Create issue ticket

考えれる129県の原因 爪形成異常

  • 骨盤内炎症性疾患

    、頭頚部再建、義眼床形成、顔面神経麻痺、乳房形成、血管腫・母斑(アザ)、手・足外傷、多指症・合指症、臍形成、形成、植毛・脱毛、瘢痕ケロイド、顔面外科、皮膚形成 美容外科 美容外科 顔面たるみ取り(ほほ、ひたい、こめかみ、首)、上眼瞼形成(たるみ取り術、二重まぶた手術)、下眼瞼たるみ取り、口唇形成、外鼻形成、脂肪吸引・注入、体のたるみ取り、[hosp.kobe-u.ac.jp] 膀胱の結石、腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎、精巣上体炎、腎・尿管・膀胱・尿道の奇形疾患、立腺肥大症、男性不妊、男性更年期、腎移植、性機能障害、神経因性膀胱、その他の泌尿器科良性・悪性疾患 麻酔科 麻酔科・ ペインクリニック科 疼痛外来(ペインクリニック)、術前検診 形成外科 形成外科 顔面外傷、顔面骨骨折、顎顔面発育異常、唇裂・口蓋裂、耳介形態異常[hosp.kobe-u.ac.jp]

  • 糖尿病性腸疾患

    、頭頚部再建、義眼床形成、顔面神経麻痺、乳房形成、血管腫・母斑(アザ)、手・足外傷、多指症・合指症、臍形成、形成、植毛・脱毛、瘢痕ケロイド、顔面外科、皮膚形成 美容外科 美容外科 顔面たるみ取り(ほほ、ひたい、こめかみ、首)、上眼瞼形成(たるみ取り術、二重まぶた手術)、下眼瞼たるみ取り、口唇形成、外鼻形成、脂肪吸引・注入、体のたるみ取り、[hosp.kobe-u.ac.jp] 膀胱の結石、腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎、精巣上体炎、腎・尿管・膀胱・尿道の奇形疾患、立腺肥大症、男性不妊、男性更年期、腎移植、性機能障害、神経因性膀胱、その他の泌尿器科良性・悪性疾患 麻酔科 麻酔科・ ペインクリニック科 疼痛外来(ペインクリニック)、術前検診 形成外科 形成外科 顔面外傷、顔面骨骨折、顎顔面発育異常、唇裂・口蓋裂、耳介形態異常[hosp.kobe-u.ac.jp]

  • 内側性硬化症

    日本語訳最終更新日: 2018.8.31 原文: Tuberous Sclerosis Complex 要約 臨床所見 結節性硬化症 (TSC)には、皮膚の異常(低色素斑、散在性小白斑、顔面の血管線維腫、シャグリンパッチ、線維性の頭部プラーク、囲線維腫)、脳の異常(皮質異形成、上衣下結節および上衣下巨細胞性星状細胞腫(SEGAs)、痙攣、[grj.umin.jp]

  • 基底細胞癌

    薬品(フェノール)で爪母を処理し、が生えないようにします。 手術と比較して、術後の痛みが非常に少ないのが特徴です。 形成外科で扱う先天異常は、主に体の表面の異常です。 ① でべそ(臍突出症) 赤ちゃんのうちであれば、圧迫するだけで治ることもあります。 成長するとともに、自然と治ることも多いです。[hakuho.or.jp]

  • 爪炎

    1.形態変化 ① 匙状爪(spoon nail)・・・鉄欠乏性貧血 ② 時計ガラス爪またはヒポクラテス爪・・・慢性肺疾患、先天性心疾患、甲状腺機能亢進症その他 ③ 爪甲剥離症・・・甲状腺機能亢進症 ④ 横溝ないし横線 ⑤縦線ないし縦溝 ⑥甲点状凹窩 ⑦ 萎縮、甲脱落症・・・の栄養異常 ⑧ 無甲、矮 ・・・形成異常 2.色調の[narumi-clinic.jp] さらに病変が進むと、爪母での爪甲の形成が傷害され、翼状形成し、さらに萎縮から脱落をきたすようになる。 6)その他 3.郭部および爪周囲組織の病変 とくに爪の形態異常と湿疹性変化について ・爪囲の湿疹が爪組織に波及することによって爪の形態に変化が生じる。[narumi-clinic.jp] 変化 ① 黒ないし褐色の・・・アジソン病、ヘモクロマトージス、種々の薬剤の沈着 ② 黄色の爪・・・Yellow-nail 症候群 ③ 白色の爪・・・低アルブミン血症 ④ 緑色の爪・・・緑膿菌感染症 ⑤ 皮下出血による色調の変化 ⑥ 爪半月の色調の変化・・・心疾患、ウイルソン病、銀皮症、種々の薬剤の沈着 3.爪質の変化 ① 厚硬爪甲・・・先天性厚硬爪甲[narumi-clinic.jp]

