Create issue ticket

考えれる156県の原因 痙攣性ジストニア

  • レーベル遺伝性視神経症

    HOME 診断・治療指針(医療従事者向け) レーベル遺伝性視神経症(指定難病302) れーべるいでんせいししんけいしょう (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)  概要 1.概要[…][nanbyou.or.jp]

  • こむら返り

    中枢神経系の障害によるジストニア、痺れのテタニー、錯覚の筋痙攣などとは区別される。 筋肉の意識しない持続的な強直性収縮である筋の攣縮を示し、有痛性である。こむら返りを生じている筋は硬く収縮しており、局所の筋が硬く膨隆しているのがわかる。筋攣縮の持続は数秒から数分であることが多く、特に激しい運動の後や、水泳後、睡眠中に見られることが多い。[ja.wikipedia.org]

  • 原発性捻転ジストニア

    ジストニアの分類として 部位別には ・全身 (generalized) ジストニア…主に幼少期から発症する ・局所 (focal) ジストニア …痙斜頸、眼瞼痙攣、書痙、痙攣発声障害など ・分節性 (segmental) ジストニア…局所性ジストニアが隣接領域に波及する に分類されます。[ameblo.jp] ジストニアの分類として 部位別には ・全身 (generalized) ジストニア … 主に幼少期から発症する ・局所 (focal) ジストニア … 痙斜頸、眼瞼痙攣、書痙、痙攣発声障害など ・分節性 (segmental) ジストニア … 局所性ジストニアが隣接領域に波及する に分類されます。[dystonia2005.com] 精密な筋肉制御と連続的な意図しない動きの喪失は、痛みを伴う痙攣および異常な位置付けをもたらし、罹患した身体部分の継続的な使用を不可能にする. 眼瞼痙攣収縮と顎顔面ジストニアとの組み合わせは、頭蓋ジストニアまたはメジゲ症候群と呼ばれる.[mitchellwilliamp.weebly.com]

  • 動揺性高血圧

    たとえ ば、パーキンソン病、脳梗塞、多発硬化症、脊髄小脳変性症、進行筋ジストロフィー、三叉神経痛などの病気です。頭痛症,顔面痙攣,各種ジストニア(斜 頚など)などを診ることもあります。 脳神経外科 脳神経が物理的にやられてしまったもので、外科で治療、管理できる病気を診る科です。[ikuwakai.or.jp]

  • 淡蒼球錐体症候群

    Wilson病は若年で起こり、全身ジストニアで 遺伝子変異 が判明しているものから眼瞼痙攣、痙斜頸、書痙といった局所性ジストニアまでさまざまである。[kango-roo.com]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    ) 進行性視神経症、重度の持続性眼窩部痛、持続性の完全失明、神経網膜炎(macular starを伴う視神経乳頭浮腫)、ぶどう膜炎(重度、前部) 脳幹/小脳 両側核間性眼筋麻痺、小脳失調および複数の眼位でみられる眼振、外転神経麻痺、顔面の感覚低下 一側性核間性麻痺、顔面麻痺、顔面ミオキミア、難聴、一眼半水平注視麻痺症候群、三叉神経痛、発作緊張痙攣[ja.wikipedia.org] 完全外眼筋麻痺、垂直注視麻痺、血管領域症候群、動眼神経麻痺、進行性三叉神経感覚障害、限局性ジストニア、斜頚 脊髄 非横断性脊髄症、レルミット徴候、求心路遮断された手、感覚低下、尿意切迫、尿失禁、勃起不全、非対称性進行性痙性対麻痺 完全横断性脊髄症、神経根症、反射消失、髄節性温痛覚消失、部分的ブラウンセカール症候群(後索障害なし)、便失禁[ja.wikipedia.org]

  • 神経循環無力症

    、失神、痙攣など 【小児科領域 中学生まで 】 気管支喘息、過換気症候群、憤怒痙攣、消化潰瘍、過敏性腸症候群、反復性腹痛、神経性食欲不振、過食症、周期性嘔吐症、呑気症、遺糞症、嘔吐、下痢、便秘、異食症、起立性調節障害、心悸亢進、情動性不整脈、神経性頻尿、夜尿症、遺尿症、頭痛、片頭痛、めまい、乗り物酔い、チック、心因性痙攣、意識障害、視力障害[anjo-wellness.com] など 【内分泌.代謝系】 神経性食欲不振症、過食症、偽バーター症候群、愛情遮断性小人症、単純性肥満症、糖尿病、腎性糖尿、反応性低血糖など 【神経・筋肉系】 筋収縮性頭痛、片頭痛、その他の慢性疼痛、痙性斜頸、書痙、自律神経失調症、めまい、冷え症、しびれ感、異常知覚、運動麻痺、失立失歩、失声、味覚脱失、舌の異常運動、震戦、チック、舞踏病様運動、ジストニア[anjo-wellness.com]

  • 良性家族性点頭てんかん

    G243 痙斜頚 H01608 口唇ジスキネジア 口顔面ジストニア 口舌ジスキネジア 口部ジスキネジア G244 特発口顔面ジストニー 眼瞼痙攣 メージュ症候群 G245 眼瞼攣縮 下顎ジストニア 咬筋ジストニア 喉頭ジストニア 内転型痙攣発声障害 外転型痙攣発声障害 過緊張性発声障害 全身性ジストニア G248 その他のジストニー[kegg.jp] 基底核変性症 G239 基底核の変性疾患, 詳細不明 薬物誘発性ジストニア G240 薬物誘発性ジストニー 捻転ジストニア 特発性捻転ジストニア 瀬川病 ドーパ反応性ジストニア 遺伝性ジストニア G241 特発性家族性ジストニー H00831 症候性捻転ジストニア 特発性非家族性ジストニア G242 特発性非家族性ジストニー 痙性斜頚 良性発作斜頚[kegg.jp]

  • 新生児顔面神経麻痺

    眼瞼痙攣 症状 痙斜頚や書痙など、持続的な筋の過緊張による異常運動を起こす疾患を総称して「ジストニア(dystonia)」といいます。眼瞼痙攣は局所ジストニアに分類されます。眼瞼部の痙攣(両眼のピクピク)が始まり、眼瞼の刺激感、瞬目増加や羞明感などで眼科を受診することが多く、ドライアイとして治療されます。[sainouhp.or.jp]

  • 卵巣奇形腫

    ,四肢・顔面に特有のジストニア様の不随意運動,中枢低換気を特徴とし人工呼吸器装着を余儀なくされ,意識障害が遷延するが,MRI 画像所見,髄液所見に乏しいこと,さらに重度意識障害は長期に及ぶものの,症状には自然寛解が見られることが特徴である.[saishin-igaku.co.jp] 受容体脳炎 要 旨 アプローチ 抗NMDA受容体脳炎 -新たな傍腫瘍性神経疾患の登場- 鈴木則宏* * 慶應義塾大学医学部神経内科 教授 要 旨 中枢神経細胞のNMDA受容体に対する細胞膜抗体の産生によって発症する辺縁系脳炎の存在が明らかになり,注目されている.若年女性に好発し,卵巣奇形腫を合併することが多く,統合失調症様の精神症状,発熱,痙攣[saishin-igaku.co.jp]

さらなる症状