Create issue ticket

考えれる4県の原因 白内障は通常先天的

  • 後嚢下白内障

    白内障とは、さまざまな原因で水晶体が濁る疾患で、通常年齢と共に頻度が増します。原因は、加齢性のものが一番多いですが、その他先天的なもの、外傷、アトピー、薬剤・放射線、他の目の病気の影響などが挙げられます。自覚症状として 「眼のかすみ、物が二重に見える、眩しく見える」 などの症状が出現します。[yoshinaga-eye.com]

  • 硝子体網膜変性

    先天白内障は遺伝によるものと妊娠中に母親が病気にかかって起こるものがあります。 遺伝なものは通常進行することはありません。後者は風疹が原因となる事が知られています。 併発白内障はぶどう膜炎や網膜剥離、糖尿病などの疾患を原因とする白内障です。 長期間のステロイド投与でも起こることがあります。[ochiai-gankaiin.jp]

  • 先天性網膜剥離

    先天白内障は遺伝によるものと妊娠中に母親が病気にかかって起こるものがあります。 遺伝なものは通常進行することはありません。後者は風疹が原因となる事が知られています。 併発白内障はぶどう膜炎や網膜剥離、糖尿病などの疾患を原因とする白内障です。 長期間のステロイド投与でも起こることがあります。[ochiai-gankaiin.jp]

  • 血管新生緑内障

    先天白内障は遺伝によるものと妊娠中に母親が病気にかかって起こるものがあります。 遺伝なものは通常進行することはありません。後者は風疹が原因となる事が知られています。 併発白内障はぶどう膜炎や網膜剥離、糖尿病などの疾患を原因とする白内障です。 長期間のステロイド投与でも起こることがあります。[ochiai-gankaiin.jp]

さらなる症状