Create issue ticket

考えれる1,615県の原因 白血球減少

  • 急性アルコール中毒

    急性アルコール中毒(きゅうせいアルコールちゅうどく、英: acute alcohol intoxication)は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒(オーバードーズ)である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例して誰もが陥り、意識を喪失し、死に至る。 かつての医学用語ではアルコール依存症のことを、「慢性アルコール中毒」と表現されることもあるが、本状態とは異なる。継続的なアルコールの使用による影響については、アルコール飲料の項を参照。 なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1400mg/kgとされている。[…][ja.wikipedia.org]

  • アデノウイルス感染症

    執筆者: Craig R. Pringle, BSc, PhD, Professor Emeritus, School of Life Sciences, University of Warwick 数多くあるアデノウイルスのいずれかに感染した場合,症状を来さないこともあれば,軽度の呼吸器感染症,角結膜炎,胃腸炎,膀胱炎,および原発性肺炎などの特異的な症候群を来すこともある。診断は臨床的に行う。治療は支持療法である。[…][msdmanuals.com]

  • 鉄欠乏性貧血

    悪性リンパ腫 (ML) ホジキン病 (HL) 非ホジキン病 (NHL) 血管免疫芽球型T細胞リンパ腫 (AILT) 血管免疫芽細胞性リンパ節症 (AILD) 多発性骨髄腫 (MM) キャッスルマン病 クロウ・フカセ症候群 白血球減少症 後天性免疫不全症候群 (AIDS) 血漿タンパク異常 マクログロブリン血症 (ICD-10: C88.0)[ja.wikipedia.org] この場合、通常は赤血球だけでなく、白血球や血小板も減少する。 情報提供:(株)家庭薬新聞社 Copyright(C) HOME MEDICINE NEWS PAPER. All Rights Reserved.[nipro.co.jp] 正球性貧血 【再生不良性貧血-ほとんどは原因不明】 再生不良性貧血とは、骨髄中の造血幹細胞がなんらかの原因により傷害されることで、赤血球・白血球・血小板のすべての血球が減少する疾患です。再生不良性貧血の8割 9割は原因不明ですが、治療法は確立されています。副作用は強いものの、過去に比べて治療成績は格段によくなりました。[medicalnote.jp]

  • トキソプラズマ感染症

    免疫機能が低下している猫や免疫不全を伴う伝染性腹膜炎、猫汎白血球減少症、猫免疫不全症候群などの疾患を持つ猫では、感染による症状の悪化や慢性感染の再活性化による発病が見られることもあるので、注意が必要です。 人への感染について 人間への感染経路としては、シストを含んだ食肉やオーシストを含むネコの糞便に由来する経口感染が主です。[saitama-vma.org]

  • 伝染性単核球症

    症状 発熱、脾腫、貧血、血小板減少白血球減少、汎血球減少。 合併症 多臓器不全、DIC。 診断 診断基準はこちら。 治療法 軽症例はステロイドやサイクロスポリンAなどの免疫抑制療法が用いられる。重症例にはエトポシド、サイクロスポリンA,デキサメサゾンの3剤を用いた国際治療研究(HLH2004)が行われ、一定の効果を得ている。[med.nagoya-u.ac.jp] リンパ球増加は診断基準にも含まれており、特徴的な所見であるが、一部に白血球減少を認める場合もある。異型リンパ球は、Bリンパ球増殖に対しておこった CD4 陽性細胞や、NK 細胞から産生されたサイトカインにより、CD8 陽性cytotoxic T lymphocyte (CTL)が活性化したものであるといわれている。[niid.go.jp] 血液検査では, リンパ球 以外の 白血球減少と,それによるリンパ球の相対的な増加がみられる。 血液中の 血清 反応をみるポール・バンネル試験で陽性であれば,この病気と診断される。治療は対症的で,抗ウイルス剤, グロブリン 製剤などが有効である。[kotobank.jp]

  • インフルエンザ

    62体保第三九号 昭和六二年九月二八日 各都道府県教育委員会学校保健事務主管課長・各都道府県私立学校事務主管課長・附属学校を置く各国立大学事務局長・国立久里浜養護学校長あて 文部省体育局学校保健課長通知 当面のインフルエンザ予防接種の取扱いについて[…][mext.go.jp]

