Create issue ticket

考えれる29県の原因 片側肺門リンパ節腫脹

  • トキソプラズマ感染症

    抄録 トキソプラズマ感染症は,免疫抑制状態にある膠原病患者における日和見感染症の一つとして知られており,しばしば髄膜炎や網脈絡膜炎などの症状を呈する.筆者らはトキソプラズマ感染症を併発した膠原病の2例を経験した.症例1は49歳,全身性エリテマトーデス(Systemic Lupus Erythematosus:以下SLEと略)・強皮症(Systemic[…][jstage.jst.go.jp]

  • 伝染性単核球症

    伝染性単核球症(でんせんせいたんかくきゅうしょう、英: IM; Infectious mononucleosis)または伝染性単核症とは、主にEBウイルス(エプスタイン・バール・ウイルス・EBV)の初感染によって生じる急性感染症。 日本では2 - 3歳までの感染が70 %を占め、 20代では90 %以上がこのウイルスの抗体を持つ。アメリカでは幼児期の感染率は20[…][ja.wikipedia.org]

  • 非ホジキンリンパ腫

    非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、英: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。 和訳はやや無理やりで、医療現場では通常英語名を使用する。日本では、びまん性大細胞型 (diffuse large cell type) が圧倒的に多い。日本ではホジキン病は少ないため、悪性リンパ腫の多くがこのびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 (diffuse large B cell lymphoma) である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 小細胞肺癌

    長期生存のエビデンス がん免疫におけるチェックポイント阻害薬の役割とオプジーボ第Ⅰ相試験の5年追跡の結果を中心にご紹介いただきます。 詳細はこちら 非扁平上皮癌に対するエビデンス Blueprint projectの2018年に発表された第Ⅱ相試験結果と、CheckMate 057試験成績を中心にご紹介いただきます。 詳細はこちら 肺癌診療ガイドライン 「肺癌診療ガイドライン2017年版」におけるオプジーボ の位置づけについて、臨床試験をもとに組織別にご紹介させていただきます。 詳細はこちら NSQに対するオプジーボの臨床における有効性[…][opdivo.jp]

  • 気管支原性癌
  • 気管支腺癌
  • 再発小細胞肺癌

    UMIN試験ID UMIN000000828 最終情報更新日: 2016年4月5日 公開日:2007年9月20日 登録・組み入れ開始日:2007年9月1日 基本情報 試験簡略名 再発小細胞肺癌に対する塩酸ノギテカン療法(NGT療法)と、シスプラチン エトポシド イリノテカン療法(PEI療法)を比較する第III相試験 (JCOG0605) 試験進捗状況 参加者募集終了-試験継続中 試験実施地域 日本 実施都道府県 北海道、宮城県、山形県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、岐阜県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、岡山県、愛媛県、福岡県、熊本県 対象疾患 再発小細胞肺癌[…][rctportal.niph.go.jp]

  • 細気管支肺胞上皮癌
  • 転移性肺腫瘍

    トップ 疾患一覧 呼吸器疾患 転移性肺腫瘍 疾患メモ 肺は全身の血液が循環し,毛細血管が血液のフィルターの役割をしているため,他の臓器にできたがん細胞が肺でひっかかりやすく,こうして種々のがんの転移として肺に腫瘍が形成された場合を「転移性肺腫瘍」と言い,原発腫瘍の経過観察中に発見される場合がほとんどである 1) 。 治療としては,緩和と延命を目的とした全身化学療法を行うが,肺以外に転移がなく,肺転移が単発または少数である症例の一部で,局所治療である肺切除によって生存期間の延長や根治が期待できるものがある。 代表的症状・検査所見 【症状】[…][jmedj.co.jp]

  • 多発血管炎性肉芽腫症

    HOME 診断・治療指針(医療従事者向け) 多発血管炎性肉芽腫症(指定難病44) たはつけっかんえんせいにくげしゅしょう (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。)  概要 1.概要 多発血管炎性肉芽腫症は、以前はウェゲナー肉芽腫症と称されていた疾患で、病理組織学的に(1)全身の壊死性肉芽腫性血管炎、(2)上気道と肺を主とする壊死性肉芽腫性炎、(3)半月体形成腎炎を呈し、その発症機序に抗好中球細胞質抗体(antineutrophil cytoplasmic[…][nanbyou.or.jp]

さらなる症状