  • 爪真菌症

    異常」の原因として、周囲炎、爪真菌症、爪縦裂症、爪脱落症、爪形成不全などがあります。 爪周囲炎:細菌などの感染が原因です。外傷から細菌感染、そして炎症へと進むことが最も多いようです。 爪真菌症:いわば犬の水虫です。原因菌は白癬菌です。 爪縦裂症:一つの爪だけではなく、多数の爪に異常が見られます。[warabee.jp] 形成不全:がうまく出来ない状態です。原因の一つに「亜鉛欠乏による皮膚病」があります。 爪の異常が一つの爪に見られた場合の多くは外傷が原因です。多数の爪に異常が見られるときは全身性疾患を疑う必要があります。また、免疫病が原因のときは爪だけではなく、皮膚病を伴うことが多いようです。 原因によって治療法は異なります。[warabee.jp]

  • 爪周囲炎

    異常」の原因として、周囲炎、爪真菌症、爪縦裂症、爪脱落症、爪形成不全などがあります。 爪周囲炎:細菌などの感染が原因です。外傷から細菌感染、そして炎症へと進むことが最も多いようです。 爪真菌症:いわば犬の水虫です。原因菌は白癬菌です。 爪縦裂症:一つの爪だけではなく、多数の爪に異常が見られます。[warabee.jp] 形成不全:がうまく出来ない状態です。原因の一つに「亜鉛欠乏による皮膚病」があります。 爪の異常が一つの爪に見られた場合の多くは外傷が原因です。多数の爪に異常が見られるときは全身性疾患を疑う必要があります。また、免疫病が原因のときは爪だけではなく、皮膚病を伴うことが多いようです。 原因によって治療法は異なります。[warabee.jp]

  • 糖尿病性足潰瘍

    また糖尿病の患者では神経障害により骨格筋の萎縮が起こり、開張足、hammer toe(ハンマー趾)、claw toe(かぎ趾)などさまざまな足変形を来たします。この足変形、そして二次的に起こる異常荷重により靴擦れ、鶏眼などが容易に形成され、壊疽の原因となっています。 診察は患者が診察室に入ってきた時点から始めます。[misato.kenwa.or.jp]

  • リンパ脈管筋腫症

    日本語訳最終更新日: 2018.8.31 原文: Tuberous Sclerosis Complex 要約 臨床所見 結節性硬化症 (TSC)には、皮膚の異常(低色素斑、散在性小白斑、顔面の血管線維腫、シャグリンパッチ、線維性の頭部プラーク、囲線維腫)、脳の異常(皮質異形成、上衣下結節および上衣下巨細胞性星状細胞腫(SEGAs)、痙攣、[grj.umin.jp]

  • ウォルコット・ラリソン症候群

    ;骨溶解;大理石骨病(劣性または特発性);骨肉腫;卵巣癌;卵巣発育異常;先天性肥厚症(ジャックソン・ローウラー(Jackson Lawler)型またはヤダゾーン・レワンドウスキー(Jadassohn Lewandowsky)型);骨パジェット病;パリスター・ホール症候群;膵臓非形成;膵癌;膵炎;パピヨン・ルフェーブル症候群;傍神経節腫;先天性[biosciencedbc.jp] ヌクレオシドホスホリラーゼ欠乏;肥満;後角症候群;眼白子症(ネトゥルシップ・フォールス(Nettleship Falls)型);眼咽頭筋ジストロフィー;小口病;多数歯欠損症;オメン症候群;オピッツG症候群;腎臓疾病をともなう視神経眼欠損症;オルニチントランスカルバミラーゼ欠乏;オロト酸尿症;起立性調節障害;OSMED症候群;脊椎後縦靱帯骨化症;骨関節症;骨形成不全症[biosciencedbc.jp]

さらなる症状