  • 再生不良性貧血

    骨髄不全になると、赤血球の減少(貧血)、白血球減少白血球減少症)、血小板の減少(血小板減少症)が起こります。貧血になると、疲労感や脱力感を覚え、顔色が青白くなります。白血球減少症になると、感染しやすくなります。血小板減少症になると、あざや出血が生じやすくなります。[msdmanuals.com] 再生不良性貧血とは 再生不良性貧血は血液中の白血球、赤血球、血小板のすべてが減少する疾患です。この状態を汎血球減少症と呼びます。重症度が低い場合には、貧血と血小板減少だけがあり、白血球数は正常近くに保たれていることもあります。白血球には好中球、リンパ球、単球などがあり、再生不良性貧血で減少するのは主に好中球です。[nanbyou.or.jp] 一時的血球減少 ATG投与第1日目直後より白血球減少と血小板減少がみられます。 血小板減少は致死的出血を起こし得ますので、ATG投与期間中は血小板を輸血します。 4-3. 血清 発熱、発疹、関節痛、筋肉痛、リンパ節腫脹、漿膜炎(心外膜炎、胸膜炎)、蛋白尿などを呈するもので、ATG投与開始5 14日目に起こり始め、8 12日間続きます。[ntt-east.co.jp]

  • 骨髄異形成

    赤血球減少に対しては赤血球輸血を、血小板減少に対しては血小板輸血を行います。なお、白血球減少については、輸血はしません(抗菌剤内服などによる感染予防を行うことはあります)。[web.archive.org] 白血球減少が高度な例で感染症の合併、血小板減少が高度な例で出血傾向が見られるものの、血液検査で白血球減少、血小板減少、汎血球減少が偶然発見されることも多い。 白血病化が最も重要な合併症である。高リスク群に分類される型では高率に急性白血病へ移行する。特に急性骨髄性白血病が多い。白血球減少に伴う感染症も重要な合併症の1つである。[ja.wikipedia.org] 白血球減少症には無治療で経過をみますが、身体の抵抗力が弱って感染症を併発しやすくなります。 3_化学療法、細胞増殖因子などによる生物学的治療、造血幹細胞移植 1 化学療法 白血病になる可能性が高いと判断された場合は、化学療法(抗がん剤)が選択される場合があります。注射薬(アザシチジン、シタラビン等)などがあります。[uwajima-mh.jp]

  • 悪性貧血

    【検査】 血液検査 では、大球性貧血、血小板減少白血球減少、過剰に分葉した 好中球 が見られ、骨髄は過形成で巨赤芽球が見られる。血清ビタミン B 12 濃度の低下、間接ビリルビンの上昇、LDH上昇、ハプトグロビン低下を認める。抗胃壁細胞抗体や抗内因子抗体が検出される場合もある。上部消化管検査では、萎縮性胃炎を認める。[kango-roo.com] 再生不良性貧血とは 再生不良性貧血は血液中の白血球、赤血球、血小板のすべてが減少する疾患です。この状態を汎血球減少症と呼びます。重症度が低い場合には、貧血と血小板減少だけがあり、白血球数は正常近くに保たれていることもあります。白血球には好中球、リンパ球、単球などがあり、再生不良性貧血で減少するのは主に好中球です。[nanbyou.or.jp] 無効造血 となるのは赤血球のみならず白血球なども同様であるため、 汎血球減少 をきたすこともある。[ja.wikipedia.org]

  • 全身性エリテマトーデス

    エリテマトーデス(SLE)は男性にはまれな疾患である.今回,われわれは男性SLE 17例を対象に,その臨床像,血清学的および内分泌学的検討を行った.発症年齢,観察期間を一致させた女性SLEと比較して,男性例では日光過敏症が有意に多く(p 0.04),リンパ節腫脹と中枢神経障害がやや多かった.腎障害は同率であったが,ネフローゼ症候群が男性に多かった.白血球減少[doi.org] 末梢血では白血球減少 (リンパ球減少)、 血小板減少、溶血性貧血 もおこります。神経では 中枢神経ループス と呼ばれる頭痛、意識障害、神経障害、髄膜炎などを伴うことがあります。他にも膀胱に炎症が起きるループス膀胱炎、腸に炎症が起きるループス腸炎などもあり、全身性に多彩な症状を引き起こす可能性のある病気です。[hmh.or.jp] 【分類基準・2012SLICC】 臨床11項目 1.急性皮膚ループス 2.慢性皮膚ループス 3.口腔潰瘍 4.非瘢痕性脱毛 5.滑膜炎 6.漿膜炎 7.腎症 8.神経症状 9.溶血性貧血 10.白血球減少、リンパ球減少 11.血小板減少 免疫6項目 1.抗核抗体 2.抗dsDNA抗体 3.抗Sm抗体 4.抗リン脂質抗体 5.低補体 6.溶血性貧血[hmh.or.jp]

さらなる症状

類似した症状