Create issue ticket

考えれる160県の原因 焦点運動発作

  • 硬膜下血腫

    どんな病気なの? 頭部打撲から1 3カ月の後に頭の中に出血が起こることがあります。 頭の骨(頭蓋骨)のすぐ内側には硬膜と呼ばれる膜がありますが、この硬膜の内側にじわじわと出血が起こって血液(血腫)がたまった状態を慢性硬膜下血腫といいます。通常、慢性硬膜下血腫は硬膜の下の内膜・外膜と呼ばれる2枚の膜状の組織(被膜)に取り囲まれており、血管に富んだ外膜からの繰り返す出血によりゆっくりと増大する特徴を有しています。 また、明らかな頭部外傷がなく原因を特定できない場合もあります。一般に「中高年者」「お酒の好きな方」の男性に多く、脳が萎縮していたり、何度も頭を打撲する人にできやすいといえます。 症状[…][iwamizawanouge.com]

  • 脳膿瘍

    表2 一過性意識消失を起こす最も頻度が高い原因疾患の鑑別点 観察項目 全般性強直間代発作 心因性非てんかん性発作 (PNES) 緩徐な開始 焦点性の始まりはありうる(前兆) まれではない(しばしば数分持続) 運動性の活動 典型的な発作パターン(強直、間代、強直間代) 突然の休止を伴うが一定の周期を示す身体をくねらせる動きがよくある 非同期生[asanogawa-gh.or.jp]

  • 抗第VIII因子抗体NMDA受容体脳炎

    15 閉眼と発作誘発 16 前兆としての不安・恐怖と扁桃核 17 血中アンモニア値 視点・論点 1 てんかんの新たな定義(ILAE,2014年) 2 “特発性”とは何か 3 空欄“placeholder”としてのてんかん発作用語活用のすすめ 4 精神運動発作,複雑部分発作,意識減損を伴う焦点性発作 5 システムてんかん 6 てんかんでみられる[igaku-shoin.co.jp]

  • MELAS症候群

    MELAS (mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis, and stroke-like episodes) ・疾患の概要 MELAS (mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis, and stroke-like episodes) は、ミトコンドリア病の中では頻度の高い病気であり、脳卒中様症状を特徴とするものの、合併する臓器症状が多様で、しかも発症年齢の幅が広く、中枢神経疾患に限らず数多くの疾患の鑑別 にあげられるのが特徴である。 ・臨床像[…][ncnp.go.jp]

  • 単純ヘルペス脳炎

    単純ヘルペス脳炎 (たんじゅんヘルペスのうえん,Herpes simplex encephalitis)とは 単純ヘルペスウイルス 1型(HSV-1)によって引き起こされる 脳炎 である。 概念 [ 編集 ] 単純ヘルペスウイルス脳炎の95%がHSV-1によって生じ、約70 80%はHSVの再活性化(または再感染)でおこると推定されている。全単純ヘルペス脳炎の約80%にあたる典型例では側頭葉、前頭葉 眼窩回[…][ja.wikipedia.org]

  • 焦点運動発作

    ( D04478 ) 不眠症 麻酔前投薬 異型小発作群(点頭てんかん、ミオクロヌス発作、失立発作など) 焦点発作焦点性痙攣発作、精神運動発作、自律神経発作など)[kegg.jp] 各種てんかん(小発作焦点発作・精神運動発作ならびに混合発作)およびてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性等)の治療 2. 躁病および躁うつ病の躁状態の治療 3. 片頭痛発作の発症抑制 ( 下線部 今回追加)[kyowa-kirin.co.jp] このページの一番上へ戻る ILAEてんかん発作分類1981年改訂 3) 表1 ILAEてんかん発作分類1981年改訂 部分(焦点、局所)発作 全般発作 単純部分発作 運動徴候を呈するもの: マーチを示さない焦点運動発作、マーチを示す焦点運動発作(ジャクソン発作)、偏向発作、姿勢発作、音声発作 体性感覚あるいは特殊感覚症状を呈するもの: 体性感覚発作[aoitori-center.com]

