Create issue ticket

考えれる11県の原因 発汗低下または無汗症

  • ファブリー病

    発作の頻度や重症度は、一般的には年齢とともに低下するが、中には発作の頻度が増加し、疼痛があまりに耐え難く自殺を考えるようになる場合もある。 発汗減少・ 発汗減少・無汗症は早期より見られ、頻度の高い所見である。[grj.umin.jp]

  • ホルネル症候群

    また、眼球陥凹は瞼裂狭小による見せかけのもので、ヒトでは出現しない) 発汗低下(同側顔面の等) 虹彩異色症(必発ではなく、まれ) 相川直樹 他『南山堂 医学大辞典』南山堂、1993(1954) 神経学[ja.wikipedia.org]

  • 発汗異常症

    概要 発汗異常症・色素異常症は、ともに致死的疾患ではないが仕事、勉強効率の低下、対人関係への支障など精神的苦痛を受けQOLを著しく低下させる疾患だが既存の班会議がない。発汗異常は、多汗症と症に分類。原発性局所多汗症は、原因不明で局所の発汗過剰を認める疾患である。[nanbyou.or.jp] 情報提供元 「特発性後天性全身性無汗症の病態解析及び治療指針の確立」 班研究代表者 東京医科歯科大学皮膚科 教授 横関博雄 診断基準 特発性後天性全身性(AIGA)の診断基準 A.明らかな原因なく後天性に非髄節性の広範な/減汗(発汗低下)を呈するが、発汗以外の自律神経症候及び神経学的症候を認めない。[nanbyou.or.jp]

  • 色素性蕁麻疹

    概要 発汗異常症・色素異常症は、ともに致死的疾患ではないが仕事、勉強効率の低下、対人関係への支障など精神的苦痛を受けQOLを著しく低下させる疾患だが既存の班会議がない。発汗異常は、多汗症と症に分類。原発性局所多汗症は、原因不明で局所の発汗過剰を認める疾患である。[nanbyou.or.jp]

  • 多汗症または発汗

    発作の頻度や重症度は、一般的には年齢とともに低下するが、中には発作の頻度が増加し、疼痛があまりに耐え難く自殺を考えるようになる場合もある。 発汗減少・ 発汗減少・無汗症は早期より見られ、頻度の高い所見である。[grj.umin.jp]

  • 頸神経根ひきぬき損傷

    また、眼球陥凹は瞼裂狭小による見せかけのもので、ヒトでは出現しない) 発汗低下(同側顔面の等) 虹彩異色症 (必発ではなく、まれ) 参考文献 [ 編集 ] 相川直樹 他『南山堂 医学大辞典』南山堂、1993(1954) 関連項目 [ 編集 ] 神経学 外部リンク [ 編集 ] この節の 加筆 が望まれています。[ja.wikipedia.org]

  • 先天性ホルネル症候群

    また、眼球陥凹は瞼裂狭小による見せかけのもので、ヒトでは出現しない) 発汗低下(同側顔面の等) 虹彩異色症 (必発ではなく、まれ) 参考文献 [ 編集 ] 相川直樹 他『南山堂 医学大辞典』南山堂、1993(1954) 関連項目 [ 編集 ] 神経学 外部リンク [ 編集 ] この節の 加筆 が望まれています。[ja.wikipedia.org]

  • ワールデンブルグ症候群 2型

    概要 発汗異常症・色素異常症は、ともに致死的疾患ではないが仕事、勉強効率の低下、対人関係への支障など精神的苦痛を受けQOLを著しく低下させる疾患だが既存の班会議がない。発汗異常は、多汗症と症に分類。原発性局所多汗症は、原因不明で局所の発汗過剰を認める疾患である。[nanbyou.or.jp]

  • ワールデンブルグ症候群 1型

    概要 発汗異常症・色素異常症は、ともに致死的疾患ではないが仕事、勉強効率の低下、対人関係への支障など精神的苦痛を受けQOLを著しく低下させる疾患だが既存の班会議がない。発汗異常は、多汗症と症に分類。原発性局所多汗症は、原因不明で局所の発汗過剰を認める疾患である。[nanbyou.or.jp]

  • 後天性障害

    情報提供元 「特発性後天性全身性無汗症の病態解析及び治療指針の確立」 班研究代表者 東京医科歯科大学皮膚科 教授 横関博雄 診断基準 特発性後天性全身性(AIGA)の診断基準 A.明らかな原因なく後天性に非髄節性の広範な/減汗(発汗低下)を呈するが、発汗以外の自律神経症候及び神経学的症候を認めない。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状