Create issue ticket

考えれる278県の原因 異常な溝

  • 末梢神経障害

    肘部管症候群 Cubital tunnel syndrome 尺骨神経、尺骨神経、肘部管 Ⅳ、Ⅴ指放散痛と感覚異常、手の脱力と筋萎縮、巧緻運動障害 原因不明のものが多いが頻度は高い。[ja.wikipedia.org]

  • 黒色表皮腫

    [ 13 ] [ 14 ] 凍結手術の禁忌には、以下のものがある: 耐寒能異常。 クリオグロブリン血症またはクリオフィブリノゲン血症。 レイノー病(手足に病変がある症例で)。 血小板欠乏症。 頭皮、鼻翼、鼻唇、外耳、耳後部溝、眼瞼、上口唇紅部、および下腿の腫瘍。 神経に近い腫瘍。[cancerinfo.tri-kobe.org] 頭皮、鼻翼、鼻唇、外耳、耳後部溝、眼瞼、上口唇紅部、および下腿の腫瘍。 神経に近い腫瘍。 最大径が3cmを超える結節潰瘍型腫瘍形成、下床の骨または軟骨組織に固着しているがん、手指の側面および肘窩に発症した腫瘍、または切除後の再発がんの治療前にも、慎重を要する。[cancerinfo.tri-kobe.org] [ 8 ] [ 29 ] [ 30 ] [ 31 ] [ 32 ] [ 33 ] [ 34 ] [ 35 ] 凍結手術の禁忌には、以下のものがある: 耐寒能異常。 クリオグロブリン血症またはクリオフィブリノゲン血症。 レイノー病(手足に病変がある症例で)。 血小板欠乏症。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 慢性喉頭炎

    、喉頭アレルギー、喉頭軟弱(軟化)症、声帯ポリープ、声帯結節、喉頭肉芽腫、ポリープ様声帯(ラインケ浮腫)、声帯嚢胞、声帯症、喉頭横隔膜症、反回神経麻痺、披裂軟骨脱臼、痙攣性発声障害、心因性失声症、喉頭・気管外傷、気道熱傷、声門下・気管狭窄、カニューレ抜去困難症、気道異物、吃逆、咽喉頭逆流症、食道異物、頸部放線菌症、頸部蜂窩織炎、深頸部膿瘍[hospital.asahi.chiba.jp] 合計50件(2016年度) アデノイド切除術 16 口蓋扁桃摘出術 33 口蓋垂軟口蓋咽頭形成術 0 舌扁桃手術 0 顎下腺(唾石)摘出術 1 扁桃周囲膿瘍切開術 0 軟口蓋形成手術 0  喉頭・気管・食道・頸部疾患 急性・慢性喉頭炎、喉頭浮腫、血管神経性浮腫(クインケ浮腫)、急性喉頭蓋炎、急性声門下喉頭炎(仮性クループ)、喉頭結核、咽喉頭異常感症[hospital.asahi.chiba.jp]

  • 冠動脈疾患

    冠動脈起始部位・走行異常 1) 冠動脈は大動脈基部起始,ただし位置異常 A) 単一冠動脈(single coronary artery: SCA) 1本の冠動脈本幹から全ての冠動脈が分枝する異常を指し,先天性冠動脈異常の3 20%を占める 3, 32, 39) .Liptonらの提唱した分類は単一冠動脈における全ての走行・分枝パターンを網羅[jpccs.jp] そして右冠動脈の定義を示す 40) . ① 左前下行枝:前心室間溝の心表面を走行する動脈であり,貫通枝(penetrating branch)を分岐する. ② 回旋枝:解剖学的左室の基部における房室間溝表面を走行する動脈であり,少なくとも1本の鈍角枝(obtuse marginal)を分岐する. ③ 右冠動脈:解剖学的右室の基部における房室間表面[jpccs.jp]

  • 舌肺炎

    しかし循環や臓器の障害により異常が出てくることがあります。 【・がある、舌の表面に溝や亀裂が入っている】 栄養不良や貧血が疑われます。 【・舌がやせて薄い。】 脱水症状が続くと舌の血管に流れる血液が減少し舌がやせて薄くなることがあります。 【・舌が太く厚い】 肥満傾向がある、胃腸や腎臓が弱り、浮腫がおきている可能性が考えられます。[oralcare-urayasu.com]

