Create issue ticket

考えれる18県の原因 男性の会陰部痛

  • 尿道炎
  • 痔を予防する(悪化させない)方法 トイレで強くイキまない なるべくイキむ時間を短くするよう心がけてください。そのためには、トイレにいる時間を短くすること。目安は3分以内。便はある程度イキめば出るもの。10の便のうち7から8は軽くイキんだだけで誰でもすぐに出るものなのです。 ところが残りの2から3の便を出そうとすると強くイキむことが必要になります。そうすると、肛門にものすごい圧力がかかることになるのです。痔になるのは神経質な人が多いのはこのためです。[…][takeda-kenko.jp]

  • 慢性前立腺炎
  • 急性前立腺炎

    発症するのは20歳代から60歳代にかけての 男性 に多い [1] 。 症状 [ 編集 ] 主な症状として高熱、下腹部陰部痛、排尿困難、頻尿、膀胱炎とそれを併発した事による排尿痛、残尿感、筋肉痛、関節痛がある [3] 。 通常は40度前後の 高熱 が出て、 血液 中の 白血球 が増える。[ja.wikipedia.org]

  • 前立腺癌
  • 前立腺腺癌
  • 肛門周囲膿瘍
  • 直腸瘻

    痔瘻(じろう、英: anal fistula)は、肛門の周辺に穴ができて、そこから膿が出る疾患。肛門部に膿のトンネル(瘻管)が出来た状態のことを言う。蓮痔、穴痔とも呼ばれる。 多くは下痢などの時に肛門小窩に便が入り、それによって細菌が肛門周囲に侵入して炎症を起こし、肛門周囲膿瘍となった後に、肛門周囲に排膿することで瘻管が生じ、痔瘻となる。 肛門周囲膿瘍と排膿を繰り返しやすく、肛門周囲膿瘍で痛みなどが生じ、また排膿によって下着が汚れたり、悪臭がしたりすることもしばしばとなる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 骨盤骨折

    骨盤(こつばん、pelvis)は、大腿骨と脊柱の間で体を支える、強固に一体化した一群の骨の解剖学的名称である。 骨盤は、左右1対の寛骨、仙骨、尾骨で構成される。これらの骨はいずれも成長とともに癒合するため個数が変わる。 寛骨 : 腸骨、坐骨、恥骨が17歳頃に一体化して1個の寛骨となる。 仙骨 : 5個の仙椎が癒合して1個の仙骨となる。 尾骨 : 3-6個の尾椎が部分的にあるいは全面的に癒合して尾骨となる。数は不定である(個々人で異なる)。 仙骨は脊柱の下端の骨ではない。下端は尾骨である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 直腸脱

さらなる症状