Create issue ticket

考えれる15県の原因 熱帯病

  • 乳糖不耐症

    その原因としては、 セリアック熱帯性スプールなどの腸の病気。 酷い低栄養状態(飢餓)などが原因で腸が機能低下している場合。 ネオマイシン、カナマイシン、コルチシンなどの薬物を使用したことによる副作用。 消化管を広範に切除する手術を受けた場合。などが挙げられる。そしてこれは後天性の乳糖不耐と呼ばれ、遅発性の乳糖不耐とは区別される。[ja.wikipedia.org]

  • マラリア

    言語( Language ): トップへ このデータベースについて ヘルプ 詳細検索 インターネット公開 図書館送信資料 国立国会図書館内限定 熱帯衛生並に熱帯提要 情報 コマ コマ番号 /212 コマ移動 縮小 拡大 縦横合せ 横合せ 左回転 右回転 概観図 URL表示 印刷 JPEG 全コマDL 画質調整 その他 全画面 コマ送り 操作方法[dl.ndl.go.jp] 本プロジェクトはWHO-TDR (世界保健機関熱帯研究特別プロジェクト)との共同プロジェクトとして進めている。[idsc.nih.go.jp] […] p.17の『第三表(自明治28年至同34年)屯田歩兵第一大隊麻刺里亜患者表』 台湾軍軍医部『熱帯衛生並に熱帯提要』台湾軍軍医部、1922年。NDLJP:934849。 緒方富雄ほか編 『医学の動向 第22集 : 地方病研究の動向』金原出版、1958年、141頁。[ja.wikipedia.org]

  • リーシュマニア症

    熱帯でこのように新しい原虫疾患は、内臓リーシュマニア症のみである。現時点では1800年代後半に、初めて流行したとされているが、その世界最初の流行地でさえ、正確な位置が同定されていない。[ja.wikipedia.org]

  • ジアルジア症

    G. lamblia は地球規模でみればごくありふれた腸管系原虫である世界中のほとんどの国で有地を抱えており、特に熱帯・亜熱帯に多く、有率が20%を超える国も少な くない。わが国では戦後の動乱期(1949〜1956年)に感染率が3〜6%であったとされている。[nih.go.jp] 疫学 [ 編集 ] 地域分布 [ 編集 ] 全世界的にはありふれた感染症で、世界中のほとんどの国で有地を抱えている。特に熱帯・亜熱帯地域に感染者が多く、感染率は1-2割に達する。有率が20%を超える国もあり、約2億人が感染している。[ja.wikipedia.org]

  • ボーエン病

    (鳥脚) について 熱帯医学会報 1964年 5巻 1号 p.19-29, doi : 10.14876/tmh1960.5.19 関連項目 [ 編集 ] ウィキメディア・コモンズには、 ボーエン に関連するカテゴリがあります。[ja.wikipedia.org] Skin Cancer. 1991年 6巻 1号 p.130-132, doi : 10.5227/skincancer.6.130 緒方克巳 ほか、「発癌因子よりみたBowen病 -自験症例21例の検討から」皮膚科の臨床 24(5), p545-556, 1982-05 金原出版, NAID 40003268697 曽文賓、 台湾における地方性下肢壊療[ja.wikipedia.org]

  • 単純ヘルペス脳炎

    マイコプラズマ脳炎、猫ひっかき、赤痢アメーバ、熱帯熱マラリア、結核、リステリア、トキソプラズマなどの病原体でも脳炎が起こることがある。 慢性脳炎には進行性多巣性白質脳症、亜急性硬化性全脳炎、進行性風疹全脳炎が知られている。[ja.wikipedia.org]

  • 梅毒

    トレポネマ・パリズム Treponema pallidum は梅毒の病原体であり,トレポネマ・ペルテヌエ T. pertenue は熱帯地方にみられる梅毒様疾患であるフランベジアの病原体であり,トレポネマ・カラテウム T. carateum は熱帯中南米にみられるピンタ(斑点)の病原体である。[kotobank.jp]

  • 鼻疽

    (Vol. 31 p. 107-108: 2010年4月号) 類鼻疽(メリオイドーシス、melioidosis)は、グラム陰性桿菌である Burkholderia pseudomallei による人獣共通感染症で、東南アジア、北部オーストラリアなどの熱帯、亜熱帯地域に多く発生する風土である。[idsc.nih.go.jp]

  • 肝蛭症

    熱帯医学 参考文献 [ 編集 ] 高島郁夫、熊谷進編 『獣医公衆衛生学第3版』 文永堂出版 2004年 ISBN 4830031980 石井敏雄 『獣医寄生虫学・寄生虫学(2)蠕虫 他』 講談社サイエンティフィク 1998年 ISBN 4061537172 この項目は、 医学 に関連した 書きかけの項目 です。[ja.wikipedia.org]

  • 黄熱病

    熱帯アフリカと中南米の風土である。黒色嘔吐を起こすことから通称を「黒吐病」という。日常生活におけるヒトからヒトへの直接感染はない。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状