Create issue ticket

考えれる163県の原因 痴呆 (5%)

つまり: 痴呆 (5, )

  • 不眠症

    (5) 脳器質性疾患による不眠(痴呆を含む) アルツハイマー病、パーキンソン病などの神経変性疾患、脳血管障害、脳腫瘍や頭部外傷で急性にあるいは慢性に不眠が起こることがある。これらの中には、脳障害が直接に睡眠機構を障害して不眠が起こる場合と、神経疾患による身体症状のために不眠が生じている場合がある。[mhlw.go.jp]

  • 日光角化症

    5 )鼻背の日光角化症切除例;薄く切除すると仕上がりが綺麗になります。 図 6 ) 79 歳女性、痴呆状態で全介助を必要とする老人施設入院患者;本方法で切除(姑息的)可能で、一部残存した部位は別の日に再切除しました。[hachiman-hosp.jp]

  • 神経症性障害

    1852年 Bénédict Morel (1809/11/22〜1873/5/30, フランスの精神科医)が若年性の症例を症候群として初めて公式に記述し、「Démence précoce(早発性痴呆)」と呼んだ。[shiga-med.ac.jp]

  • アルツハイマー病

    歳以上のアルツハイマー病患者447人と非痴呆の対照とする人447人のALDH2遺伝子を調べました。対照と患者の、男女比、地域、年齢を一致させ、他の要素によって影響されないように慎重に調べました。[www2.nms.ac.jp]

  • 糖尿病性自律神経障害

    心血管障害 交感神経が刺激され、不整脈や狭心症・心筋梗塞を誘発することがある 脳障害 脳浮腫 痴呆の進行、認知機能の低下 INDEX .低血糖を起こした時の処置  意識があれば砂糖を飲む 意識があり経口摂取が可能な時は、 砂糖15-20g を飲みます。 糖分を含む缶ジュース・缶コーヒーでも構いません。[uemura-clinic.com]

  • 激越性うつ病

    5.仮性痴呆(仮性痴呆pseudodementia) 6.[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp] 医薬として許容される塩が二塩酸塩である、請求項に記載の組成物。 請求項に記載の有効量の医薬組成物を哺乳動物に投与することを含む、統合失調症、痴呆、不安、うつ病、気分障害、双極性障害、双極性躁病、双極性うつ病、認識力障害、精神病、神経変性障害に関連する症状又は状態の少なくとも一つを治療する方法。[biosciencedbc.jp] 仮性痴呆:行動や思考の制止を背景にして、記銘力障害や見当識障害が生ずると、痴呆化したように見える。 出典:日医ニュース13.5.5「高齢者のうつ」 top 一般診療科に見られるうつ状態の患者 SCOPE V01.37,No.1-2 1998/心のサイエンス49/本多裕 神経研究所附属晴和病院院長より うつ状態の人が増えている。[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp]

  • 後大脳動脈の血栓症

    注2 感覚障害 「第5章 脳梗塞の症状」参照 注3 意識障害 「第5章 脳梗塞の症状」参照 注4 血管性痴呆 脳梗塞や脳出血が原因となって起こる痴呆のこと。 注5 パーキンソン症候群 脳の一部の傷害のために、手足の筋肉が硬くなって動作が鈍くなったり、表情が少なくなる病気。また、手足の震えがおこる。[minds.jcqhc.or.jp] 1回だけの発作では大きな後遺症を残すことは少ないのですが、繰り返しラクナ梗塞が起こると、血管性痴呆( 注4 )やパーキンソン症候群( 注5 )などを起こしてくることもあります。 注1 血管壊死 重度の高血圧が続くと、細い動脈の内膜が損傷をうけ、血液成分の1つである血漿が浸み込んで、動脈全体が壊死に陥る。この病変は脳出血の原因ともなる。[minds.jcqhc.or.jp]

  • 自律神経性ニューロパチー

    臨床神経 2004; 44(4-5): 310 53. 湯浅龍彦, 藤田浩司. 【パーキンソニズムと痴呆 高齢社会における実地診療の処方箋】 パーキンソニズムと痴呆・治療 脳深部刺激療法ならびにその他の非薬物療法の現状 適応と効果・限界. Medical Practice 2004; 21(7): 1145-1149 1B-d.[neuro-tokushima.com]

  • 多発梗塞性認知症

    原因疾患別認知症の割合 表2 認知症を示す疾患 1 脳変性疾患、アルツハイマー型、ピック病、ハンチントン舞踏病、正常圧水頭症、多発硬化症、パーキンソン病、進行性核上麻痺、多巣性白質脳症 2 血管障害 脳血管性痴呆(多発梗塞性痴呆、ビンスワンガー病)、もやもや病、脳動静脈奇形 3 頭蓋内占拠性 脳腫瘍、硬膜下血腫 4 外傷 外傷性痴呆 5 感染症[irie.or.jp] 脳血管性痴呆の病型 1、 広範な脳梗塞(脳血栓、脳塞栓) 2、 多発性皮質梗塞(主に脳塞栓) 3、 多発性皮質出血(おもにアミロイドアンギオパチー) 4、 進行性白質脳症 ビンスワンガー病 、 多発脳硬塞性痴呆(大脳白質の多発性小梗塞 ラクナを特徴とし、 白質病変がビンスワンガー病ほど広範ではないもの。)[park16.wakwak.com] 進行麻痺、急性硬化性脳炎、クロイツフェルト・ヤコブ病 6 中毒性障害 アルコール性痴呆、コルサコフ症候群、慢性バルビツール中毒 7 代謝障害 尿毒症、肝障害、ウイルソン病、ポルフィリン症、高カルシウム血症、癌の遠隔効果 8 内分泌障害 粘液水腫、アジソン病、下垂体機能低下症、副甲状腺機能低下症および亢進症、低血糖症、クッシング病 9 酸素欠乏性痴呆[irie.or.jp]

  • 偏向発作

    […] b.初老期痴呆 c.老年痴呆 5.その他 第26章 性格偏向 A.性格の診断 B.年齢による生理的な性格変化 C.活動中の疾患の一症状としての性格変化 1.脳腫瘍 2.進行麻痺 3.初老期、老年期の精神病 4.てんかん 5.精神分裂病 D.脳の器質疾患の後遺症としての性格変化 1.頭部外傷後遺症 2.急性CO中毒後遺症 3.脳炎後遺症 a[arsvi.com] とてんかん精神病 H.てんかんと誤られやすい疾患 1.潜在テタニー 2.周期性四肢麻痺 3.睡眠発作 ナルコレプシー 4.ヒステリー 5.症状てんかん 6.その他 第22章 薬物依存、中毒 A.用語の説明 B.薬物依存の問題点 C.薬物中毒の診断と治療 1.眠剤中毒 2.穏和安定剤嗜癖 3.薬物中毒の治療 4.シンナー嗜癖 5.大麻中毒 第[arsvi.com] の治療 D.精神薄弱と誤られやすい疾患 1.仮性精神薄弱 2.精神病質 3.精神分裂病 E.痴呆の診断 F.痴呆の治療 G.痴呆をきたす疾患とその治療 1.脳の梅毒性疾患 a.脳梅毒 b.進行麻痺 2.てんかん 3.遺伝性錐体外路疾患 a.Huntington舞踏病 b.肝レンズ核変性症(Wilson病) 4.老人性疾患 a.脳動脈硬化性痴呆[arsvi.com]

さらなる症状

類似した症状