Create issue ticket

考えれる1県の原因 発作性EEGは前頭葉源で部分発作を示す

  • 痙攣

    痙攣(けいれん、convulsion)とは、不随意に筋肉が激しく収縮することによって起こる発作。痙攣のパターンは多種多様であるが、大きく全身性の場合と体の一部分である場合とに分けることができる。 痙攣を新規に発症した場合には、医療機関を受診することが重要である。 小児の痙攣は、熱性けいれんが最多である。特に乳幼児では、発熱に引き続く熱性けいれんがしばしば見られる。熱性けいれんは6か月 - 5歳頃に多く、短時間の発作である場合がほとんどである。 成人では60歳ごろまでは、特発性てんかんが最多。それ以降は脳血管障害による痙攣が多く、脳腫瘍の頻度も増える。 痙攣 (convulsion)[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状