  • ビタミンB12欠乏

    (小発作) ミオクローヌス発作 続発性全般発作 West症候群(点頭てんかん) Lennox-Gastaut症候群 部分てんかん 単純部分発作 焦点発作 自律神経発作 複雑部分発作 精神運動発作(側頭葉てんかん) 痙攣 頭痛 片頭痛 緊張型頭痛 群発頭痛 ナルコレプシー 慢性疲労症候群 脚注 [ 編集 ] [ ヘルプ ] a b 標榜診療科名[ja.wikipedia.org] 福山型進行性筋ジストロフィー LG型進行性筋ジストロフィー 筋強直性ジストロフィー ミトコンドリア脳筋症 多発筋炎 ・ 皮膚筋炎 神経・筋接合部疾患 [ 編集 ] 重症筋無力症 (MG) Lambert-Eaton症候群 (LES) 機能性疾患 [ 編集 ] てんかん 全般てんかん 特発性(原発性)全般発作 強直・間代発作(大発作) 欠神発作[ja.wikipedia.org]

  • バルプロ酸

    焦点発作・精神運動発作ならびに混合発作)およびてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性等)の治療 躁病および躁うつ病の躁状態の治療 片頭痛発作の発症抑制 用法・用量 1.[medicallibrary-dsc.info] 用法・用量 1.各種てんかん(小発作焦点発作・精神運動発作ならびに混合発作)およびてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性等)の治療 2.躁病および躁うつ病の躁状態の治療 通常1日量バルプロ酸ナトリウムとして400 1,200mgを1日2 3回に分けて経口投与する。 ただし、年齢・症状に応じ適宜増減する。 3.[amel-di.com] 検体安定性 1ケ月 臨床意義 バルプロ酸は各種てんかん(小発作焦点発作・精神運動発作ならびに混合発作)、てんかんに伴う性格 行動障害(不機嫌・易怒性等)、躁病および躁うつ病の躁状態および片頭痛発作の発症抑制に対して使用されている。[saturin.co.jp]

  • 偏向発作

    (2)欠神発作(小発作) 単純欠神発作と他の症状を伴う複雑欠神発作とがある。 (3)汎ミオクロニー発作 (4)点頭発作 (5)脱力発作 (6)その他 身体の一部か、一部から始まり前進へ移る発作焦点運動発作、偏向発作)。[tamagoroku.blogspot.com] 主に解説していただいたてんかん症例は、全身性のけいれん(強直間代性発作・ミオクロニー発作・強直発作・脱力発作)、部分けいれん(焦点運動発作・偏向発作・姿勢発作)けいれんがなく意識だけが障害されるもの(欠神発作・複雑部分発作)けいれんがなく、意識も障害されないもの(自律神経発作・前頭葉てんかん(笑い発作)・後頭葉てんかん・他)でした。[www2.oninet.ne.jp] 強直間代発作・ミオクロニー発作・強直発作・脱力発作などの全身のけいれん、焦点運動発作・偏向発作・姿勢発作・(二次性全般化発作)などの体の一部のけいれん、欠神発作・複雑部分発作などのけいれんがなく意識が障害されるもの、感覚発作・精神発作などけいれんがなく、意識も障害されないものの4つの体系別にてんかん発作の発作型およびそれと鑑別を必要とする[www2.oninet.ne.jp]

  • 不眠症

    (小発作) ミオクローヌス発作 続発性全般発作 West症候群(点頭てんかん) Lennox-Gastaut症候群 部分てんかん 単純部分発作 焦点発作 自律神経発作 複雑部分発作 精神運動発作(側頭葉てんかん) 痙攣 頭痛 片頭痛 緊張型頭痛 群発頭痛 ナルコレプシー 慢性疲労症候群 脚注 [ 編集 ] [ ヘルプ ] a b 標榜診療科名[ja.wikipedia.org] 福山型進行性筋ジストロフィー LG型進行性筋ジストロフィー 筋強直性ジストロフィー ミトコンドリア脳筋症 多発筋炎 ・ 皮膚筋炎 神経・筋接合部疾患 [ 編集 ] 重症筋無力症 (MG) Lambert-Eaton症候群 (LES) 機能性疾患 [ 編集 ] てんかん 全般てんかん 特発性(原発性)全般発作 強直・間代発作(大発作) 欠神発作[ja.wikipedia.org]

さらなる症状