Create issue ticket

考えれる69県の原因 発作性顔面痛

  • 顎関節炎

    口腔顔面外来で扱う病気の種類としては、筋筋膜疼痛、発作性神経痛(三叉神経痛と舌咽神経痛)、持続性神経因性疼痛(医療行為や外傷で神経が損傷されて生じる病的な痛み)、原因不明な歯痛や顔面痛(非定型顔面痛)、帯状疱疹・帯状疱疹後神経痛、舌痛症、口腔内灼熱症候群などの疼痛疾患に加えて、口腔乾燥症、味覚異常、顎や舌の不随運動および慢性疼痛などの口腔心身症[hosp.tohoku.ac.jp] 2)口腔顔面痛 口腔顔面痛学は、口腔や顔面に痛みを生じる疾患の診断と治療を行う歯科の新しい分野です。[hosp.tohoku.ac.jp]

  • 良性移動性舌炎

    顎口腔顔面領域の慢性疼痛疾患 代表的なものに三叉神経がありますが、これは顔面に突発的、発作的に電撃が数秒から数分続くのが特徴です。臨床的には原因がはっきりしない特発三叉神経痛と基礎疾患など原因があって痛みをひきおこす症候性三叉神経痛とがあります。[minamiwakayama.hosp.go.jp]

  • 中心窩発育不全 - 初老性白内障症候群

    上下眼窩神経 大後頭三叉神経症候群 特発三叉神経 発作顔面症候群 有痛性チック 下顎神経痛 レイダー傍三叉神経症候群 G500 三叉神経痛 非定型顔面痛 G501 非定型顔面痛 フライ症候群 G508 その他の三叉神経障害 三叉神経過敏症 三叉神経障害 三叉神経麻痺 オトガイ神経麻痺 下歯槽神経麻痺 舌神経麻痺 G509 三叉神経障害[kegg.jp] H01293 クライネ・レヴィン症候群 周期嗜眠症 レム睡眠行動障害 G478 その他の睡眠障害 睡眠障害 G479 睡眠障害, 詳細不明 レイダー症候群 眼窩上神経痛 三叉神経痛 三叉神経痛第1・2・3枝領域 三叉神経痛第1・2枝領域 三叉神経痛第1枝領域 三叉神経痛第2・3枝領域 三叉神経痛第2枝領域 三叉神経痛第3枝領域 三叉神経痙攣 症候三叉神経[kegg.jp]

  • 神経痛

    三叉神経とは 典型的な三叉神経の症状は「激しい発作の片側顔面」が特徴です。顔面ではなく歯痛で始まる事もあり、何本も抜歯治療した後に三叉神経痛と診断される事も少なくありません。 外来に受診される典型的な病歴は 「数年前からものを噛んだり、歯磨きをした時に右歯茎にビリッと激痛が走るようになったんです。」[aoyama-hp.or.jp] ところが、この原因不明とされていた顔面けいれんは、脳の血管が顔面神経を圧迫して起こることがわかり、手術で顔面けいれんを完全に治すことができるようになりました。 三叉神経 は、顔面発作の痛みです。通常、一側性で、顔や口の中に、発作的に電撃や焼け火箸を突き刺されるような痛みを生じる病気です。[yoshida-hp.or.jp] (図-1、2)三叉神経に神経が起こると顔面が痛みます。しかも神経なので、発作に繰り返します。 典型的三叉神経の特徴は、(1)片側の三叉神経支配領域(片側顔面)に起こる発作の反復する激痛。(2)痛みの持続は1秒から30秒くらいと大変短く、1日に数回おき、時として数ヶ月から数年の休止期があるが再発する発作[f-sanno.kouhoukai.or.jp]

  • 片頭痛

    群発期にアルコールを飲むと発作が誘発されるのも、この病気の特徴です。 【頭痛・顔面の見分け方】 血管頭痛の治療とは 1.薬物療法 片頭痛や群発頭痛にはトリプタン製剤、ロメリジン、インダシンのような薬が使われます。トリプタン製剤は痛みが起こった直後に内服します。これらの薬物はすべての患者さんに効くわけではありません。[ntt-east.co.jp]

