Create issue ticket

考えれる6県の原因 異常な視覚誘発反応

  • 脱髄疾患

    脱髄疾患 脱髄した 多発性硬化症 の病変の 顕微鏡 写真。CD68を 免疫染色 し マクロファージ が茶色に染まっている。原版の1 0拡大。 分類および外部参照情報 診療科・ 学術分野 神経学 ICD - 10 G 35 - G 37, G 61.0 ICD - 9-CM 340 - 341, 357.0 MeSH D003711 脱髄疾患 (だつずいしっかん、demyelinating disease)とは神経疾患の一種で、 有髄神経 の 髄鞘 が障害されることで起こる疾患である。いったん形成された後に障害される疾患のことを言い、髄鞘形成が不完全なために起こる 髄鞘形成不全疾患 とは分けて考えられる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 原発性進行性多発性硬化症
  • 脳幹梗塞
  • 多発性硬化症

    多発性硬化症(たはつせいこうかしょう、英: multiple sclerosis; MS)とは中枢性脱髄疾患の一つで、神経のミエリン鞘が破壊され脳、脊髄、視神経などに病変が起こり、多様な神経症状が再発と寛解を繰り返す疾患で、日本では特定疾患に認定されている指定難病である。 病名は、神経を包む組織(ミエリン鞘)が破壊されて生じる硬化が多数の領域で発生することに由来している。[…][ja.wikipedia.org]

  • ペリツェウス・メルツバッヘル病
  • ベール症候群

さらなる症状