Create issue ticket

考えれる273県の原因 無虚症

  • アルツハイマー病

    アルツハイマー病(アルツハイマーびょう、Alzheimer's disease、AD)とは、脳が萎縮していく病気である。アルツハイマー型認知症(アルツハイマーがたにんちしょう、Major Neurocognitive Disorder Due to Alzheimer's Disease)はその症状であり、認知機能低下、人格の変化を主な症状とする認知症の一種であり、認知症の60-70%を占める。日本では、認知症のうちでも脳血管性認知症、レビー小体病と並んで最も多いタイプである。「認知症」の部分は訳語において変化はないが、原語がDSM-IVでは Dementia であり、DSM-5では Major[…][ja.wikipedia.org]

  • アルコール性認知症

    皆さんの周りで、毎日お酒を飲み続けて物忘れが進んできている方はいませんか。お酒の飲みすぎで認知症になることがあります。中には急激に意識がなくなり、救急で受診される方もいます。今回はアルコール性認知症についてお話しします。 アルコール性認知症とは、食事を取らずにアルコール類を多量に飲み続けることで、ビタミンB1の不足による脳の栄養障害を起こし、その結果発症する認知症です。高齢者のみならず、若い方でも生じます。[…][sankei.com]

  • 心的外傷後ストレス障害

    心的外傷後ストレス障害(しんてきがいしょうごストレスしょうがい、Post Traumatic Stress Disorder、PTSD)は、命の安全が脅かされるような出来事(戦争、天災、事故、犯罪、虐待など)によって強い精神的衝撃を受けることが原因で、著しい苦痛や、生活機能の障害をもたらしているストレス障害である。症状がまだ1か月を経ていないものは急性ストレス障害といって区別する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 多発梗塞性認知症

    糖尿病 、 高血圧症 、喫煙、 脂質異常症 などの 動脈硬化症 の危険因子があり、 脳梗塞 をくり返すことによって認知症があらわれ、進んでいきます。 アルツハイマー病 との鑑別診断が重要になりますが、多発梗塞性認知症ではCT(コンピュータ断層撮影)やMRI(磁気共鳴画像法)で脳梗塞の多発がみられ、病気の進行はゆっくりで、階段状に一歩一歩わるくなっていきます。CTでみて脳の100g以上に梗塞が起こると、認知症がはじまると考えられています。[…][medical.jiji.com]

  • 本態性高血圧症

    の予測因子である症候性脳血管障害や慢性脳血病変の診断が可能になった.高血圧性臓器障害の1つである無症候性脳梗塞の診断にはMRI検査がきわめて有用である.無症候性脳血管病変は,T 1 強調画像でlow density,T 2 強調画像でhigh intensityを呈する病変である(図6-2-8 A).また,慢性虚血性病変としてT 1 強調画像[kotobank.jp] .高血圧と最も関連するのは脳内小動脈病変が原因のラクナ梗塞であり,穿通枝領域に多く見られるため穿通枝梗塞ともよばれる.このほか頸部 頭蓋内の比較的大きな動脈の粥状動脈硬化に基づくアテローム血栓性脳梗塞,心房細動が原因である心原性脳塞栓症なども高血圧が大きなリスク因子になっている.一方,CTやMRIなどの画像診断の向上により脳卒中発症や認知進行[kotobank.jp]

  • 急性過換気

    (5) 神経細胞が血になれば、神経細胞は機能は低下します。 過呼吸による脳波の徐液化の成因は2次的酸素または低炭酸ガス症などに起因すると考えられています。[www2.oninet.ne.jp] 呼吸が抑制されることによって酸素飽和度が低下し (低酸素血)、 呼吸の間は血液や脳をはじめ全身が酸欠状態に陥る。 同時に、高炭酸ガス血や呼吸性アシドーシスに陥る。その結果、血性心疾患(心筋梗塞、狭心症)や脳血管障害(脳卒中、脳梗塞など)を発症し、突然死のリスクが高まる。[nurseful.jp]

  • 病的肥満

    (A) 肥満による健康障害の例:糖尿病、耐糖能障害、高血圧、脂質異常、高尿酸血、痛風、冠動脈疾患(狭心症・心筋梗塞)、脳梗塞(一過性脳血発作を含む)、睡眠時呼吸症候群、脂肪肝、月経異常、整形外科疾患(腰痛・変形性関節症) (B) ウエスト周囲径計測:男性85 以上 女性90 以上 ※3[審美とは] 自然や美術などのもつ本当の美しさを[junshu.jp]

  • 心因性過換気

    (5) 神経細胞が血になれば、神経細胞は機能は低下します。 過呼吸による脳波の徐液化の成因は2次的酸素または低炭酸ガス症などに起因すると考えられています。[www2.oninet.ne.jp] 呼吸が抑制されることによって酸素飽和度が低下し (低酸素血)、 呼吸の間は血液や脳をはじめ全身が酸欠状態に陥る。 同時に、高炭酸ガス血や呼吸性アシドーシスに陥る。その結果、血性心疾患(心筋梗塞、狭心症)や脳血管障害(脳卒中、脳梗塞など)を発症し、突然死のリスクが高まる。[nurseful.jp]

  • うっ血性心不全

    ・低下 肺うっ血,肺気腫,肺線維 不整脈 ,心肥大 心機能,形態 睡眠時呼吸症候群 ,不安定呼吸 血性心疾患 肺気腫,肺線維 不整脈 ,自律神経活性(HF,LF/HF) 致死性 不整脈 表16 重症度評価のための検査 検査 評価すべきポイント 12 誘導心電図 心拍数,QRS 幅,QT 時間 心エコー EF,拡張能,壁厚,LVDd[primary-care.sysmex.co.jp] 検査 関係する疾患 末梢血,尿検査 血液生化学検査,免疫系(膠原病関係) 甲状腺ホルモン関係 胸部Xp 心電図 心エコー PULSOX,polysomnography 冠動脈CT,CAG 呼吸機能検査 Holter ECG 加算平均心電図(late potential) 貧血,感染 肝・腎機能,糖・脂質代謝異常,電解質異常 甲状腺機能亢進[primary-care.sysmex.co.jp]

  • 睡眠時無呼吸症候群

    主な合併症 高血圧 多血 不整脈 血性心疾患 心不全 脳血管障害 糖尿病 肺高血圧 インポテンツ 交通事故 睡眠時呼吸症候群に関する交通事故や居眠り運転が原因の交通事故が、中等度以上のSAS患者さんの場合、交通事故を起こす頻度はSASでない人に比べて7倍も高くなるとの報告があります。[hodogaya.jcho.go.jp] 合併しやすい疾患 高血圧 血性心疾患 動脈硬化 脳循環障害 糖尿病 多血 睡眠ポリグラフィー検査とは? 睡眠時呼吸症候群の原因や重症度を調べたり、治療方法などを決定するためには十分な検査が必要です。睡眠ポリグラフィー検査は、睡眠の状態を全体的に調べる検査です。[n-watanabe-hosp.jp] 肥満、高血圧、高脂血、不整脈、多血血性心疾患、脳血管障害、糖尿病など。動脈硬化性疾患の危険因子である。 睡眠時呼吸症候群は、次の3種類がある。 閉塞性睡眠時無呼吸症候群 (OSAS, Obstructive SAS) 睡眠中の筋弛緩により舌根部や軟口蓋が下がり気道を閉塞することが主な原因である。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状