Create issue ticket

考えれる2,040県の原因 痛みを感じることができない

  • 関節炎

    運動時痛とは関節障害を疑う徴候であるが、腱鞘炎の場合、自分で動かすと痛いが他動的に動かすと痛み感じないとされている。自動痛よりも他動痛が大きい場合は関節周囲痛が示唆される。関節痛の場合は非炎症性の関節痛と関節炎を区別する。関節周辺に腫脹、圧痛、熱感、発赤など局所の炎症所見があれば関節炎が疑わしい。[ja.wikipedia.org]

  • 膀胱炎

    排尿の回数が多くなり、排尿の後にすぐに尿意をもようす頻尿が昼夜なくおこり、排尿の終わりに尿道の深部に焼けつくような痛み感じたり、尿が出きらないで残っている感じがしたり(残尿感)、排尿の終わりに血液がにじんだりすることがあります。 排尿とは関係なく腹腔部(下腹部)が痛んだり重苦しい痛み感じたりすることもあります。[fukaya-ladiesclinic.com] 間質性膀胱炎の症状 典型的な症状としては、尿がたまると膀胱に痛み感じます。痛み感じる前に早めにトイレに行っている方も多く、1日に20 30回もトイレに行く方も珍しくありません。 次のような方は、間質性膀胱炎かもしれません。[rakuwa.or.jp] おしっこの回数が増える、おしっこが終わるときにしみたり、痛み感じる、おしっこが濁る、おしっこが我慢できない、残尿感、腹痛、おしっこがピンク色をしているなど。 どのような治療をするの? 抗菌薬を使用します。短期間の治療が可能ですが、1年以内に再発することもあります。[satoatsushi.com]

  • 急性膀胱炎

    特に女性に多く,主な症状としては,尿が近くなったり,排尿のときに痛み感じたりします。 急性膀胱炎には抗菌薬がよく効きますが,再発することが多くあります。処方されたお薬は,症状が改善しても先生の指示に従い,きちんと最後まで服用しましょう。[kagu-uro.or.jp] 見分け方としては、間質性膀胱炎なら排尿時ではなく膀胱に尿がたまったときに痛みを自覚しやすいという点。抗生剤の服用を続けても症状の改善が認められない場合には、痛み感じるタイミングを確認して再度医師に相談するようにしましょう。[fanfunfukuoka.com] [症状] 突然、排尿時とくに排尿の終わりに痛み感じ、排尿しきっていないという残尿感(ざんにょうかん)、排尿の回数が多くなる頻尿(ひんにょう)が現われ、尿の濁りに気がつくこともあります。 血尿(けつにょう)は、尿が赤く見える(肉眼的血尿)ものから、紙にピンク色のにじみがつく程度の場合もあります。[kotobank.jp]

  • 大腸菌

    内痔核では神経が通っていないため痛み感じることは少ないですが、排便時に出血を伴います。一方で外痔核では神経が通っているため痛み感じます。 裂肛(切れ痔)とは、肛門の出口付近の皮膚が切れた状態をいいます。裂肛は便秘による硬い便の通過や、下痢による勢いよい便の通過によって引き起こされます。[kusuri-jouhou.com] しかし肛門には痛み感じる神経があるため、便が通過するたびに激しい痛みを伴います。 ・肛門手術後の縫合された傷へ使用 強力ポステリザン軟膏は 大腸菌死菌 を含むため、白血球を呼び寄せます。その結果、「皮膚や粘膜の抵抗力を高める作用」や「傷ついた組織の治りをよくする作用」を示します。[kusuri-jouhou.com]

  • 外陰炎

    外陰部が赤くただれ、かゆみや痛みを伴い、下着との摩擦による痛みや外陰部がこすれるため、肛門周辺や足の付け根あたりにまで炎症が広がり、かゆみのためにひっかいたりしたために傷ができると、排尿時に痛み感じるようになります。 慢性化すると、外陰部の皮膚が厚くなり、肌の色が茶褐色から白色へと変わったり、かゆみが止まらなかったりします。[fujimedical.jp] 外陰炎 外陰炎というのは、腟口の周囲を含む女性外性器に炎症が生じ、痒み、腫れ、痛みなどの症状が出る状態をいいます。 ひりひりとした痛みや、外陰部に熱っぽさを感じます。 外陰部がこすれ合うときや、排尿時にはさらに強い痛み感じることがあります。 外陰炎は膣炎と合併して起こることが多いのが特徴です。[yagi-lc.com] 排尿時や性行為時の痛みも 外陰炎になるとトイレで尿を出すときや、セックスの挿入時にも痛み感じるときがあります。これはおもに、ひどいかゆみに耐えられずに外陰部を掻いて傷をつけてしまうことによって起こります。 ただでさえかゆみがひどくて大変なのに、さらに痛みまで加わったら本当につらいですよね。[w.grapps.me]

