Create issue ticket

考えれる2県の原因 狭いQRS複合体

  • 心房細動

    第Ⅲ相国際共同試験(RE-LY 試験※)において、プラザキサ 150mg 2回/日は、ワルファリンと比べて有意な脳卒中/全身性塞栓症の発症抑制、110mg 2回/日は、ワルファリンと同程度の脳卒中/全身性塞栓症の発症抑制が認められました 第Ⅲ相国際共同試験(RE-LY 試験※)で、臨床上特に深刻となる頭蓋内出血については、プラザキサ 150mg 2回/日、110mg 2回/日の2用量とも、ワルファリンと比べて有意に発現を抑制しました 本邦で承認された用法・用量は、通常用量150mg(プラザキサ カプセル75mg 2カプセル) 2回/日、必要に応じ110mg(プラザキサ カプセル110mg[…][prtimes.jp]

  • 心房粗動

    心臓の病気について 心房粗動 大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学 奥山 裕司 1.始めに 心房粗動は、弁膜症や心筋症といった心房に負荷がかかるような心臓病がある場合や、高血圧のため心肥大がある場合などにおこりやすい不整脈です。いろいろと検査してもこれと言って異常の無い場合もあります。心房は1分間に240以上の回数で興奮(収縮)していますが、心室に伝わる割合が様々であり症状も多様です。 心房粗動では心房の中に血栓ができて、それが剥がれて流れて行き、脳梗塞を発生することがあるため、少なくともずっと心房粗動が続いているような場合には血栓の予防薬を服用する方が良いです。 2.心房粗動とは[…][new.jhrs.or.jp]

さらなる症状