Create issue ticket

考えれる1,041県の原因 病原細菌

  • 尿路感染症

    母子健康協会 ふたば No.68/2004 幼稚園・保育園に通う年齢のこどもの腎臓病 3 尿路感染症 3 尿路感染症 尿路感染症とは尿路(尿道、膀胱、尿管、腎盂:図2)に細菌などの病原体が進入して炎症を起こす病態です。[glico.co.jp] 多いのは大腸菌などの一般細菌の他、クラミジアや淋菌といった性行為に関連する病原体もしばしば見かけます。原因となる病原体によって、使用する抗体が異なってきますから、泌尿器科を受診するとよいでしょう。 3、熱が出たら、腎盂腎炎、前立腺炎(男性)、精巣上体炎(男性)に注意 女性の膀胱炎や、男性の尿道炎だけでは決して熱が出たりしません。[megumikai.com] 細菌が増殖しないうちに、早めに排尿をすることが大切です。 下痢や便秘に気をつける;便秘や下痢により、膀胱に病原性のある腸内細菌が増殖すると感染のリスクが高まります。 性交渉後は排尿をする;性行為によって細菌が尿道から膀胱へ入りこむケースがあります。性交渉の前後はシャワーを浴びて陰部を清潔にし、性交渉後に排尿する習慣をつけましょう。[lab.toho-u.ac.jp]

  • レンサ球菌感染

    全世界でも年間6億人の患者が発生し、そのうち50万人程度が死に至ると推定されているため世界的にも重要な病原細菌といえます。そのため、日本においても感染症法下における発生動向調査で、5類感染症となっています。[jsbac.org] 我々は、このA群レンサ球菌をモデルとして、常在している病原細菌がどのようにヒトと共進化してきたのか?また、常在から劇症化するメカニズムについて研究を行っている。 現在、国立感染症研究所や神戸衛生研究所と共同で、数100株の臨床分離株の全ゲノム情報解析を行っている。[tmd.ac.jp] 病原学的診断は、脳脊髄液や血液からの細菌分離およびPCRによってなされる。 S. suis による人の疾病を防除するためには、養豚場における本菌のコントロールが重要となるため、本菌の病原性の解析と診断・予防法の開発を進める必要がある。[naro.affrc.go.jp]

  • エンテロコッカス属

    これらの菌が産生する乳酸によって膣内のpHは酸性に保たれており、このことによって他の病原細菌の侵入増殖を阻害する。すなわちデーデルライン桿菌は、膣の自浄作用を担い、生体バリヤーとしての役割を果たしていると考えられている。 1857年に発見され、1919年に分類体系の基礎が作られた。[ja.wikipedia.org] ブドウ球菌はヒトから分離されることが多い常在細菌です。 大部分は非病原性で、体表面(皮膚)、鼻咽腔、消化管、膣などの常在細菌として、むしろ外部からの病原体の侵入を防ぐバリアーの役割の一端を担っている細菌です。[ameblo.jp] EMMA検査(子宮内膜マイクロバイオーム) EMMA検査の目的 EMMA(子宮内膜マイクロバイオーム)検査は、子宮の細菌環境が胚移植に最適な状態であるかどうかを判定することができます。 EMMA検査の背景 菌の共生バランス失調や病原性の細菌叢を特定することは、医学のさまざまな領域で臨床を向上させる鍵となると考えられています。[aidakibo.com]

  • モラクセラ・カタラーリス

    中でも、特に、 モラクセラ・カタラーリス( Moraxella catarrhalis 、カタル球菌) と呼ばれる細菌は、人間に対して 病原性を示すことが多い 細菌の種類として位置づけられることになります。[information-station.xyz] の一種で、 ヒト での病原性を示すことの多い菌である。[ja.wikipedia.org] 前の文献 次の文献 特集 耳鼻咽喉科感染症の完全マスター Ⅱ.病原体をマスターする 1.細菌・原虫感染症 5)モラクセラ・カタラーリス 福田 宏治 1, 佐藤 宏昭 1 1 岩手医科大学耳鼻咽喉科 pp.91-95 発行日 2011年4月30日 Published Date 2011/4/30 DOI PDF (600KB) 有料閲覧 文献概要[webview.isho.jp]

  • クレブシエラ属

    Klebsiella (クレブシエラ属) Klebsiella (クレブシエラ) 属 の細菌で人間に病原性をもつ菌はKlebsiella pneumoniae,Klebsiella oxytoca,Klebsiella granulomatisの3種が知られています。[ameblo.jp] この現象は病原性大腸菌(3番目)の感染と同様であり、PSC患者非由来クレブシエラ菌(4番目)の感染ではこの現象は起こらない。 さらに、今後の治療応用に向けた検証を行いました。[amed.go.jp] Buchnerにより初めて記載(1885)され、名前の由来にもなる細菌学者Escherich(独)により詳細に検討された。 腸管に常在する大腸菌は非病原性であるが、以下の5つのカテゴリーの大腸菌はヒトに病原性を有する。[eiken.pref.kanagawa.jp]

