Create issue ticket

考えれる76県の原因 白血病細胞浸潤の骨髄

  • 急性骨髄性白血病

    臨床症状 急性骨髄白血病の症状は,原因からは正常造血の障害によるもの,白血病細胞の増殖・浸潤によるもの,腫瘍崩壊によるものに分けられる.白血病細胞骨髄を占拠するために正常造血が抑制され,骨髄機能の低下をきたす. 1)貧血: 全身倦怠感や体動時息切れ,頭痛,耳鳴り,浮腫など,貧血に伴う症状が生じる. 2)感染症: 白血球減少,免疫能の低下[kotobank.jp] また前述のように白血病細胞は中枢神経に浸潤することもあるため、脳脊髄液検査(別名:腰椎穿刺)を必要に応じて行い、浸潤の有無を確認します。 急性骨髄白血病の診断と種類 骨髄の鏡検ではメイギムザ染色法という染色法による細胞形態観察を基本として芽球(図1)を含めた幼若な細胞から成熟した細胞までを細かく分類します。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 症状が起こる原因は大きく2つに分類され、骨髄白血病細胞が増加することによって、造血機能が低下し、正常な血液細胞がつくれないために起こる症状と、白血病細胞が臓器に浸潤(しんじゅん)することで起こる症状があります(表1)。[ganjoho.jp]

  • 骨髄異形成関連変化を伴う 急性骨髄性白血病

    臨床症状 急性骨髄白血病の症状は,原因からは正常造血の障害によるもの,白血病細胞の増殖・浸潤によるもの,腫瘍崩壊によるものに分けられる.白血病細胞骨髄を占拠するために正常造血が抑制され,骨髄機能の低下をきたす. 1)貧血: 全身倦怠感や体動時息切れ,頭痛,耳鳴り,浮腫など,貧血に伴う症状が生じる. 2)感染症: 白血球減少,免疫能の低下[kotobank.jp] 悪性リンパ腫の骨髄浸潤 54. リンパ芽球性白血病・リンパ腫 55. 慢性リンパ性白血病・小リンパ球性リンパ腫 56. B細胞前リンパ球性白血病 57. ヘアリー細胞白血病 58. リンパ形質細胞性リンパ腫 59. 形質細胞腫瘍 60. バーキットリンパ腫 61. T細胞前リンパ球性白血病 62. T細胞大顆粒リンパ球性白血病 63.[kokodo.co.jp] 年齢と初診時の白血球数、白血病細胞の染色体・遺伝子異常、免疫学的分類、初期治療の反応性、中枢神経系への浸潤の有無などによって治療効果が異なります。 急性骨髄白血病(AML) 急性骨髄性白血病(AML)の診断 治療方針を決定する上で重要となる分類は病型分類と呼ばれます。[ganjoho.jp]

  • 急性リンパ芽球性白血病

    しかしながら、「骨髄に腫瘍細胞浸潤し、末梢血中にも腫瘍細胞が認められる」病態は、臨床症状も含め 急性白血病 としてふるまうため、この病名は使用されている。[ja.wikipedia.org] 骨髄でリンパ系の白血病細胞が発生して、白血病となり後にリンパ節に浸潤したのか、リンパ節で細胞に異常が起こりそれが白血化し骨髄浸潤をしたのか区別できなくなるのである。[ja.wikipedia.org] 白血病細胞は骨髄(骨の中にある血液細胞が造られる組織)で増殖するため、正常な血液細胞が造れなくなります。また、白血病細胞骨髄以外にも肝臓、脾臓、リンパ節、脳・脊髄(中枢神経)、腎臓、精巣などに浸潤白血病細胞が臓器にしみ込むようにひろがる)します。[ncc.go.jp]

