Create issue ticket

考えれる59県の原因 異所性副腎皮質刺激ホルモン産生症候群

  • 小細胞肺癌

    長期生存のエビデンス がん免疫におけるチェックポイント阻害薬の役割とオプジーボ第Ⅰ相試験の5年追跡の結果を中心にご紹介いただきます。 詳細はこちら 非扁平上皮癌に対するエビデンス Blueprint projectの2018年に発表された第Ⅱ相試験結果と、CheckMate 057試験成績を中心にご紹介いただきます。 詳細はこちら 肺癌診療ガイドライン 「肺癌診療ガイドライン2017年版」におけるオプジーボ の位置づけについて、臨床試験をもとに組織別にご紹介させていただきます。 詳細はこちら NSQに対するオプジーボの臨床における有効性[…][opdivo.jp]

  • 再発小細胞肺癌

    UMIN試験ID UMIN000000828 最終情報更新日: 2016年4月5日 公開日:2007年9月20日 登録・組み入れ開始日:2007年9月1日 基本情報 試験簡略名 再発小細胞肺癌に対する塩酸ノギテカン療法(NGT療法)と、シスプラチン エトポシド イリノテカン療法(PEI療法)を比較する第III相試験 (JCOG0605) 試験進捗状況 参加者募集終了-試験継続中 試験実施地域 日本 実施都道府県 北海道、宮城県、山形県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、岐阜県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、岡山県、愛媛県、福岡県、熊本県 対象疾患 再発小細胞肺癌[…][rctportal.niph.go.jp]

  • 大腸の腺癌

    日程 2013年7月17日(水) 時間 15:20 - 16:20 会場 ブースD サンホテルフェニックス 2階 国際会議場C 座長・司会 座長)岡村 健:1 1:九州がんセンター 大腸癌における乳頭腺癌の臨床的意義に関する検討 演題番号 : P-35-6 渡邊 智記:1、上野 秀樹:1、島崎 英幸:2、神藤 英二:1、内藤 善久:1、識名 敦:1、岡本 耕一:1、久保 徹:1、山本 順司:3、長谷 和生:1 1:防衛医科大学校病院外科1・下部消化管外科、2:防衛医科大学校病院検査部、3:防衛医科大学校病院外科3・肝・胆・膵外科[…][myschedule.jp]

  • 甲状腺髄様癌

    抄録 米国甲状腺学会は2015年6月に甲状腺髄様癌の診療に関するガイドラインを改訂して公表した。2009年に公開した内容と比較すると, RET[…][jstage.jst.go.jp]

  • 肝細胞癌

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2018年10月 ) 肝細胞癌 (かんさいぼうがん、 英 : Hepatocellular carcinoma, HCC )は、 肝臓 に発生する 腫瘍 の1つで、 肝細胞 に由来する 悪性腫瘍 である。 疫学 [ 編集 ] 原発性 肝癌 の90%以上を占める。80%〜90%が 肝硬変 あるいはその前段階である 慢性肝炎 に合併して発生する。男女比は約3:1で男性が多い。発症平均は60代前半。 日本や東アジアでは欧米よりも肝細胞癌の発生率が高い。これは元々地域的に[…][ja.wikipedia.org]

  • 腎細胞癌

    腎細胞癌(じんさいぼうがん、英: Renal cell carcinoma)は、腎臓に発生する悪性腫瘍のひとつであり、尿細管上皮細胞ががん化したものである。 別名グラヴィッツ腫瘍(Grawitz's tumor)。 淡明細胞型 (clear cell)最も一般的で、70%の確率で見られる。その名の通り光顕的に細胞質が明るい腫瘍細胞として見える。染色体3pの欠損、VHL遺伝子の欠損がしばしば認められる。 顆粒細胞型 (granular[…][ja.wikipedia.org]

  • 盲腸腺癌

    Abstract 虫垂mucosa-associated lymphoid tissue(以下,MALTと略記)リンパ腫は極めてまれな疾患であるが,今回,我々は Helicobacter pylori (以下, H. pylori[…][jstage.jst.go.jp]

  • 膵腺癌

    【背景】膵腺房細胞癌は成人膵腫瘍の約0.5 1.0%を占める稀な腫瘍である.当院では今まで3例の腺房細胞癌を経験している.今回繰り返す急性膵炎の加療中に急速に増大し,術前診断が困難であった膵腫瘍に対して手術を施行し,膵腺房細胞癌の病理診断となった症例を経験したので,他の2例とあわせて報告する.[…][micenavi.jp]

  • カルチノイド腫瘍

    執筆者: B. Mark Evers , MD, Director, Markey Cancer Center, University of Kentucky; Professor and Vice-Chair for Research, University of Kentucky Department of Surgery カルチノイド腫瘍 カルチノイド腫瘍とカルチノイド症候群 カルチノイド腫瘍 は、ときにホルモン様の物質(セロトニンなど)を過剰に分泌して、カルチノイド症候群を引き起こすことのある、良性(がんではない)または悪性(がん)の腫瘍です。 カルチノイド症候群[…][msdmanuals.com]

  • 褐色細胞腫

    HOME 難治性疾患研究班情報(研究奨励分野) 褐色細胞腫(平成22年度) かっしょくさいぼうしゅ 研究班名簿 一覧へ戻る 1. 概要 副腎髄質や傍神経節の腫瘍でカテコールアミンの過剰分泌を呈する疾患。 動悸、頭痛などの症状、高血圧、糖尿病をきたす。多くは良性腫瘍で手術による摘出で治癒するが、約10%は骨、肝などに転移する悪性褐色細胞腫である。治 療法は未確立で進行性に増悪する。初回の手術時の組織検査で良・悪性を診断するのが困難で、1年から30年後(平均5年)に局所再発、遠隔転移を生じ悪性 と判明する。悪性の早期診断法と有効な治療法の確立が必要な難治性疾患である。 2. 疫学[…][nanbyou.or.jp]

さらなる症状