Create issue ticket

考えれる285県の原因 白斑, 筋萎縮性側索硬化症, 肝臓

  • チャドレイ・ロジルスキー症候群

    この神経変性障害としては、限定されないが、アルツハイマー病、ピック病、びまん性のレビ小体病、進行性核上麻痺(スティール-リチャードソン症候群)、多系統の変性(シャイ-ドレーガー症候群)、神経変性と関連する慢性の癲癇の状態、運動ニューロン疾患(萎縮硬化)、多発硬化、変性運動失調、大脳皮質基底核変性、グアムの萎縮硬化[ekouhou.net] 慢性B型肝炎は、上昇したレベルの血清中アラニンアミノトランスフェラーゼと、肝臓の炎症とによって示され得る。この肝臓の炎症は組織診によって明かされる。[ekouhou.net] 皮膚の色素が消失し斑点が生じるという白斑などの少数の自己免疫疾患は、単に気に障る程度のものである。しかし、他の大部分の自己免疫疾患は、衰弱性であり、多くの場合、時間とともに進行し、最終的に死に至らしめる。例えば、全身性エリテマトーデス(SLE)は、診断から10年以内に10〜15%の患者が死亡する慢性疾患である。[biosciencedbc.jp]

  • 限局性白皮症

    265 脂肪萎縮 H01475 脂肪萎縮 神経・疾患 1 球脊髄萎縮 H00062 球脊髄萎縮 2 萎縮硬化 H00058 萎縮硬化 3 脊髄萎縮 H00455 脊髄萎縮 4 原発硬化症 H00970 若年性原発性側索硬化症 5 進行性核上性麻痺 H00077 進行性核上性麻痺 6 パーキンソン[genome.jp] 過剰な鉄吸収と、皮膚、肝臓、心臓、脳下垂体、睾丸、膵臓など、いろいろな組織に鉄が蓄積する鉄代謝異常による疾患です。 鉄の沈着が高度になると、肝硬変や糖尿病、心不全、性腺機能低下、などの組織障害を生じます。 レイノー現象 四肢末梢の発作的血流障害により、蒼白からチアノーゼ(青紫)、発赤という色調変化を示す現象をいいいます。[takatsu-chiro.com] さらに先天性の白斑・白皮症が誤診、放置されている場合も多く、合併症などが見逃されている。尋常性白斑・白皮症は全身に白斑を呈する疾患で、白斑の中で最も頻度が高い。その一部は、汎発性、治療抵抗性で、再発頻度も高い難治性の疾患であり、顔面など露出部位に発症した場合には、患者のQOLを著しく低下させ、社会活動も障害する。 2.[nanbyou.or.jp]

  • 水疱性肺気腫

    厚生労働省のリーフレットはこちら 「平成27年1月1日から難病の方への新たな医療費助成制度がはじまります」 沖縄県の説明(必要書類等) 「難病患者に対する医療等に関する法律」施行について(様式集) ※外部サイトへのリンク 対象となる疾病 1 球脊髄萎縮 56 ベーチェット病 2 萎縮硬化 57 特発拡張型心筋 3 脊髄萎縮[city.okinawa.okinawa.jp] だからこそ、肝臓は定期的な専門フォローが必須です。 B型肝炎、C型肝炎、肝硬変等の肝臓病から健診で肝機能数値が高く出た方まで、お気軽にご相談下さい。 また、 ...[byoinnavi.jp] 舌や口に粘膜に白斑症といって、白い斑点や薄い膜様の病変がある人は将来そこが癌化する可能性があります。 たばこを吸うことで健康によいことは一つもありません。また、喫煙の影響は長く残るので、日本人全員が突然禁煙しても、喫煙関連の疾病が実際に減少するまでは年単位の期間がかかるでしょう。[jomf.or.jp]

  • デ・バージー・モーンス・ディエルク症候群

    アミロイド角膜ジストロフィー、アミロイドポリニューロパシ、アミロイド、家族地中海熱アミロイド、アミロペクチノーシス、先天形成不全萎縮硬化萎縮硬化萎縮硬化-ポリグルコサン体、AN、AN 1、AN 2、鎖肛、肛門膜、肛門直腸形成異常、肛門狭窄、Analine 60アミロイド症、無アルファリポ蛋白血症[ekouhou.net] フルクトキナーゼ欠損症、肝臓ホスホリラーゼキナーゼ欠損、肝ポルフィリン症、肝ポルフィリン症、肝臓静脈-閉塞性疾患、肝腎症候群、肝レンズ核変性症、肝ホスホリラーゼ欠損、肝腎糖原病、肝腎症候群、肝腎チロシン血症、遺伝性肢端疼痛症、遺伝性アルカプトン尿症、遺伝性アミロイド症、遺伝性血管浮腫、遺伝性反射消失随意運動不能、多発神経炎型遺伝性失調症、遺伝性運動失調[ekouhou.net] 、CBGD、CBPS、CCA、CCD、CCHS、CCM症候群、CCMS、CCO、CD、CDG1a、CDG1A、CDGSタイプIa、CDGS、CDI、CdLS、小児脂肪便症、脂肪便症、脂肪便症-皮膚炎、プリンヌクレオシドホスホリラーゼ阻害剤欠損を伴う細胞性免疫不全、ケルスス白斑、中枢性無呼吸、中枢性コア病、中枢性尿崩症、中枢性形態神経線維腫症[ekouhou.net]