  • 急性白血病

    急性リンパ性白血病や一部の急性骨髄白血病では、脳や脊髄(中枢神経)に白血病細胞浸潤することがあります。抗がん剤は中枢神経に移行しにくいため、直接抗がん剤を中枢神経系に投与する髄腔内注射や放射線療法を、寛解後療法中に行うことがあります。 抗がん剤共通の副作用である嘔気や骨髄抑制が、白血病の治療でも認められます。[gan.med.kyushu-u.ac.jp] 白血病細胞骨髄および骨膜浸潤により,骨痛および関節痛が生じ,特にALLの小児に多くみられる。初期からの中枢神経系症状や白血病性髄膜炎(頭痛,嘔吐,易刺激性,脳神経麻痺,痙攣発作,および乳頭浮腫として発症)はまれである。白血病細胞の髄外浸潤により,リンパ節腫脹,脾腫,肝腫大,皮膚白血病(隆起したかゆみのない皮膚発疹)が生じることがある。[msdmanuals.com] また前述のように白血病細胞は中枢神経に浸潤することもあるため、脳脊髄液検査(別名:腰椎穿刺)を必要に応じて行い、浸潤の有無を確認します。 急性骨髄白血病の診断と種類 骨髄の鏡検ではメイギムザ染色法という染色法による細胞形態観察を基本として芽球(図1)を含めた幼若な細胞から成熟した細胞までを細かく分類します。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 急性 単球白血病

    症状が起こる原因は大きく2つに分類され、骨髄白血病細胞が増加することによって、造血機能が低下し、正常な血液細胞がつくれないために起こる症状と、白血病細胞が臓器に浸潤(しんじゅん)することで起こる症状があります(表1)。[ganjoho.jp] 白血病細胞は骨髄(骨の中にある血液細胞が造られる組織)で増殖するため、正常な血液細胞が造れなくなります。また、白血病細胞骨髄以外にも肝臓、脾臓、リンパ節、脳・脊髄(中枢神経)、腎臓、精巣などに浸潤白血病細胞が臓器にしみ込むようにひろがる)します。[ncc.go.jp] 表1 急性骨髄白血病の主な症状 原因 主な症状 造血機能の障害 赤血球減少 (貧血)息切れ、動悸、倦怠感など 白血球減少 (感染)発熱など 血小板減少 (出血)あざ、赤い点状の出血斑、鼻血、歯ぐきからの出血など 白血病細胞が臓器に浸潤 肝臓や脾臓の腫れ お腹が張る、腹部の腫瘤・痛み 歯肉腫脹 歯ぐきの腫れ・痛み 骨痛 腰痛、関節痛 髄膜への[ganjoho.jp]

  • 前駆 B リンパ芽球性白血病
  • 急性転化期

    病期が進行し移行期から急性期になると骨髄は芽球が占拠し末梢血にも芽球があふれ、急性白血病と類似する諸症状(白血球減少による高い発熱を伴う感染症、血小板減少による易出血状態、赤血球減少による貧血の諸症状、各種臓器への白血病細胞浸潤に伴う諸症状)が現れる。[ja.wikipedia.org] また、白血病細胞の脾臓、肝臓、リンパ節などへの直接の浸潤によりこれらの臓器は腫大します。 急性前骨髄球性白血病では凝固、線溶の異常を認め、著明な出血症状を伴う播種性血管内凝固症候群(DIC)を合併します。 7.白血病の治療 白血病の治療方法の主体は抗癌剤による化学療法です。治療法は急性と慢性で異なります。[osaka.hosp.go.jp] 慢性期の慢性骨髄白血病の血液では白血球が著明に増加し(半数以上の患者では10万個/μl以上、基準上限値の10倍以上になる)、血小板も増加していることが多い。貧血は多くはないが、 ヘモグロビン (Hb) 値が10g/dl以下のはっきりした貧血も20%の患者で見られる [2] 。[ja.wikipedia.org]

