Create issue ticket

考えれる6県の原因 無鉤条虫

  • 寄生虫病

    » 「むこうじょうちゅう」、嚢虫「むこうのうちゅう」(Taenia saginata) 牛を中間宿主とし、牛、まれに羊、山羊を生、あるいは加熱不十分な状態で食べることで幼虫がヒトの腸管に寄生します。はヒトが終宿主の寄生虫なので、成虫が感染してもほとんど症状はなく、時々腹部に違和感を覚える程度です。[fsc.go.jp] 関連情報 アジア Taenia asiatica アジア地域に分布しているサナダムシの一種であり、に形態はよく似ていますが、豚を中間宿主とする点では有鉤条虫に似ています。平成2年から25年までの26年間で報告されたアジア条虫症は29例あり、2010年6月以降、関東地方で連続的に発生が確認された新興寄生虫感染症です。[fsc.go.jp] 症状は、嚢が寄生する臓器によって異なり、脳や眼へ寄生した場合、てんかん(けいれん、意識障害)や視野障害などの重い症状となります。[fsc.go.jp]

  • 人獣共通感染症

    アニサキス症、包(エキノコックス)症、有症、症など メタズーノーシス(meta-zoonosis) 脊椎動物、脊椎動物間で感染環が成立するもの。[ja.wikipedia.org]

  • 食中毒

    動物性自然毒 毒化動物 魚類(フグ)、貝類(貝毒):テトロドトキシン、サキシトキシン、シガトキシン、オカダ酸など 喫食した食物中に存在している寄生虫が体内で増殖、或いは体内を移動することによる 寄生虫、原虫 ジストマ、有、粘液胞子虫(ヒラメ、マグロなど)、住肉胞子虫(生馬肉)、アニサキス属、クリプトスポリジウム、ランブル鞭毛虫[ja.wikipedia.org]

  • 無鉤条虫感染症
  • 肝蛭症

    アニサキス症、包(エキノコックス)症、有症、症など メタズーノーシス(meta-zoonosis) 脊椎動物、脊椎動物間で感染環が成立するもの。[ja.wikipedia.org]

  • 食品媒介疾患

    動物性自然毒 毒化動物 魚類(フグ)、貝類(貝毒):テトロドトキシン、サキシトキシン、シガトキシン、オカダ酸など 喫食した食物中に存在している寄生虫が体内で増殖、或いは体内を移動することによる 寄生虫、原虫 ジストマ、有、粘液胞子虫(ヒラメ、マグロなど)、住肉胞子虫(生馬肉)、アニサキス属、クリプトスポリジウム、ランブル鞭毛虫[ja.wikipedia.org]

さらなる症状