Create issue ticket

考えれる54県の原因 癌性ニューロパチー

  • 膀胱移行上皮癌

    要約・抄録 症例は63歳,男性,排尿時痛のため当科受診.検尿沈渣にて血膿尿を認め,膀胱鏡にて腫瘍と発赤粘膜を認めた.経尿道的膀胱生検にて,腫瘍部より移行上皮癌を,発赤部位より類上皮肉芽腫を認めた.尿抗酸菌染色,尿結核菌培養はともに陽性であり,抗結核療法を開始した.膀胱癌に対しては放射線療法と動注化学療法の併用療法を開始し,結核のコントロールがついた後,膀胱全摘,両側尿管皮膚痩造設術を施行した.腫瘍部は大部分が移行上皮癌であり,一部に類上皮肉芽腫を認めた.尿路結核と尿路上皮癌の合併した報告は少なく,本症例を含めた本邦報告10例について検討を加えた.[iss.ndl.go.jp]

  • 絞扼性神経障害

    糖尿病、尿毒症、アミロイドーシス、アルコールおよび中毒(薬物・有機溶剤・重金属など)があ り、 とくに、大型の脊髄後根神経節神経細胞が選択的に障害されるため、著明な深部感覚障害・感覚失調をきたすものに、ニューロパチー、シェーグレン症候群および特発性失調性ニューロパチーがあ ります 。[itamikenkiyu.jimdo.com]

  • 膀胱の悪性新生物

    カルチノイド 悪性奇形腫 悪性腫瘍 悪性腫瘍に伴う貧血 悪性腫瘍合併皮膚筋炎 ニューロパチー 性悪液質 癌貧血 原発不明癌 上皮腫 脊索腫 全身性転移性癌 多発性癌転移 胎児性癌 転移性黒色腫 転移性腫瘍 転移性扁平上皮癌 内胚葉洞腫瘍 卵黄のう腫瘍 卵巣癌全身転移 胚細胞腫 末期癌 イートン・ランバート症候群 癌性ニューロミオパチー[kegg.jp] クルッケンベルグ腫瘍 転移性卵巣癌 C796 卵巣の続発性悪性新生物 転移性副腎腫瘍 C797 副腎の続発性悪性新生物 癌性心膜炎 頚部転移性腫瘍 頚部転移性腺癌 転移性心腫瘍 転移性腟腫瘍 転移性胸壁腫瘍 転移性口腔癌 転移性舌癌 癌性リンパ管症 転移性子宮癌 転移性前立腺腫瘍 横隔膜転移 転移性乳癌 C798 その他の明示された部位の続発悪性新生物[kegg.jp]

  • 前立腺横紋筋肉腫

    カルチノイド 悪性奇形腫 悪性腫瘍 悪性腫瘍に伴う貧血 悪性腫瘍合併皮膚筋炎 ニューロパチー 性悪液質 癌貧血 原発不明癌 上皮腫 脊索腫 全身性転移性癌 多発性癌転移 胎児性癌 転移性黒色腫 転移性腫瘍 転移性扁平上皮癌 内胚葉洞腫瘍 卵黄のう腫瘍 卵巣癌全身転移 胚細胞腫 末期癌 イートン・ランバート症候群 癌性ニューロミオパチー[kegg.jp] クルッケンベルグ腫瘍 転移性卵巣癌 C796 卵巣の続発性悪性新生物 転移性副腎腫瘍 C797 副腎の続発性悪性新生物 癌性心膜炎 頚部転移性腫瘍 頚部転移性腺癌 転移性心腫瘍 転移性腟腫瘍 転移性胸壁腫瘍 転移性口腔癌 転移性舌癌 癌性リンパ管症 転移性子宮癌 転移性前立腺腫瘍 横隔膜転移 転移性乳癌 C798 その他の明示された部位の続発悪性新生物[kegg.jp]

  • 前立腺肉腫

    カルチノイド 悪性奇形腫 悪性腫瘍 悪性腫瘍に伴う貧血 悪性腫瘍合併皮膚筋炎 ニューロパチー 性悪液質 癌貧血 原発不明癌 上皮腫 脊索腫 全身性転移性癌 多発性癌転移 胎児性癌 転移性黒色腫 転移性腫瘍 転移性扁平上皮癌 内胚葉洞腫瘍 卵黄のう腫瘍 卵巣癌全身転移 胚細胞腫 末期癌 イートン・ランバート症候群 癌性ニューロミオパチー[kegg.jp] クルッケンベルグ腫瘍 転移性卵巣癌 C796 卵巣の続発性悪性新生物 転移性副腎腫瘍 C797 副腎の続発性悪性新生物 癌性心膜炎 頚部転移性腫瘍 頚部転移性腺癌 転移性心腫瘍 転移性腟腫瘍 転移性胸壁腫瘍 転移性口腔癌 転移性舌癌 癌性リンパ管症 転移性子宮癌 転移性前立腺腫瘍 横隔膜転移 転移性乳癌 C798 その他の明示された部位の続発悪性新生物[kegg.jp]