  • 線維性気管支炎

    54 覚醒・意識の発作的な変容 眼疾患 55 眼の充血 リウマチ疾患 56 リウマチ疾患概論 57 腰痛と他の局所疼痛症候群 皮膚疾患 58 皮膚科学総論 60 脱毛と爪の病気 61 下腿潰瘍 62 光線皮膚症 その他の救急病態 63 自殺と中毒 64 アナフィラキシーと他のアレルギー反応 65 心肺停止 66 急性錯乱状態 67 昏睡[medsi.co.jp] アプローチ 43 異常出血あるいは紫斑(青あざ)のある患者 44 白血球減少症 腫瘍 45 腫瘍に関連する救急疾患 神経疾患 46 神経学的診断の手引き 1 47 神経学的診断の手引き 2 48 神経学的診断の手引き 3:神経疫学 49 よくみられる神経症状 50 脱力 51 視覚障害:神経学的視点 52 振戦とその他の不随意運動 53 頭痛と顔面[medsi.co.jp]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    の感覚低下 一側核間麻痺、顔面麻痺、顔面ミオキミア、難聴、一眼半水平注視麻痺症候群、三叉神経発作緊張性痙攣 完全外眼筋麻痺、垂直注視性麻痺、血管領域症候群、動眼神経麻痺、進行性三叉神経感覚障害、限局性ジストニア、斜頚 脊髄 非横断性脊髄症、レルミット徴候、求心路遮断された手、感覚低下、尿意切迫、尿失禁、勃起不全、非対称性進行性痙性対麻痺[ja.wikipedia.org] 両側同時発症の視神経炎、眼痛なし、無光覚、出血を伴わない中等度または重度の視神経乳頭腫脹、ぶどう膜炎(軽度、後部) 進行性視神経症、重度の持続性眼窩部痛、持続性の完全失明、神経網膜炎(macular starを伴う視神経乳頭浮腫)、ぶどう膜炎(重度、前部) 脳幹/小脳 両側核間性眼筋麻痺、小脳失調および複数の眼位でみられる眼振、外転神経麻痺、顔面[ja.wikipedia.org]

  • 良性家族性点頭てんかん

    上下眼窩神経 大後頭三叉神経症候群 特発三叉神経 発作顔面症候群 有痛性チック 下顎神経痛 レイダー傍三叉神経症候群 G500 三叉神経痛 非定型顔面痛 G501 非定型顔面痛 フライ症候群 G508 その他の三叉神経障害 三叉神経過敏症 三叉神経障害 三叉神経麻痺 オトガイ神経麻痺 下歯槽神経麻痺 舌神経麻痺 G509 三叉神経障害[kegg.jp] H01293 クライネ・レヴィン症候群 周期嗜眠症 レム睡眠行動障害 G478 その他の睡眠障害 睡眠障害 G479 睡眠障害, 詳細不明 レイダー症候群 眼窩上神経痛 三叉神経痛 三叉神経痛第1・2・3枝領域 三叉神経痛第1・2枝領域 三叉神経痛第1枝領域 三叉神経痛第2・3枝領域 三叉神経痛第2枝領域 三叉神経痛第3枝領域 三叉神経痙攣 症候三叉神経[kegg.jp]

  • 頚椎性頭痛

    表2 顔面痛をきたす疾患 13.1 三叉神経痛(Trigeminal neuralgia) 13.1.1 典型的三叉神経(Classica1 Trigeminal neuralgia) 13.1.1.1 典型的三叉神経.純粋発作(Classical trigeminal neuralgia purely paroxysmal) 13.1.1.2[jspc.gr.jp] 顔面の痛み・けいれん (ア)特発三叉神経 発作性の激痛が特徴です。食事や会話などで口を動かしたり、軽く顔に触ったりすることで激痛発作が誘発されます。この痛みの発作は5 20秒位、長くても2分以内で治まり、発作が終われば痛みはなく普通の状態に戻ります。夜眠っている時に痛みで目がさめるということはありません。[hosp.gifu-u.ac.jp] 持続性顔面を伴う典型的三叉神経痛 (Classical trigeminal neuralgia with concomitant persistent facial pain) 13.1.2 有痛性三叉神経ニューロパチー(Painful trigeminal neuropathy) 13.1.2.1 急性帯状態疹による有痛性三叉神経ニューロパチー[jspc.gr.jp]

  • 家族性再発性末梢性顔面神経麻痺

    上下眼窩神経 大後頭三叉神経症候群 特発三叉神経 発作顔面症候群 有痛性チック 下顎神経痛 レイダー傍三叉神経症候群 G500 三叉神経痛 非定型顔面痛 G501 非定型顔面痛 フライ症候群 G508 その他の三叉神経障害 三叉神経過敏症 三叉神経障害 三叉神経麻痺 オトガイ神経麻痺 下歯槽神経麻痺 舌神経麻痺 G509 三叉神経障害[kegg.jp] 頭蓋骨、頸、眼、耳、鼻、副鼻腔、歯、口あるいはその他の顔面・頸部の構成組織の障害による頭痛あるいは顔面痛 (ICHD-3β、抜粋) 13.1 三叉神経痛 (Trigeminal neuralgia) 13.1.1 典型的三叉神経 (Classical trigeminal neuralgia) 13.1.1.1 典型的三叉神経、純粋発作[bsd.neuroinf.jp] H01293 クライネ・レヴィン症候群 周期嗜眠症 レム睡眠行動障害 G478 その他の睡眠障害 睡眠障害 G479 睡眠障害, 詳細不明 レイダー症候群 眼窩上神経痛 三叉神経痛 三叉神経痛第1・2・3枝領域 三叉神経痛第1・2枝領域 三叉神経痛第1枝領域 三叉神経痛第2・3枝領域 三叉神経痛第2枝領域 三叉神経痛第3枝領域 三叉神経痙攣 症候三叉神経[kegg.jp]

さらなる症状