Create issue ticket

考えれる2県の原因 発症は通常幼少時

  • 心的外傷後ストレス障害

    複雑性PTSD 繰り返し以下の経験をした方は、通常のPTSDと似た症状を発症しますが、これを「複雑性PTSD」といいます。[rcpsych.ac.uk] 幼少または成人後に深刻なネグレクト(育児放棄)または虐待を受けた 拷問や虐待を伴う監禁など、成人してから深刻な暴力行為や虐待を繰り返し受けた 複雑性PTSDについては、このリーフレットの後のほうで詳しく説明します。 PTSDはどのように発症するのですか? PTSDは、トラウマとなるような外傷体験が起こった後に発症します。[rcpsych.ac.uk]

  • 中枢神経系転移

    このような疾患を持つお子さんは脳腫瘍を発症するリスクがより高くなりますが、こうしたケースは全体のうちのごくわずかを占めるに過ぎません。通常これらの症候群は幼少にわかるので、お子さんがこのような疾患に該当するかどうかについて親御さんは既にご存知のはずです。[childrenscancers.org]

さらなる症状

類似した症状