  • 家族性または散在性片麻痺性片頭痛

    尿毒症性ニューロパチー 99 3. CrowーFukase症候群 100 4. 多発骨髄腫に伴うニューロパチー 100 5. ポルフィリアに伴うニューロパチー 101 6. 膠原病に伴うニューロパチー 102 7. ニューロパチー 102 IX. 単神経障害 103 1. ベル麻痺 103 2. 手根管症候群 105 3. [rnavi.ndl.go.jp]

  • 腫瘍随伴症候群

    20057287 C809 G5UK 9 関連網膜症 20093629 C809 H350 KJD9 10 ニューロパチー 20057291 C809 G130 NNCK 11 ニューロミオパチー 20084801 C809 G130 DFT5 12 癌性ミエロパチー 20084837 C809 G992 QNRE 13 癌性悪液質[dis.h.u-tokyo.ac.jp] C809 BTJJ 3 がん性皮膚潰瘍 20100668 C809 L984 QPJD 4 悪性奇形腫 20053917 C809 VPJE 5 悪性腫瘍 20053934 C809 ATH0 6 悪性腫瘍に伴う貧血 20053935 C809 D630 P99K 7 悪性腫瘍合併皮膚筋炎 20100692 C809 M360 N5A2 8 [dis.h.u-tokyo.ac.jp]

  • 自律神経性ニューロパチー

    /4 幻肢痛/ 5 脊髄損傷後疼痛/6 脳卒中後疼痛/7 術後疼痛/ 8 性疼痛/9 多発性硬化症 おわりに 今後の疫学研究の展望 IV.神経障害性疼痛の症候と診断 1.神経障害性疼痛 A 帯状疱疹後神経痛(比嘉和夫、生野慎二郎、仁田原慶一) はじめに 定義と疫学 臨床像 治療 1 薬物療法/2 神経ブロック 帯状疱疹の発症防止 まとめ[kokuseido.co.jp] 情動異常(平川奈緒美) はじめに 痛みと不快情動 慢性痛と情動 痛みと情動に関係する中枢神経系の部位 神経障害性疼痛と情動 III.神経障害性疼痛の疫学(小幡英章、齋藤 繁) はじめに 大規模疫学調査 1 イギリスでの調査/2 フランスでの調査/3 オランダでの調査 各種神経障害性疼痛の疫学 1 三叉神経痛/2 帯状疱疹後神経痛/ 3 糖尿病ニューロパチー[kokuseido.co.jp]

  • 亜急性脊髄視神経症(スモン)

    、ペラグラ、急性間欠ポルフィリン症、 ニューロパチー、脱髄性疾患、抗結核剤ニューロパチー、脊髄炎、脊髄腫瘍、アミロイドーシス、 糖尿病性ニューロパチー 6.[med.nihon-u.ac.jp] 3) 上肢に軽度の感覚・運動障害を起こすことがある (4) 次の諸症状を伴うことがある ① 両側性視力障害 ② 脳症状、精神症状 ③ 緑色舌苔、緑便 ④ 膀胱・直腸障害 (5) 経過はおおむね遷延し、再燃することがある (6) 血液像、髄液所見に著明な変化がない (7) 小児には稀である 3 鑑別除外診断 ギラン・バレー症候群、亜急性連合脊髄変性症[med.nihon-u.ac.jp]

  • 精巣の悪性新生物

    カルチノイド 悪性奇形腫 悪性腫瘍 悪性腫瘍に伴う貧血 悪性腫瘍合併皮膚筋炎 ニューロパチー 性悪液質 癌貧血 原発不明癌 上皮腫 脊索腫 全身性転移性癌 多発性癌転移 胎児性癌 転移性黒色腫 転移性腫瘍 転移性扁平上皮癌 内胚葉洞腫瘍 卵黄のう腫瘍 卵巣癌全身転移 胚細胞腫 末期癌 イートン・ランバート症候群 癌性ニューロミオパチー[kegg.jp] クルッケンベルグ腫瘍 転移性卵巣癌 C796 卵巣の続発性悪性新生物 転移性副腎腫瘍 C797 副腎の続発性悪性新生物 癌性心膜炎 頚部転移性腫瘍 頚部転移性腺癌 転移性心腫瘍 転移性腟腫瘍 転移性胸壁腫瘍 転移性口腔癌 転移性舌癌 癌性リンパ管症 転移性子宮癌 転移性前立腺腫瘍 横隔膜転移 転移性乳癌 C798 その他の明示された部位の続発悪性新生物[kegg.jp]

さらなる症状