  • 側頭葉てんかん

    新井信隆 中枢神経系の発生 神経管の形成 脳胞の形成 神経幹細胞の増殖 神経細胞移動 脳形成 髄鞘形成 生後の神経細胞新生 神経管形成の異常 前脳胞形成異常 神経細胞の増殖・分化障害 片側巨脳症(HMC) 限局性皮質異形成(FCD) 結節性硬化症(TS) 神経細胞移動障害 滑脳症(lissencephaly) 多小脳回(polymicrogyria[medicalview.co.jp] 側頭葉・後頭葉の境界 側頭葉・後頭葉の外側面 側頭葉・後頭葉の内側面 側頭葉・後頭葉の底面(下面) 側頭葉の上内側面 側頭葉の内側部構造 側頭葉内側部の発生 側頭葉内側部構造 側頭葉・後頭葉の機能解剖 側頭葉・後頭葉新皮質における機能解剖 側頭葉内側部辺縁系における機能解剖 側頭葉・後頭葉と隣接組織との連絡 側頭葉・後頭葉の発生と皮質形成異常[medicalview.co.jp]

  • 早産

    歯周ポケット内で繁殖するグラム陰性菌の毒素が血中に入ると、この「プロスタグランジン」を異常合成させ、子宮筋を収縮させます。 また胎盤ホルモンが血液を通して歯肉から滲み出す(歯肉滲出液)と、 グラム陰性菌 が爆発的に増加し、歯周病の進行が速まります。[euronica.co.jp]

  • 鉤状回発作

    新井信隆 中枢神経系の発生 神経管の形成 脳胞の形成 神経幹細胞の増殖 神経細胞移動 脳形成 髄鞘形成 生後の神経細胞新生 神経管形成の異常 前脳胞形成異常 神経細胞の増殖・分化障害 片側巨脳症(HMC) 限局性皮質異形成(FCD) 結節性硬化症(TS) 神経細胞移動障害 滑脳症(lissencephaly) 多小脳回(polymicrogyria[medicalview.co.jp] ヒトの顔の表情を認知する領域としては、側頭葉下面で後頭葉に連続している内側後頭側頭回( 紡錘状回)が知られているが(後述)、英国精神医学研究所のフィリップスのグループは上側頭周囲の皮質領域を中心に、健常者および精神異常者を対象に情動に対応する顔の表情変化の際に起こる神経活動について研究している(Critchley et al. 2000)[actioforma.net] 側頭葉・後頭葉の境界 側頭葉・後頭葉の外側面 側頭葉・後頭葉の内側面 側頭葉・後頭葉の底面(下面) 側頭葉の上内側面 側頭葉の内側部構造 側頭葉内側部の発生 側頭葉内側部構造 側頭葉・後頭葉の機能解剖 側頭葉・後頭葉新皮質における機能解剖 側頭葉内側部辺縁系における機能解剖 側頭葉・後頭葉と隣接組織との連絡 側頭葉・後頭葉の発生と皮質形成異常[medicalview.co.jp]

  • てんかん

    内側側頭葉硬化症の場合、腫瘍や限局性皮質異形成などほかの症候性てんかんを起こす異常が認められる場合が多く注意が必要である。正常変異である海馬遺残や脈絡裂嚢胞が内側側頭葉硬化と紛らわしい場合がある。側頭葉てんかんでは典型的には胃部の不快感などの前兆の後に自動症を伴う複雑部分発作が生じるのが特徴である。[ja.wikipedia.org] MRI画像では脳、脳回の形成の異常、皮質/白質境界の不明瞭化、皮質の肥厚、皮質および皮質下のT2延長などが特徴とされている。乳児期発症の場合は髄鞘化の進行とともに明らかになる場合があり、繰り返し撮影することが必要である。 片側巨脳症 乳児期に始まる難治性てんかんである。大田原症候群などが有名であり、早期に機能的半球離断術が施行される。[ja.wikipedia.org]

  • 頸部脊椎症

    手術用顕微鏡視下で、椎弓を正中で切断、椎弓の両側方にを作製し左右に展開し、脊柱管を拡大して脊髄の圧迫を取り除きます。これは、術後頸椎の弯曲異常や疼痛が少ない低侵襲手術で、早期離床が可能です。 頸椎症性脊髄症症例(60歳男性) 頸椎の変形により脊髄が圧迫されて、手足の運動知覚障害が生じていました。[rakuwa.or.jp]

さらなる症状