  • 膀胱の悪性新生物

    骨髄白血病骨髄浸潤 成人T細胞白血病骨髄浸潤 リンパ性白血病骨髄浸潤 胃癌骨転移 肝癌骨転移 甲状腺癌骨転移 腎癌骨転移 前立腺癌骨転移 肺癌骨転移 腰椎転移 胸椎転移 食道癌骨転移 大腸癌骨転移 直腸癌骨転移 膵臓癌骨転移 転移性下顎癌 転移性上顎癌 悪性リンパ腫骨髄浸潤 骨髄転移 転移性骨腫瘍による大腿骨骨折 頚椎転移 C795 骨及[kegg.jp] 大脳深部転移性腫瘍 転移性脳腫瘍 C793 脳及び脳髄膜の続発性悪性新生物 転移性脊髄硬膜外腫瘍 転移性脊髄硬膜内髄外腫瘍 転移性脊髄腫瘍 脈絡膜転移癌 C794 眼並びにその他及び部位不明の中枢神経系の続発性悪性新生物 骨転移癌 骨盤転移 子宮癌骨転移 脊椎転移 大腿骨転移性骨腫瘍 転移性骨腫瘍 転移性頭蓋骨腫瘍 乳癌骨転移 肋骨転移 多発性骨髄腫骨髄浸潤[kegg.jp]

  • 前立腺横紋筋肉腫

    骨髄白血病骨髄浸潤 成人T細胞白血病骨髄浸潤 リンパ性白血病骨髄浸潤 胃癌骨転移 肝癌骨転移 甲状腺癌骨転移 腎癌骨転移 前立腺癌骨転移 肺癌骨転移 腰椎転移 胸椎転移 食道癌骨転移 大腸癌骨転移 直腸癌骨転移 膵臓癌骨転移 転移性下顎癌 転移性上顎癌 悪性リンパ腫骨髄浸潤 骨髄転移 転移性骨腫瘍による大腿骨骨折 頚椎転移 C795 骨及[kegg.jp] 大脳深部転移性腫瘍 転移性脳腫瘍 C793 脳及び脳髄膜の続発性悪性新生物 転移性脊髄硬膜外腫瘍 転移性脊髄硬膜内髄外腫瘍 転移性脊髄腫瘍 脈絡膜転移癌 C794 眼並びにその他及び部位不明の中枢神経系の続発性悪性新生物 骨転移癌 骨盤転移 子宮癌骨転移 脊椎転移 大腿骨転移性骨腫瘍 転移性骨腫瘍 転移性頭蓋骨腫瘍 乳癌骨転移 肋骨転移 多発性骨髄腫骨髄浸潤[kegg.jp]

  • 前立腺肉腫

    骨髄白血病骨髄浸潤 成人T細胞白血病骨髄浸潤 リンパ性白血病骨髄浸潤 胃癌骨転移 肝癌骨転移 甲状腺癌骨転移 腎癌骨転移 前立腺癌骨転移 肺癌骨転移 腰椎転移 胸椎転移 食道癌骨転移 大腸癌骨転移 直腸癌骨転移 膵臓癌骨転移 転移性下顎癌 転移性上顎癌 悪性リンパ腫骨髄浸潤 骨髄転移 転移性骨腫瘍による大腿骨骨折 頚椎転移 C795 骨及[kegg.jp] 大脳深部転移性腫瘍 転移性脳腫瘍 C793 脳及び脳髄膜の続発性悪性新生物 転移性脊髄硬膜外腫瘍 転移性脊髄硬膜内髄外腫瘍 転移性脊髄腫瘍 脈絡膜転移癌 C794 眼並びにその他及び部位不明の中枢神経系の続発性悪性新生物 骨転移癌 骨盤転移 子宮癌骨転移 脊椎転移 大腿骨転移性骨腫瘍 転移性骨腫瘍 転移性頭蓋骨腫瘍 乳癌骨転移 肋骨転移 多発性骨髄腫骨髄浸潤[kegg.jp]

さらなる症状