Create issue ticket

考えれる23県の原因 癒着による小腸閉塞

  • 小腸閉塞

    癒着性SBOの解消に対する治療価値を調べるために、多くの比較試験が実施されている。 目的: 本レビューの目的は、癒着腸閉塞に対する経口中薬(TCM)の有効性および安全性を評価することであった。 検索方法: 我々は、言語や出版の制限を設けず、以下のデータベースを検索した。[cochrane.org] ちなみに,腸閉塞の三大要因は「癒着・ヘルニア・大腸がん」であり,問診では開腹歴( 癒着腸閉塞),診察では鼠径部の視触診( 鼠径/大腿ヘルニア),検査では腹部単純写真(臥位で坐骨まで撮影して大腸ガスが主体 閉塞性S状結腸がん)が重要である。[igaku-shoin.co.jp] 小腸閉塞は原因により、機械的と機能的に分類され、さらに機械的腸閉塞には血流障害の有無によって、閉塞性(単純性腸閉塞)、絞扼性(複雑性腸閉塞)に分類されます。原因で多いのは術後の癒着で50〜80%といわれています。 腸閉塞の分類と原因 腸閉塞は、その原因などによって以下のように分類できます。[tokushukai.or.jp]

  • イレウス

    小腸閉塞は原因により、機械的と機能的に分類され、さらに機械的腸閉塞には血流障害の有無によって、閉塞性(単純性腸閉塞)、絞扼性(複雑性腸閉塞)に分類されます。原因で多いのは術後の癒着で50〜80%といわれています。 腸閉塞の分類と原因 腸閉塞は、その原因などによって以下のように分類できます。[tokushukai.or.jp]

  • 腸閉塞

    ちなみに,腸閉塞の三大要因は「癒着・ヘルニア・大腸がん」であり,問診では開腹歴( 癒着腸閉塞),診察では鼠径部の視触診( 鼠径/大腿ヘルニア),検査では腹部単純写真(臥位で坐骨まで撮影して大腸ガスが主体 閉塞性S状結腸がん)が重要である。[igaku-shoin.co.jp] 要点 閉塞の原因で最も頻度が高いものは,癒着,ヘルニア,および腫瘍であり,手術既往またはヘルニアがない状況での腸閉塞は,しばしば腫瘍が原因である。 嘔吐および体液のサードスペースへの移行により体液量減少が引き起こされる。 長期の閉塞は,腸管虚血,梗塞,および穿孔を惹起する可能性がある。 外科的修復の前に経鼻胃管吸引と輸液を行う。[msdmanuals.com]

  • 部分的小腸閉塞

    癒着性SBOの解消に対する治療価値を調べるために、多くの比較試験が実施されている。 目的: 本レビューの目的は、癒着腸閉塞に対する経口中薬(TCM)の有効性および安全性を評価することであった。 検索方法: 我々は、言語や出版の制限を設けず、以下のデータベースを検索した。[cochrane.org] 小腸閉塞は原因により、機械的と機能的に分類され、さらに機械的腸閉塞には血流障害の有無によって、閉塞性(単純性腸閉塞)、絞扼性(複雑性腸閉塞)に分類されます。原因で多いのは術後の癒着で50〜80%といわれています。 腸閉塞の分類と原因 腸閉塞は、その原因などによって以下のように分類できます。[tokushukai.or.jp] アブストラクト全文を閲覧 背景: 腸閉塞(SBO)は、一般的な手術において、最も頻度の高い緊急を要する合併症の一つである。腹腔内癒着がSBOの主な原因である。手術は新たな癒着を誘発する可能性があるため、腹膜炎または絞扼の徴候がない場合には、非手術的な管理が好ましい。[cochrane.org]

  • 麻痺性イレウス

    ちなみに,腸閉塞の三大要因は「癒着・ヘルニア・大腸がん」であり,問診では開腹歴( 癒着腸閉塞),診察では鼠径部の視触診( 鼠径/大腿ヘルニア),検査では腹部単純写真(臥位で坐骨まで撮影して大腸ガスが主体 閉塞性S状結腸がん)が重要である。[igaku-shoin.co.jp] 小腸閉塞は原因により、機械的と機能的に分類され、さらに機械的腸閉塞には血流障害の有無によって、閉塞性(単純性腸閉塞)、絞扼性(複雑性腸閉塞)に分類されます。原因で多いのは術後の癒着で50〜80%といわれています。 腸閉塞の分類と原因 腸閉塞は、その原因などによって以下のように分類できます。[tokushukai.or.jp]

  • 大腸閉塞

    ちなみに,腸閉塞の三大要因は「癒着・ヘルニア・大腸がん」であり,問診では開腹歴( 癒着腸閉塞),診察では鼠径部の視触診( 鼠径/大腿ヘルニア),検査では腹部単純写真(臥位で坐骨まで撮影して大腸ガスが主体 閉塞性S状結腸がん)が重要である。[igaku-shoin.co.jp] 要点 閉塞の原因で最も頻度が高いものは,癒着,ヘルニア,および腫瘍であり,手術既往またはヘルニアがない状況での腸閉塞は,しばしば腫瘍が原因である。 嘔吐および体液のサードスペースへの移行により体液量減少が引き起こされる。 長期の閉塞は,腸管虚血,梗塞,および穿孔を惹起する可能性がある。 外科的修復の前に経鼻胃管吸引と輸液を行う。[msdmanuals.com]

  • 再発性小腸閉塞

    小腸閉塞は原因により、機械的と機能的に分類され、さらに機械的腸閉塞には血流障害の有無によって、閉塞性(単純性腸閉塞)、絞扼性(複雑性腸閉塞)に分類されます。原因で多いのは術後の癒着で50〜80%といわれています。 腸閉塞の分類と原因 腸閉塞は、その原因などによって以下のように分類できます。[tokushukai.or.jp] 要点 閉塞の原因で最も頻度が高いものは,癒着,ヘルニア,および腫瘍であり,手術既往またはヘルニアがない状況での腸閉塞は,しばしば腫瘍が原因である。 嘔吐および体液のサードスペースへの移行により体液量減少が引き起こされる。 長期の閉塞は,腸管虚血,梗塞,および穿孔を惹起する可能性がある。 外科的修復の前に経鼻胃管吸引と輸液を行う。[msdmanuals.com]

  • 直腸閉塞

    小腸閉塞は原因により、機械的と機能的に分類され、さらに機械的腸閉塞には血流障害の有無によって、閉塞性(単純性腸閉塞)、絞扼性(複雑性腸閉塞)に分類されます。原因で多いのは術後の癒着で50〜80%といわれています。 腸閉塞の分類と原因 腸閉塞は、その原因などによって以下のように分類できます。[tokushukai.or.jp]

  • 腸狭窄

    小腸閉塞は原因により、機械的と機能的に分類され、さらに機械的腸閉塞には血流障害の有無によって、閉塞性(単純性腸閉塞)、絞扼性(複雑性腸閉塞)に分類されます。原因で多いのは術後の癒着で50〜80%といわれています。 腸閉塞の分類と原因 腸閉塞は、その原因などによって以下のように分類できます。[tokushukai.or.jp]

  • 腹膜癒着

    小腸閉塞は原因により、機械的と機能的に分類され、さらに機械的腸閉塞には血流障害の有無によって、閉塞性(単純性腸閉塞)、絞扼性(複雑性腸閉塞)に分類されます。原因で多いのは術後の癒着で50〜80%といわれています。 腸閉塞の分類と原因 腸閉塞は、その原因などによって以下のように分類できます。[tokushukai.or.jp]

さらなる症状