  • 精巣上体炎

    精巣上体も大きく腫れて硬くなり、強い痛みと圧痛を感じる痛みは陰嚢を持ち上げると軽くなる。重くなると太腿の付け根(鼠径部)も腫れるため、歩きにくくなる。 陰嚢に冷たい湿布を当てて陰嚢をサポーターで固定する。病原菌に有効な抗生物質を投与すれば数日から10日ほどで熱は下がる。ただし、精巣上体のしこりは3か月から半年の間にかけて残る事がある。[ja.wikipedia.org]

  • 五十肩

    肩関節に注射して痛みを除去する方法。(ヒアルロン酸、局所麻酔、ステロイド) 麻酔剤で肩甲上神経や肩甲下神経の痛み感じる部分を遮断する方法。(ブロック療法) 温熱療法や電気療法とリハビリ運動(五十肩体操)。[hyogo.med.or.jp] 肩の痛みに加えて腕のだるさや夜間の痛み(夜間痛といいます)が発生する場合もあり、腕を横に上げたときに痛み感じやすくなります。 上腕二頭筋長頭腱炎 もっともメジャーな筋肉!といっても過言ではない、二の腕の力こぶをつくる時に固くなる筋肉が上腕二頭筋です。この上腕二頭筋の腱は上腕骨の通り道(結節間溝)を通って肩関節に付着しています。[jpm1960.org] 痛みのレベルにもよるが、鋭い痛み感じられなくなるまでに半年前後、さらにボールなど物を投げられるようになるまでには1年前後かかる。腕の可動範囲を発症前の状態までに戻せるかどうかは、痛みが緩和した後のリハビリ次第だが、多くの場合発症前の状態には戻りにくい。 炎症期(初期の疼痛が強い時期)は肩を無理に動かすことを避け、肩の保温を図る。[ja.wikipedia.org]

  • 扁桃炎

    のどに感じる痛みの多くは、咽頭(いんとう)や扁桃(へんとう)に細菌やウイルスが感染して炎症を起こしている時現れます。 急性咽頭炎や急性扁桃炎などの主要な症状のひとつで、風邪の場合も喉に炎症を起こしやすく、時に痛み感じることがあります。 扁桃炎 扁桃炎は扁桃上の常在菌が活動して炎症を起こす病気です。[mahoroba-clinic.jp] のどに感じる痛みの多くは、咽頭(いんとう)や扁桃(へんとう)に細菌やウイルスが感染して炎症を起こしている時現れます。 急性咽頭炎や急性扁桃炎などの主要な症状のひとつで、風邪の場合も喉に炎症を起こしやすく、時に痛み感じることがあります。[kokubunji-sakura.com]

  • 踵骨棘

    初期段階では、起床後歩き始めに踵の痛みに気付き、日中は痛みが緩和し、また長時間座っていた後の歩き始めに痛み感じるというのが典型的な痛みのパターンとなっています。 足底筋膜炎と併発することも多い症状です。 棘が出ています かかとの痛みの原因と対処方法。かかとの部分に骨の棘ができてしまうことです。踵骨棘と言う病気です。[rakujiki.com] 足底腱(筋)膜炎は足裏が熱をもったようになり、体重を掛けるとズーンとした痛みが走ります。 踵骨棘は踵に体重が掛かると鋭い痛み感じます。[mbp-japan.com] 棘がある位置は圧により痛み感じることもあるが、棘が大きくなれば痛みも大きくなるとは必ずしも言えない。 踵に付着した腱膜に反復して繰り返される小さな刺激により、ヒールパッドがショックを吸収する機能を失い、疼痛が発生すると言われている。 歩行時あるいは規律時に踵部痛を主訴とする。疼痛が著しい場合には、跛行(はこう)を呈する。[yoikutu.com]

  • 変形性膝関節症

    それは膝の関節を包んでいる関節包(かんせつほう)と呼ばれる袋や、靭帯、筋肉の腱などには、先程お伝えした痛み感じるセンサーがたくさんあるからです。 そのセンサーが圧迫されたり、過度に引っ張られたりすることで痛み感じています。膝の痛みを抱えていらっしゃる方の多くが、実は通常よりも、太ももに対してスネが外に捻じれてしまっています。[arch-treat.com] 症状 初期は歩き始めや立ち上がり時などの動作の開始時に痛み感じます。次第に動作の度に痛み感じるようになり、特に階段や坂道の上がり下り(特に下り)で痛みます。末期には立つことが困難になります。変形が進むと関節の可動範囲が制限されます。 そのため正座やしゃがみ動作が困難になります。また関節の腫れや膝関節周囲の筋力が委縮します。[machida-city-hospital-tokyo.jp] イスに座った状態で足を数秒間伸ばして下ろすことを繰り返すなどの運動療法のほか、痛み止めの内服薬や貼り薬を使います。 安静にしている時は痛みがなくなるケースが多いですが、夜間に痛み感じるということですので、体が痛み感じやすくなり常に脳に痛みの信号が送られる痛みの「感作」という状態になっている可能性があります。[asahi.com]

さらなる症状