロセスのによるものと考えられている。 CAS番号52-24-4。わずかな匂いのある白色の固体で、融点は52 。マウスへの経口投与での半数致死量(LD50)は46mg/kgのデータがある。[ja.wikipedia.org] なお、ヒトでは本物質を単独で使用した治療後に、白血病が発症したとの症例報告がいくつかあり、ケースコントロール研究では、本物質での治療と白血病のリスクとの強い関連性がみられている。[anzeninfo.mhlw.go.jp]

  • B細胞慢性リンパ性白血病

    腫大領域2ヶ所以内 12年 B 病期A 腫大領域が3ヵ所以上 7年 C 貧血 (Hg10g/dl以下)または血小板減少 (血小板数10万/μl以下) 2-4年 経過・予後 [ 編集 ] CLLでは進行の早い群と進行がゆっくりで治療しなくとも長い生存期間が期待できる2群に分けられるが、 免疫グロブリン H鎖遺伝子(IgVH)の突然変異の有無で[ja.wikipedia.org] 急性骨髄性白血病や、成人急性リンパ性白血病、慢性骨髄性白血病、骨髄移植など、これまでの白血病の治療成績を掲載しています。 Media Libraryでは、臨床試験に関する講習会についての講演内容の動画の掲載、Newsletterではグループ施設の運営委員、スタッフの方へ役立つ情報をお届けします。[jalsg.jp] 急性白血病が慢性化したものが慢性白血病という訳ではなく、白血病細胞が幼若な形態のまま増加していく白血病を「急性白血病」、白血病細胞が成熟傾向を持ち一見正常な血液細胞になる白血病を「慢性白血病」という。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性リンパ性白血病

    腫大領域2ヶ所以内 12年 B 病期A 腫大領域が3ヵ所以上 7年 C 貧血 (Hg10g/dl以下)または血小板減少 (血小板数10万/μl以下) 2-4年 経過・予後 [ 編集 ] CLLでは進行の早い群と進行がゆっくりで治療しなくとも長い生存期間が期待できる2群に分けられるが、 免疫グロブリン H鎖遺伝子(IgVH)の突然変異の有無で[ja.wikipedia.org] 白血病患者の血液中では白血病細胞あるいは病的な白血球を含めると白血球総数は著明に増加することも、あるいは減少することもある。しかし、正常な白血球は減少血小板や赤血球も多くの場合減少する。[ja.wikipedia.org] 急性骨髄性白血病や、成人急性リンパ性白血病、慢性骨髄性白血病、骨髄移植など、これまでの白血病の治療成績を掲載しています。 Media Libraryでは、臨床試験に関する講習会についての講演内容の動画の掲載、Newsletterではグループ施設の運営委員、スタッフの方へ役立つ情報をお届けします。[jalsg.jp]

  • 若年性骨髄単球性白血病

    白血病細胞が骨髄で増加し正常な造血が阻害されるため、血小板減少や貧血などがおこり、倦怠感、易感染症、肝脾腫がみられる。また、白血病細胞が肝臓、脾臓、リンパ節、皮膚、肺、気道に侵潤し様々な症状を起す。[ja.wikipedia.org] 一方、異常な赤血球や血小板は血液中に出てくる前に骨髄の中で多くが壊されてしまうため、貧血や、血小板減少による出血傾向が生じてきます。血液中の白血球の数は正常より増加することが多いですが、十分に機能しないため、感染をくりかえすことになります。 症状 肝臓と脾臓が著しく大きくなるのが特徴です。[blogs.yahoo.co.jp] また、二次性白血病(治療関連白血病; TRL)におけるアルキル化剤や放射線治療の既往、あるいは再生不良性貧血に対するG-CSF(顆粒球コロニー刺激因子)投与などに起因する白血病発症との関連が示唆されている。[data.medience.co.jp]

  • 慢性骨髄性白血病

    病期が進行し移行期から急性期になると骨髄は芽球が占拠し末梢血にも芽球があふれ、急性白血病と類似する諸症状(白血球減少による高い発熱を伴う感染症、血小板減少による易出血状態、赤血球減少による貧血の諸症状、各種臓器への白血病細胞の浸潤に伴う諸症状)が現れる。[ja.wikipedia.org] 白血病患者の血液中では白血病細胞あるいは病的な白血球を含めると白血球総数は著明に増加することも、あるいは減少することもある。しかし、正常な白血球は減少血小板や赤血球も多くの場合減少する。[ja.wikipedia.org] 急性骨髄性白血病や、成人急性リンパ性白血病、慢性骨髄性白血病、骨髄移植など、これまでの白血病の治療成績を掲載しています。 Media Libraryでは、臨床試験に関する講習会についての講演内容の動画の掲載、Newsletterではグループ施設の運営委員、スタッフの方へ役立つ情報をお届けします。[jalsg.jp]

さらなる症状