Create issue ticket

考えれる32県の原因 発症時の平均年齢 30歳

  • 側頭葉てんかん

    躁状態でもうつ状態でもないには、病気でない人とどこも変わりがないのも特徴です。発症年齢は、30前後が平均とされていますが、中学生から高齢者まで、さまざまな年齢で発症します。 うつ状態では、何週間も、一日中、毎日、ゆううつな気分が続きます。食欲や体重の低下がおこる場合もあります。[med.nagoya-u.ac.jp]

  • 卵巣淡明細胞腫瘍

    子宮筋腫 HLRCCの女性患者は一般の女性に比べ、より多くの子宮筋腫を若い年齢発症する。診断年齢は18から52歳である (平均30歳)。子宮筋腫は通常多発性でサイズも大きくなりやすい。ほとんどの女性が過多月経、月経不順、骨盤痛を経験している。[grj.umin.jp]

  • パーキンソン病 3型

    躁状態でもうつ状態でもないには、病気でない人とどこも変わりがないのも特徴です。発症年齢は、30前後が平均とされていますが、中学生から高齢者まで、さまざまな年齢で発症します。 うつ状態では、何週間も、一日中、毎日、ゆううつな気分が続きます。食欲や体重の低下がおこる場合もあります。[med.nagoya-u.ac.jp]

  • 遺伝性平滑筋腫症と腎細胞癌

    子宮筋腫 HLRCCの女性患者は一般の女性に比べ、より多くの子宮筋腫を若い年齢発症する。診断年齢は18から52歳である (平均30歳)。子宮筋腫は通常多発性でサイズも大きくなりやすい。ほとんどの女性が過多月経、月経不順、骨盤痛を経験している。[grj.umin.jp] 子宮平滑筋腫 HLRCCの女性における子宮平滑筋腫の発症は、一般集団の女性より若い年齢でみられる。診断の年齢は、18 52平均年齢30歳)である。子宮平滑筋腫は、通常サイズが大きく、多数発生する。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 遺伝性腎細胞癌

    子宮筋腫 HLRCCの女性患者は一般の女性に比べ、より多くの子宮筋腫を若い年齢発症する。診断年齢は18から52歳である (平均30歳)。子宮筋腫は通常多発性でサイズも大きくなりやすい。ほとんどの女性が過多月経、月経不順、骨盤痛を経験している。[grj.umin.jp] 子宮平滑筋腫 HLRCCの女性における子宮平滑筋腫の発症は、一般集団の女性より若い年齢でみられる。診断の年齢は、18 52平均年齢30歳)である。子宮平滑筋腫は、通常サイズが大きく、多数発生する。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 嫌色素性腎細胞癌

    子宮筋腫 HLRCCの女性患者は一般の女性に比べ、より多くの子宮筋腫を若い年齢発症する。診断年齢は18から52歳である (平均30歳)。子宮筋腫は通常多発性でサイズも大きくなりやすい。ほとんどの女性が過多月経、月経不順、骨盤痛を経験している。[grj.umin.jp] 子宮平滑筋腫 HLRCCの女性における子宮平滑筋腫の発症は、一般集団の女性より若い年齢でみられる。診断の年齢は、18 52平均年齢30歳)である。子宮平滑筋腫は、通常サイズが大きく、多数発生する。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 大発作てんかん

    躁状態でもうつ状態でもないには、病気でない人とどこも変わりがないのも特徴です。発症年齢は、30前後が平均とされていますが、中学生から高齢者まで、さまざまな年齢で発症します。 うつ状態では、何週間も、一日中、毎日、ゆううつな気分が続きます。食欲や体重の低下がおこる場合もあります。[med.nagoya-u.ac.jp]

  • 欠神発作

    躁状態でもうつ状態でもないには、病気でない人とどこも変わりがないのも特徴です。発症年齢は、30前後が平均とされていますが、中学生から高齢者まで、さまざまな年齢で発症します。 うつ状態では、何週間も、一日中、毎日、ゆううつな気分が続きます。食欲や体重の低下がおこる場合もあります。[med.nagoya-u.ac.jp]

  • 双極性障害

    躁状態でもうつ状態でもないには、病気でない人とどこも変わりがないのも特徴です。発症年齢は、30前後が平均とされていますが、中学生から高齢者まで、さまざまな年齢で発症します。 うつ状態では、何週間も、一日中、毎日、ゆううつな気分が続きます。食欲や体重の低下がおこる場合もあります。[med.nagoya-u.ac.jp]

  • 乳頭乳頭閉塞症候群

    子宮平滑筋腫 HLRCCの女性における子宮平滑筋腫の発症は、一般集団の女性より若い年齢でみられる。診断の年齢は、18 52平均年齢30歳)である。子宮平滑筋腫は、通常サイズが大きく、多数発生する。[cancerinfo.tri-kobe.org]

さらなる症状