Create issue ticket

考えれる319県の原因 球徴候

  • パニック発作

    執筆者: John H. Greist, MD, Clinical Professor of Psychiatry, University of Wisconsin School of Medicine and Public Health; Distinguished Senior Scientist, Madison Institute of Medicine パニック発作 とは、極めて強い苦痛、不安、恐怖などが突然現れて短時間で治まる発作のことで、身体症状や精神症状を伴います。 パニック症[…][msdmanuals.com]

  • 不安障害

    不安障害(ふあんしょうがい、英:Anxiety disorder)とは、過剰な反すうや心配、恐怖の特徴を有するいくつかの異なる種類の一般的な精神障害を含んだ総称である。不安は、身体と精神の健康に影響を及ぼす可能性がある不確かで現実に基づかないか、あるいは想像上の将来についてである。 不安障害は、さまざまな心理社会的要因を有し、遺伝的素因を含む可能性もある。不安障害の診断は2つの分類に分けられ、それは持続しているか、一時的な症状かどうかに基づく。たびたび全般性不安障害として誤診される、不安障害に類似した症状を有する甲状腺機能亢進症のような医学的疾患も存在する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 混合性不安抑うつ状態

    総編集:岡崎祐士(道ノ尾病院特別顧問/松沢病院名誉院長) 監修:中根允文(出島診療所/長崎大学名誉教授)/山内俊雄(埼玉医科大学名誉学長) A5 792頁 定価 10,260 円 (本体9,500 円 税) ISBN 978-4-521-73705-8 発売日 2013/05 ショッピングカートに追加 書店様発注カートに追加 「ICD-10」を自家薬籠中のものとした精鋭の精神科医により、わが国の状況に即して見直すべき点や補足すべき点を考慮しつつ、各コードに詳細な解釈を加えた。臨床での応用の方法を余すところなく伝授したICDの虎の巻ともいえる精神科医必携の1冊。 関連書籍[…][rr2.nakayamashoten.co.jp]

  • 橋本甲状腺炎

    (自己免疫性甲状腺炎) 執筆者: Jerome M. Hershman , MD, MS, Distinguished Professor of Medicine Emeritus, David Geffen School of Medicine at UCLA; Endocrinology Consultant, West Los Angeles VA Medical Center 橋本甲状腺炎は、甲状腺に慢性的な自己免疫性の炎症が生じる病気です。 橋本甲状腺炎は、体が自身の甲状腺の細胞を攻撃すること(自己免疫反応)で発生します。[…][msdmanuals.com]

  • 身体表現性障害

    心身症・身体表現性障害について 新座市(志木)の心療内科・精神科 トップ こころの病気とは 心身症・身体表現性障害について 心身症 身体疾患の中でも過敏性腸炎、胃潰瘍などストレスが症状に大きく影響を与える疾患です。内科薬は有効ですが、ストレスから離れること、ストレスを解消する方法を考えたほうがいいかもしれません。向精神薬、漢方薬が有効な場合もあります。 身体表現性障害[…][siki-kokoro.com]

  • ヒステリー球

    警戒すべき徴候 感覚がある場合、別の病気が疑われる特定の症状と特徴があり、それらに注意する必要があります。具体的には以下のものがあります。[msdmanuals.com] 鬼神論者は、悪魔にとりつかれた印として、「皮膚の感覚喪失」など多くの徴候(stigmata)を研究した。[actioforma.net] 要点 感覚の症状は嚥下とは無関係です。 症状が嚥下に関係している場合、身体診察で異常がみられる場合、警戒すべき徴候がみられる場合を除き、検査は必要ありません。[msdmanuals.com]

  • 血管性浮腫

    関東連合産科婦人科学会会誌 オンラインジャーナル 学会誌へ戻る 前のページへ戻る 第123回学術集会 (平成24年6月17日(日)) 【一般演題11】 遺伝性血管性浮腫を合併した妊娠の一例 小林 未央, 定方 久延, 家坂 直子, 水谷 亜紀子, 笠原 慶充, 田村 友宏, 勝俣 祐介, 峯岸 敬 群馬大学医学部附属病院産婦人科[…][jsog-k.jp]

  • 肝臓疾患

    日本 ログイン-登録 Menu 検索したいキーワードを入力 閉じる 閉じる 検索アドバイス: 検索キーワードのスペルは正しいですか?該当結果が無い場合 別のキーワードや、一般名称で検 してみてくだ い 製品・サービス 画像診断装置 MRI (磁気共鳴断層撮影装置) CT (コンピュータ断層撮影装置) 超音波診断装置 (Ultrasound) 骨密度測定装置 核医学検査装置(MI) PET用放射性診断薬関連機器 一般X線撮影装置 (X-ray) マンモグラフィ(乳房X線撮影装置) アンギオグラフィ(X線血管撮影装置) 外科用X線撮影装置 (Cアーム) 心臓カテーテルモニタリングシステム[…][www3.gehealthcare.co.jp]

  • 遺伝性血管性浮腫

    お気に入りに登録 5月9日、丸ビルコンファレンススクエアにて、製薬企業シャイアー・ジャパン株式会社によるプレスセミナーが開催されました。広島大学大学院医歯薬保健学研究院皮膚科教授・秀道広先生の講演を通し、近年、診断と治療が急速に進歩している遺伝性血管性浮腫(HAE)について具体的な症例の紹介と治療の現状が紹介されました。遺伝子の異常が背景にある難病のひとつ、遺伝性血管性浮腫に関するセミナーをレポートします。 遺伝性血管性浮腫のメカニズム[…][nursepress.jp]

  • 急性不安

    パニック障害は、100人に1人くらいの割合で起きると言われています。なんの前触れもなく、めまい、動悸、呼吸困難、ふるえなどの自律神経症状にくわえ、激しい不安に襲われる「パニック発作」を繰り返し起こします。さらに「また、あそこに行ったら発作が起きるにでは」などという恐怖心がふくらみ、発作の起こった場所や状況を避けようとして、生活範囲が制限されてしまう状況に至ってしまいます。医療機関で受診しても、身体的な異常はみとめられません。 最近では、抗うつ剤や抗不安剤などが効果的だという報告がされています。薬物治療と同時に認知・行動療法を用いるとさらに効果が高いことも認められています。[e-healthnet.mhlw.go.jp]

さらなる症状