Create issue ticket

考えれる50県の原因 痛みがある射精

  • 尿道炎

    症状は会陰部(えいんぶ)不快感・排尿時排尿後の痛み射精射精後の痛み・精液に血が混じるなど、いろいろな症状を呈し、その程度もさまざまです。潜在的な患者さんの数は多く、全男性の約5%がこれらの症状を経験していると言われます。治療も多種ですが、症状が改善するまでは数ヶ月かかることも少なくありません。[clinic-kawai.jp] 排尿に関する症状以外にも、会陰部(陰嚢と肛門の間の部分)の痛み射精障害、男性不妊症なども見逃せない尿道狭窄症の症状です 2 。重症な場合(狭窄が強く尿道の内腔が極端に狭い場合)には自力で排尿ができなくなり、尿道や膀胱に管(カテーテル)を入れた状態で生活しなければなりません。[square.umin.ac.jp]

  • 慢性前立腺炎

    具体的な症状としては、陰のうと肛門の間にある会陰部の痛みを主体に、下腹部、股間、睾丸、尿道や陰茎の痛み・不快感、排尿痛、射精時痛、頻尿、残尿感などが見られます。 ストレスとの関係 慢性前立腺炎には、身体的なストレスのほか、精神的ストレスも大きく関係しています。[medicalnote.jp] 症状は会陰部(えいんぶ)不快感・排尿時排尿後の痛み射精射精後の痛み・精液に血が混じるなど、いろいろな症状を呈し、その程度もさまざまです。潜在的な患者さんの数は多く、全男性の約5%がこれらの症状を経験していると言われます。治療も多種ですが、症状が改善するまでは数ヶ月かかることも少なくありません。[clinic-kawai.jp] 頻尿(ひんにょう)(排尿の回数が多い)、排尿痛(排尿時に痛みがある)、残尿感(ざんにょうかん)(尿が出きっていない感じ)などもみられます。また、射精の前後に痛みを感じることもあります。 [検査と診断] 直腸に指を入れて前立腺を圧迫すると痛みを感じます。[kotobank.jp]

  • 前立腺腺癌

    排尿中の痛みあるいは灼熱感。 血尿あるいは精液中に血液がみられる。 腰背部、臀部あるいは骨盤部のしつこい痛み痛みを伴う射精。 前立腺がんを発見し、診断するためには、前立腺の検査および血液検査が用いられます。[imic.or.jp]

  • 急性前立腺炎

    症状 会陰部(陰のうと肛門の間)の痛み、下腹部の痛み、股間部の痛み、睾丸の痛み、尿道や陰茎の痛みや不快感、排尿痛、射精時痛、頻尿、残尿感等があります。 治療方法 慢性的に経過することが多く、治療法は確立していません。ストレスを解消することが薬物療法の基本ですが、患者様に合った治療法を選択することが非常に重要です。[fukumoto-clinic.jp] 症状: よくおこる症状は頻尿、夜尿以外に陰部、睾丸や腰の痛み、それに射精のときの痛みです。急性のときのような発熱、悪寒のような症状はおこりませんし、おこる年齢層は急性の前立腺炎よりも高めです。症状は数週間、数ヶ月と長めに続きます。[jssi.org.au]

  • 前立腺癌

    トップページ 診療案内 検査・治療/疾患情報 前立腺癌 前立腺癌 秋田大学医学部附属病院泌尿器科における前立腺癌の診断と治療 秋田大学医学部泌尿器科 准教授 土谷 順彦 はじめに 前立腺癌は世界的に罹患率の高い癌です。 男性の癌の約10%を占めるといわれています。 一般的には欧米人に多くアジア人には比較的少ない癌と考えられていましたが、生活慣習の欧米化にともない日本でも増加傾向の著しい癌のひとつとなっています(図1)。 厚生労働省大臣官房統計情報部(編)人口動態統計2001 黒石ほか:がん・統計白書 -罹患/死亡/予後-1999[…][med.akita-u.ac.jp]

  • 尿道狭窄症

    排尿に関する症状以外にも、会陰部(陰嚢と肛門の間の部分)の痛み射精障害、男性不妊症なども見逃せない尿道狭窄症の症状です 2 。重症な場合(狭窄が強く尿道の内腔が極端に狭い場合)には自力で排尿ができなくなり、尿道や膀胱に管(カテーテル)を入れた状態で生活しなければなりません。[square.umin.ac.jp] 最初の不調は、トイレで大をしたあとの排尿時の痛みと、排尿間隔が短い(1時間未満)のときの排尿痛。 そこから、射精をしたときの軽い痛み[togetter.com]

  • 急性精巣上体炎

    症状は会陰部(えいんぶ)不快感・排尿時排尿後の痛み射精射精後の痛み・精液に血が混じるなど、いろいろな症状を呈し、その程度もさまざまです。潜在的な患者さんの数は多く、全男性の約5%がこれらの症状を経験していると言われます。治療も多種ですが、症状が改善するまでは数ヶ月かかることも少なくありません。[clinic-kawai.jp]

  • 慢性尿道炎

    ストレスや長時間のデスクワークなどが要因とされており、症状は会陰部(えいんぶ)不快感・排尿時排尿後の痛み射精射精後の痛み・精液に血が混じるなど様々です。症状により治療も様々ですが、症状が改善するまでに数ヶ月かかることも珍しくありませんので、患者さんと医師の協力のもと、気長に治療を行うことが大切です。[nazuna-clinic.com] 症状は会陰部(えいんぶ)不快感・排尿時排尿後の痛み射精射精後の痛み・精液に血が混じるなど、いろいろな症状を呈し、その程度もさまざまです。潜在的な患者さんの数は多く、全男性の約5%がこれらの症状を経験していると言われます。治療も多種ですが、症状が改善するまでは数ヶ月かかることも少なくありません。[clinic-kawai.jp] 排尿に関する症状以外にも、会陰部(陰嚢と肛門の間の部分)の痛み射精障害、男性不妊症なども見逃せない尿道狭窄症の症状です 2 。重症な場合(狭窄が強く尿道の内腔が極端に狭い場合)には自力で排尿ができなくなり、尿道や膀胱に管(カテーテル)を入れた状態で生活しなければなりません。[square.umin.ac.jp]

  • 非淋病男性尿道炎

    ストレスや長時間のデスクワークなどが要因とされており、症状は会陰部(えいんぶ)不快感・排尿時排尿後の痛み射精射精後の痛み・精液に血が混じるなど様々です。症状により治療も様々ですが、症状が改善するまでに数ヶ月かかることも珍しくありませんので、患者さんと医師の協力のもと、気長に治療を行うことが大切です。[nazuna-clinic.com] 症状は会陰部(えいんぶ)不快感・排尿時排尿後の痛み射精射精後の痛み・精液に血が混じるなど、いろいろな症状を呈し、その程度もさまざまです。潜在的な患者さんの数は多く、全男性の約5%がこれらの症状を経験していると言われます。治療も多種ですが、症状が改善するまでは数ヶ月かかることも少なくありません。[clinic-kawai.jp]

  • 前立腺膿瘍

    抄録 症例は41歳,男性.発熱,全身倦怠感,頻尿のため入院した.35歳時糖尿病と診断.半年後に治療中断.入院前2週間より倦怠感,頻尿を自覚していた.入院時血糖437 mg/d l , HbA 1 c 14.1%.[…][ci.nii.ac.jp]

さらなる症状