  • 石灰化腱膜性線維腫

    長谷 耕二 教授 筋分化・筋再生誘導能を持ったマイクロRNAを基盤とする筋疾患治療用新規RNA医薬の開発 国立精神・神経医療研究センター 北條 浩彦 室長 特発性基底核石灰化症の基盤にあるリン酸ホメオスターシス異常を改善する特殊環状ペプチドダイマーを活用した治療薬の開発 岐阜薬科大学 保住 功 教授 神経保護因子Necdinの発現上昇による萎縮硬化[amed.go.jp] 残念ながら生命的予後は不良なことが多いのですが、近年、一部の病気では、欠乏している酵素の補充療法、肝臓移植(ウイルソン病など)、骨髄移植(血液系の細胞が欠損している酵素を補う)、遺伝子治療などが試みられ、効果を上げています。 図13. リピドーシス肝臓の病理像 リピドーシス肝臓(PAS染色)細胞内にピンク色の物質が沈着。[igakuken.or.jp] 生まれた直後から、ほとんどのひとに皮膚に白いあざ(白斑)があります。赤ちゃんの時は色が白く、目立ちませんが、日焼けをするとこの部分が日焼けせず、目立つようになります。木の葉状の形をしているのが特徴ですが、細かい紙吹雪のような小白斑が多発しているなど、いろんな形をしていることがあります。[nanbyou.or.jp]

  • 遺伝性汎発性色素異常症

    265 脂肪萎縮 H01475 脂肪萎縮 神経・疾患 1 球脊髄萎縮 H00062 球脊髄萎縮 2 萎縮硬化 H00058 萎縮硬化 3 脊髄萎縮 H00455 脊髄萎縮 4 原発硬化症 H00970 若年性原発性側索硬化症 5 進行性核上性麻痺 H00077 進行性核上性麻痺 6 パーキンソン[genome.jp] 一方、肝臓は体重の約1/50を占め、1,2 1,7kgの人体の臓器としては一番大きなものです。また、肝臓は全身の代謝の中心であり、数多くの代謝に関する機能をもっている以上、肝臓に異常があれば、当然のことながら全身の代謝に異常が現れます。 皮膚の異常は、肝臓の代謝異常を臨床的に診断する最もよい症状です。[narumi-clinic.jp] 悪性・良性腫瘍、皮膚潰瘍、陥入爪、白斑などに対する手術 皮膚悪性・良性腫瘍の切除術。 難治性皮膚潰瘍に対する植皮術。 陥入爪手術、白斑に対するサクションブリスター植皮などを行っています。 金子高英 医師からのごあいさつ 2019年4月1日付で順天堂大学医学部附属浦安病院皮膚科の准教授(皮膚外科)に就任いたしました金子高英です。[hosp-urayasu.juntendo.ac.jp]

  • 先天性葉酸吸収不良

    国の指定難病 球脊髄萎縮 萎縮硬化 脊髄萎縮 原発硬化症 進行性核上性麻痺 パーキンソン病 大脳皮質基底核変性症 ハンチントン病 神経有棘赤血球症 シャルコー・マリー・トゥース病 重症無力症 先天性筋無力症候群 多発性硬化症/視神経脊髄炎 慢性炎症性脱髄性多発神経炎/多巣性運動ニューロパチー 封入体筋炎 クロウ・[city.suginami.tokyo.jp] 、腎臓、心臓などに機能障害がない 0 b 肝臓、腎臓、心臓などに軽度機能障害がある (目安として、それぞれの臓器異常による検査異常を認めるもの) 1 c 肝臓、腎臓、心臓などに中等度機能障害がある (目安として、それぞれの臓器異常による症状を認めるもの) 2 d 肝臓、腎臓、心臓などに重度機能障害がある、あるいは移植医療が必要である (目安[nanbyou.or.jp] 先天性代謝異常症に伴う白斑/白皮症 フェニルケトン尿症 金田 眞理 892 13. 先天性大脳白質形成不全症 井上 健 897 14. 遺伝性血管性浮腫 堀内 孝彦 902 15. 先天性魚鱗癬 秋山 真志 907[nippon-rinsho.co.jp]

