Create issue ticket

考えれる469県の原因 発汗増加

  • 風邪

    風邪(かぜ、common cold, nasopharyngitis, rhinopharyngitis, acute coryza, a cold)とは、原因微生物の80 90%がウイルスの上気道感染症であり、主な影響は鼻に現れる。喉、副鼻腔、喉頭も影響を受ける可能性がある。症状はたいてい感染後二日以内に発生する。症状としては、咳、咽頭痛、くしゃみ、鼻水、鼻閉、頭痛、発熱、嗄声などが現れる。患者の多くは回復まで大抵7-10日間を要し、一部の症状は3週間まで継続しうる。他に健康に問題がある患者は、肺炎に進行する可能性がある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性アルコール中毒

    急性アルコール中毒(きゅうせいアルコールちゅうどく、英: acute alcohol intoxication)は、短時間に多量のアルコール(エタノール)を摂取することによって生じる中毒(オーバードーズ)である。急性アルコール中毒の症状は血液中のアルコール濃度に比例して誰もが陥り、意識を喪失し、死に至る。 かつての医学用語ではアルコール依存症のことを、「慢性アルコール中毒」と表現されることもあるが、本状態とは異なる。継続的なアルコールの使用による影響については、アルコール飲料の項を参照。 なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1400mg/kgとされている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 更年期障害

    てきた、骨が脆くなった 関節痛、筋肉痛、頭痛、発汗、ほてり、手足の冷え 症状の中でメタボ体型や疲れやすいこと、認知能力の低下などはともすれば「トシのせい」の一言で片づけられやすいのですが、程度によっては通常以上の男性ホルモン低下に伴う更年期障害の症状かもしれません。[do-yukai.com] 表2:男性更年期の症状 性欲が低下した、朝の勃起が見られなくなった 興味・意欲の減退(仕事に燃えない)、パフォーマンスの低下、疲れやすい 集中力・判断力・記憶力が低下した 短気で怒りっぽくなった、自己中心的、神経質、不安、気分が落ち込む 睡眠のリズムが乱れやすく、夜間に目が覚めて眠れない 筋肉量の減少、内臓脂肪の増加、皮膚がたるむ、シワが出[do-yukai.com]

  • パニック発作

    動悸・心拍数の増加 発汗 からだの震え 息切れ感または息苦しさ 窒息しそうな感覚 胸痛または胸部不快感 吐き気または腹部の不快感 めまい、ふらつく感じ、気が遠くなる感じ 現実感がない、離人症状(自分が自分でない感じ) 気が変になるのではないかと感じる 死ぬことに対する恐怖 皮膚感覚のマヒ、うずく感じ 皮膚が冷たい、または熱いという感じ [注意[pref.kyoto.jp] 動悸や心拍数の増加 発汗 ふるえ 息切れ感・息苦しさ 窒息感 胸の痛みや胸部不快感 吐き気や腹部不快感 めまいやふらつき感、あるいは気が遠くなる感じ 現実感がなくなったり、自分が自分で無くなる感じ 自分をコントロールできなくなったり、気が狂うことに対する恐怖 死の恐怖 感覚が麻痺したりうずくような感覚 身体が冷たくなったり、あるいは熱くなる[kokoronomori.jp] 1.動悸、心悸亢進、または心拍数の増加 2.発汗 3.体の震え 4.息切れ感または息苦しさ 5.窒息しそうな感覚 6.胸痛または胸部不快感 7.吐き気または腹部の不快感 8.めまい、ふらつく感じ、気が遠くなる感じ 9.現実感がない、離人症状(自分が自分でない感じ) 10.気が変になるのではないかという恐怖 11.死ぬことに対する恐怖 12.[nttcom.co.jp]

  • 酒害

    【 酒害者家族のためのチェックリスト 】 (改訂 13/03/03) [ はじめに ] 以下のチェックリストは、ホスピタルで使用している酒害者家族(相談)のための、初診時チェックリストの概要です。 Printer-friendly Version 酒害者家族のためのチェックリスト[…][www2.gunmanet.ne.jp]

  • メタボリックシンドローム

    メタボリックシンドローム(英: Metabolic syndrome)とは、内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上の症状が一度に出ている状態をいう。日本語に訳すと代謝症候群、単にメタボとも言われる。 以前よりシンドロームX、死の四重奏、インスリン抵抗性症候群、マルチプルリスクファクター症候群、内臓脂肪症候群などと呼称されてきた病態を統合整理した概念である。WHO、アメリカ合衆国、日本ではそれぞれ診断基準が異なる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 低血糖症

    低血糖症(ていけっとうしょう、英語: Hypoglycemia)とは、血糖値が低くなる状態である。 低血糖症は緊急疾患の可能性があるため通常は血糖値が70mg/dl未満の場合は低血糖症に準じた対応をする。しかし厳密には血糖値が低いだけでは低血糖症と診断するべきではなく交感神経刺激症状や中枢神経症状が存在し、かつ血糖値が60 70mg/dlの時を低血糖症という。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肥満

    肥満指数(BMI)と死亡リスク 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本のコホート研究のプール解析 ― 日本人のBMIと死亡リスク[…][epi.ncc.go.jp]

  • 妊娠後期

    妊娠28週(妊娠8か月)以降は妊娠後期といわれ、お腹が大きくなってきたのが目立つ時期です。お腹の赤ちゃんも活発に動き、赤ちゃんが動いただけで、痛いと感じる妊婦さんもいます。 妊娠後期、気になる主な疾患は『切迫早産』と『妊娠高血圧症候群』です。今回は『切迫早産』について話しましょう。 早い時期からのお腹の張りは要注意 『切迫早産』の主な症状は 「お腹の張り」 です。お腹が張るとは、腹部に手を当てた時に、いつもより硬くなっている状態をいいます。 お腹の張り[…][kosodate-support-satsumasendai.jp]

  • インフルエンザ

    62体保第三九号 昭和六二年九月二八日 各都道府県教育委員会学校保健事務主管課長・各都道府県私立学校事務主管課長・附属学校を置く各国立大学事務局長・国立久里浜養護学校長あて 文部省体育局学校保健課長通知 当面のインフルエンザ予防接種の取扱いについて[…][mext.go.jp]

さらなる症状