Create issue ticket

考えれる27県の原因 癤腫症

  • 尋常性ざ瘡

    尋常性痤瘡(尋常性ざ瘡、じんじょうせいざそう、英語: Acne vulgaris, 略語: AV)は、顔や背と胸に見られる炎症性皮膚疾患の一つ。単に痤瘡 / ざ瘡 /[…][ja.wikipedia.org]

  • 慢性アルコール依存症

    某人気グループのメンバーが書類送検されたことが大きなニュースになってます。国政やら南北朝鮮やら重要な問題がたくさんあるときに、それほど大騒ぎすることでもあるまい、という気がしつつも、つい見てしまう自分が恥ずかしい。 飲酒で酩酊状態になったことが原因のようだが、う ん、それってアルコール依存症とちゃうんか。[…][sumufumulab.jp]

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 癤腫症

    (フルンクロージス) 米半粒大ぐらいのせつが数個以上、おもに顔にできていて、これが治っていくいっぽう、だんだん新しくできてきて、数カ月以上も治らないで過ぎることがあります。なかには、にきびとまちがえる人もいます。若い女性に多いものです。 とまちがわれやすい小痂皮(かひ)性膿痂疹(のうかしん)といわれる病気があります。[medical.jiji.com] せつ・よう・トビヒ 水前寺皮フ科医院 井上雄二 毛穴で起こった細菌感染は、大きさによって毛包炎 (せつ) (せつしゅしょう) 癰(よう)と定義されます。つまり、毛穴1個の化膿;癰、毛穴数個の化膿;癰腫症、鶏卵大 から手掌大に拡大した化膿;癰です。[suizenji-hifuka.jp] 効能 患部が発赤腫脹して疼痛を伴った化膿性、瘍・面疔、その他[ameblo.jp]

  • 糸球体腎炎

    HOME 診断・治療指針(医療従事者向け) 急速進行性糸球体腎炎(指定難病220) きゅうそくしんこうせいしきゅうたいじんえん (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)  概要 1.概要 腎糸球体に急速かつ激烈な炎症が生じ、数週から数か月間の経過で腎機能が急速に低下して腎不全に至る。重篤な糸球体腎炎症候群であり、生命予後、腎予後ともに不良で維持透析へ移行しない場合も慢性腎不全としての加療を要することが大半である。腎疾患の中でも最も予後が悪く、治療にも難渋することが多い。 2.原因[…][nanbyou.or.jp]

  • アステニアス
  • 薬物性好中球減少症

    大鵬薬品工業株式会社(本社:東京、代表取締役社長:小林 将之、以下「大鵬薬品」)は、β-ラクタマーゼ阻害剤配合抗生物質製剤「ゾシン 静注用2.25、ゾシン 静注用4.5、ゾシン 配合点滴静注用バッグ4.5」(一般名:タゾバクタム・ピペラシリン、以下「本剤」)について、本日、発熱性好中球減少症の適応追加の承認を取得したことをお知らせします。 厚生労働省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議 ※1[…][taiho.co.jp]

  • 化膿性汗腺炎

    2019年2月25日 アッヴィ 「ヒュミラ」について化膿性汗腺炎の適応追加承認を取得 アッヴィ(東京都港区)とエーザイ(東京都文京区)は、ヒト型抗ヒトTNF―aモノクローナル抗体「ヒュミラ」(一般名はアダリムマブ 遺伝子組換え )が化膿性汗腺炎の適応追加承認を2月21日に取得した、と発表した。 ヒュミラはこれまで国内で「関節リウマチ」や「腸管型ベーチェット病」などで承認を得ており、今回で11番目の適応症を得た。一方、化膿性汗腺炎の適応となる薬剤はヒュミラが初めてとなる。[…][kyodo.co.jp]

  • メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症

    ホーム 政策について 分野別の政策一覧 健康・医療 健康 感染症・予防接種情報 感染症法に基づく医師の届出のお願い 48 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症 メチシリンなどのペニシリン剤をはじめとして、β-ラクタム剤、アミノ配糖体剤、マクロライド剤などの多くの薬剤に対し多剤耐性を示す黄色ブドウ球菌による感染症である。 外科手術後の患者や免疫不全者、長期抗菌薬投与患者などに日和見感染し、腸炎、敗血症、肺炎などを来し、突然の高熱、血圧低下、腹部膨満、下痢、意識障害、白血球減少、血小板減少、腎機能障害、肝機能障害などの症状を示す。 ア 患者(確定例)[…][mhlw.go.jp]

  • 黄色ブドウ球菌感染症

    メチシリンなどのペニシリン剤をはじめとして、β-ラクタム剤、アミノ配糖体剤、マクロライド剤などの多くの薬剤に対し多剤耐性を示す黄色ブドウ球菌による感染症である。 外科手術後の患者や免疫不全者、長期抗菌薬投与患者などに日和見感染し、腸炎、敗血症、肺炎などを来し、突然の高熱、血圧低下、腹部膨満、下痢、意識障害、白血球減少、血小板減少、腎機能障害、肝機能障害などの症状を示す。 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症 (国立感染症研究所) ※ 各感染症情報については、厚生労働省のホームページより文章を引用しています。 対象感染症一覧へ[pref.okayama.jp]

さらなる症状