  • 慢性前立腺炎

    前立腺炎の症状 ・発熱(急性細菌性前立腺炎) ・排尿時や射精時の痛みや不快感 ・下腹部の痛みや不快感 ・陰のうと肛門のあいだあたりの痛みや不快感 ・尿が近い ・尿が出にくい ・残尿感がある 慢性前立腺炎の原因 原因不明なことも多いが、細菌などの病原体や前立腺肥大症などによる尿の流れを悪くする状態の存在や、骨盤内の血行不良状態など様々な原因が[akasakahospital.com] ※参考文献 JAMA誌2011年1月5日号掲載「系統別レビューとネットワークメタ分析」タイMahidol大学 Thunyarat Anothaisintawee氏(編集) 診断と検査 感染症は、炎症が起きている部位に現れる白血球、およびその原因になる細菌などの病原体との両者を検出する(本疾患では尿中)ことで診断します。[gohongi-clinic.com] 慢性の場合は、細菌感染によって慢性化したもの、細菌の感染ではない非細菌性(マイコプラズマ、クラジミアなど)の病原体が原因であることもあります。そのほか原因がはっきりせず、ストレスや免疫の異常、骨盤内の鬱血が影響することがあります。[tamada-clinic.com]

  • 急性腎盂腎炎

    【腎盂腎炎】発熱、腰痛、悪寒戦慄(せんりつ)など重い症状 【図2】 【原因と症状】単純性と複雑性がある腎盂腎炎 膀胱炎と同じで、多くは病原細菌の逆行性感染によって起こります。その感染が腎盂と呼ばれるところにまで広がってしまった状態を腎盂腎炎といいます(図2)。 全身の病気や尿路に問題がなく発症するタイプを単純性腎盂腎炎と呼びます。[119higo.com] 当科では独自に尿道炎から分離したクラミジアの一種であるクラミドフィラ・キャビエという細菌に着目し、同菌の性状解析や疫学調査、病原性について研究を行っています。非淋菌非クラミジア性尿道炎についてはまだまだ不明な点も多く、今後の研究が待たれます。 4.[uro.jp]

  • 小腸内細菌異常増殖

    および C. difficile と酪酸菌(宮入菌)の試験管内混合培養の結果、腸管病原細菌の顕著な増殖抑制が確認された。[miyarisan.com] のバランス、病原性を有する細菌、酵母菌(カンジダ・アルビカンス)、寄生虫の存在および抗生物質感受性を検査します。[med.fjtex.co.jp] は外来性病原細菌の管腔内コロニー形成を防ぐ. [kotobank.jp]

  • 丹毒

    皮膚細菌感染症は、何かのきっかけで一気に細菌が増え、病原性を発揮し感染症を発症します。 抵抗力や免疫力の低下、皮膚に炎症や傷を持っている、皮膚を不潔な状態にしている人などが、感染を起こしやすい状態になっていると言えます。 種類としては、以下などが挙げられます。 種類・症状 蜂窩織炎(ほうかしきえん) 蜂窩織炎。[gohongi-clinic.com] の種類による分類 [ 編集 ] 真正細菌 感染症 レンサ球菌 (A群β溶連菌、 肺炎球菌 など)、 黄色ブドウ球菌 (MSSA、MRSA)、 表皮ブドウ球菌 、 腸球菌 、 リステリア 、 髄膜炎菌 、 淋菌 、 病原性大腸菌 ( O157 :H7など)、 クレブシエラ ( 肺炎桿菌 )、 プロテウス菌 、 百日咳菌 、 緑膿菌 、 セラチア[ja.wikipedia.org] 、 真菌 、 ウイルス 、 異常プリオン 等の 病原体 の 感染 により、「 宿主 」に生じる望まれざる反応( 病気 )の総称。[ja.wikipedia.org]

  • 猩紅熱

    皮膚病-時に救急疾患を中心にして- はじめに 1.接触性皮膚炎 2.蕁麻疹 3.熱傷 4.日光による皮膚障害 5.薬疹 6.細菌性皮膚疾患 7.ウイルス性皮膚疾患 8.動物による皮膚疾患 6.細菌性皮膚疾患 皮膚に、病原性をもつ細菌の中で代表的なものは、黄色ブドウ球菌、連鎖球菌などです。[hiroshima.med.or.jp] 2017年3月22日 按此瀏覽猩紅熱專題網頁 病原體 猩紅熱是由甲類鏈球菌引致的細菌感染,主要影響10歲以下的兒童。 病徵 病發初期通常出現發燒和喉嚨痛,偶爾會有頭痛、嘔吐和腹痛。舌頭表面或會出現草莓般(呈紅色和凹凸)的外觀。在發病首天或翌日,身軀和頸部會出現砂紙般粗糙的紅疹。其後紅疹會蔓延至四肢,特別是腋窩、肘部和腹股溝。[chp.gov.hk] “のど”に感染する病原体 “のど(咽頭・扁桃)”に感染する病原体は、いろいろなウイルスや細菌があります。細菌では 溶連菌 が代表的ですが、ほかに肺炎球菌やインフルエンザ菌(インフルエンザとは関係ありません)といったものがあります。[shionogi.co.jp]

さらなる症状