  • 歯肉線維腫症-進行性難聴症候群

    、下肢血行障害、関節拘縮、橋出血、強直脊椎炎、ギランバレー症候群、萎縮硬化緊張性ジストロフィー、くも膜下出血、頸髄症、頸髄損傷、痙性麻痺、頸椎後縦靭帯硬化症、頸椎症、膠原病、後縦靭帯骨化症、硬膜下血腫、股関節結核、股関節脱臼、骨腫瘍、骨髄炎、骨折、挫滅創、小脳失調症、徐脈頻脈症候群、神経性関節症、進行性核上麻痺、進行性筋萎縮症[nenkinsoudan.jimdo.com] の腫瘍 《肝臓の良性腫瘍》 [連続表示] 《肝転移》 [連続表示] 《原発性肝臓癌》 [連続表示] 《血液学的悪性腫瘍と肝臓》 [連続表示] ・48章 肝外胆管疾患 [連続表示] 《胆石》 [連続表示] 《胆嚢炎》 [連続表示] 《総胆管結石症》 [連続表示] 《原発性硬化性胆管炎》 [連続表示] 《胆管腫瘍》 [連続表示] 《肝外閉塞のその[mcl-corp.jp] 目の傷病 白内障、緑内障、網膜色素変性症、葡萄膜炎、網膜脈絡膜萎縮、ベーチェット病、AZOOR(アズール)、多発性硬化症、両錐体ジストロフィー、糖尿病性網膜症、黄斑変性症、両ぶどう膜炎、黄斑ジストロフィー眼球萎縮、ゆ着性角膜白斑など など 聴覚/鼻腔/平衡機能/そしゃく・嚥下機能/音声または言語機能 【聴覚】感音性難聴、突発性難聴、メニエール[hyogo-osaka-shogai.com]

  • 筋原性カルニチン欠乏症

    腹膜透析や血液透析による維持療法を必要とする腎臓病 Fanconi症候群 肝硬変・肝不全 筋ジストロフィー・萎縮硬化などの疾患 経管栄養、完全静脈栄養、牛乳アレルゲン除去調製粉乳などによる栄養管理 バルプロ酸服用、ピボキシル基含有抗菌薬、抗がん剤等の薬剤使用 カルニチン欠乏症状 筋緊張低下・筋力低下・重度のこむらがえり・重度の倦怠感[meiji.co.jp] 体内ではリジンとメチオニンにより主に肝臓と腎臓で生合成される。一般の食品では動物性食品に多く含まれており、特に牛肉や羊肉に多い。L-カルニチンが最初に発見されたのは1905年で、肉エキスから分離された。そして1955年には脂肪酸の酸化に重要な働きをもつこと、1959年には肝臓での遊離脂肪酸の酸化に必要であることが明らかにされた。[lin.alic.go.jp] 頭蓋披裂),キアリ奇形1-3型/ 全前脳胞症,中隔視神経(下垂体)異形成症/脳形成障害(含:滑脳症, 多小脳回,脳梁欠損症)/孔脳症/係留脊髄症候群/頭蓋骨縫合早期癒合症/ 頭蓋底陥入症/環椎と軸椎の偏位/環椎と後頭骨の癒合/歯突起の分離/ 頸肋,胸郭出口症候群 神経皮膚症候群 結節性硬化症/神経線維腫症/スタージ・ウェーバー症候群/伊藤白斑[igaku-shoin.co.jp]

  • クロンカイト・カナダ症候群

    脊髄萎縮 原発硬化症 進行性核上性麻痺 大脳皮質基底核変性症 ハンチントン病 神経有棘赤血球症 シャルコー・マリー・トゥース病 先天性無力症候群 封入体筋炎 クロウ・深瀬症候群 多系統萎縮症 脊髄小脳変性症(多系統萎縮症を除く) ライソゾーム病 副腎白質ジストロフィー ミトコンドリア病 プリオン病 亜急性硬化性全脳炎 進行性多巣性白質脳症[sick.blogmura.com] 症状 消化器症状(腹痛、下痢、下血、味覚や臭覚低下、食欲不振、体重減少など)が出現後、脱毛(頭皮、眉毛、腋窩、外陰部など)や皮膚症状(皮膚や粘膜の色素沈着、白斑、爪甲萎縮など)が引き続いて生じることが多いです。時に、神経症状(感覚障害、痙攣、失神、前庭障害など)を併発することもあります。[shinagawaseasideclinic.com] 指定難病50音順索引 あ行 お 厚労省指定難病名 疾病番号 診断・治療ができる医師 黄色靱帯骨化症 68 整形外科 日方 智宏 か行 か き 厚労省指定難病名 疾病番号 診断・治療ができる医師 強直脊椎炎 271 整形外科 齋藤 良彦 萎縮硬化 2 脳神経内科 飯ケ谷 美峰 脳神経内科 内野 彰子 く け こ さ行 さ し せ[kitasato-u.ac.jp]

類似した症状