Create issue ticket

考えれる549県の原因 無呼吸発作

  • RSウイルス感染症

    重篤な合併症として注意すべきものには、呼吸発作、急性脳症等があります。生後1か月未満のお子さんがRS ウイルスに感染した場合は、非定型的な症状を呈するために診断が困難な場合があり、また突然死に繋がる呼吸発作を起こすことがありますので注意が必要です。 RSウイルス感染症は、飛沫感染および接触感染により感染します。[kansen-wakayama.jp] 重篤な合併症として注意すべきものには、呼吸発作、急性脳症等があります。生後1か月未満の乳児がRSウイルスに感染した場合は、非定型的な症状を呈するために診断が困難な場合があり、また突然死に繋がる呼吸発作を起こすことがあります。[pref.yamagata.jp] その後、多呼吸、陥没呼吸などの症状あるいは肺炎を認める。新生児期あるいは生後2 3か月未満の乳児では、呼吸発作の症状を呈することがある。再感染の幼児の場合には、細気管支炎や肺炎などは減り、上気道炎が増える。中耳炎を合併することもある。[pref.okayama.jp]

  • 未熟児無呼吸

    2014年3月24日、 未熟児呼吸発作 治療薬無水 カフェイン (商品名 レスピア 静注・経口液60mg)の製造販売が承認された。適応は「早産・低出生体重児における原発性呼吸(未熟児呼吸発作)」。初回投与時は20mg/kgを30分かけて静注し、24時間後以降に1日1回、5 10mg/kgを10分かけて静注または経口投与する。[medical.nikkeibp.co.jp] メチルキサンチン等カフェインは、新生児集中治療で頻繁に使用される薬剤の1つで、未熟児呼吸発作に対して一般的に用いられているが、その有効性と安全性に関する十分なデータはない。[carenet.com] それ以外は健康な乳児において生後14日目以降に発生する呼吸発作は,未熟児呼吸発作以外の重篤な疾患(例,敗血症[ 新生児敗血症 ])を意味する。在胎期間が短いほどリスクが高まる。[msdmanuals.com]

  • 原発性無呼吸

    《ご参考》 効能・効果及び用法・用量(未熟児呼吸発作に関する事項) 効能・効果 早産・低出生体重児における原発性呼吸(未熟児呼吸発作) ただし、キサンチン製剤による治療で十分な効果が得られない場合に限る。[kissei.co.jp] 2014年3月24日、 未熟児呼吸発作 治療薬無水 カフェイン (商品名 レスピア 静注・経口液60mg)の製造販売が承認された。適応は「早産・低出生体重児における原発性呼吸(未熟児呼吸発作)」。初回投与時は20mg/kgを30分かけて静注し、24時間後以降に1日1回、5 10mg/kgを10分かけて静注または経口投与する。[medical.nikkeibp.co.jp] 概要 疾患のポイント: 呼吸発作とは、早産児によく認められる病態であり、早産に伴う特発性の呼吸か、または何らかの合併症による呼吸である。 早産児の呼吸発作は、「20秒以上の呼吸停止か、または呼吸停止時間にかかわらずチアノーゼや洞性除脈を伴うもの」と定義される。[clinicalsup.jp]

  • 新生児無呼吸

    概要 疾患のポイント: 呼吸発作とは、早産児によく認められる病態であり、早産に伴う特発性の呼吸か、または何らかの合併症による呼吸である。 早産児の呼吸発作は、「20秒以上の呼吸停止か、または呼吸停止時間にかかわらずチアノーゼや洞性除脈を伴うもの」と定義される。[clinicalsup.jp] それ以外は健康な乳児において生後14日目以降に発生する呼吸発作は,未熟児呼吸発作以外の重篤な疾患(例,敗血症[ 新生児敗血症 ])を意味する。在胎期間が短いほどリスクが高まる。[msdmanuals.com] いずれ脳の呼吸中枢が発達すると呼吸発作は減っていき、最終的にはみられなくなります。 新生児を優しく刺激しても呼吸が回復しない場合は、人工呼吸器を必要とすることもあります。 重症の呼吸がみられる新生児には、呼吸を刺激するためカフェインを投与します。[msdmanuals.com]

  • ウイルス性下気道感染症

    低出生体重児、先天性心疾患、慢性肺疾患、免疫不全(めんえきふぜん)のある方は重症化のリスクが高く、呼吸発作気肺、急性脳症(きゅうせいのうしょう)、中耳炎等を合併することもあり注意が必要です。 終生免疫は獲得されないため、どの年齢でも再感染は起こりますが、一般的には年長児以降では重症化はしません。 原因はRSウイルスです。[city.meguro.tokyo.jp] 重篤な合併症として注意すべきものには、呼吸発作、急性脳症等があります。 潜伏期間は2 8日 咳の悪化や喘鳴、呼吸困難症状の出現には要注意 RSウイルスには有効な抗ウイルス剤がなく対症治療(症状をやわらげる治療)、重症化した場合には、酸素投与、補液(点滴)、呼吸管理が行われます。[family.saraya.com] 臨床症状 RSVはすべての年齢の人に急性上気道炎を引き起こす.上気道炎のときは,水様性鼻汁,咳,ときに発熱を認める.乳幼児では下気道炎を起こしやすく,細気管支炎などの下気道炎を発症すると,呼気性喘鳴,陥没呼吸,多呼吸などの症状が出現する.生後数週の乳児や未熟児では軽い呼吸器症状しか示さず,嗜眠,易刺激性,哺乳力低下,ときに呼吸発作を認める[kotobank.jp]

  • 早産児の化膿症

    早産児は呼吸中枢が未熟なため、呼吸がときどき止まることがあります。 20秒以上呼吸が止まったり、脈が途切れてしまったりしてチアノーゼが起きた状態を呼吸発作といいます。[small-baby.com] )が分離された.HPeV-3が分離された17例は男児8例,女児9例.日齢6 116日(平均日齢47日),発熱期間2 4日間(平均2.7日間).入院時血液検査所見 白血球数2,500 10,800/μl(平均5,870/μl),CRP 0.1 4.3 mg/dl(平均0.59 mg/dl).全例で活気不良・哺乳低下を認めた.主な合併症として呼吸発作[jpeds.or.jp] 呼吸や胸を上下させる陥没呼吸、チアノーゼを起こし、呼吸発作を起こすこともあり、高濃度酸素療法や人工呼吸器を使った治療が必要になります。 肺の発育とともに自然と治っていくケースも多いですが、風邪などの感染症にかかると重症化しやすい傾向があります。[small-baby.com]

  • 肥満低換気症候群

    この病気の患者さんはどのくらいいるのですか 明確な有病率は明らかでありませんが、睡眠中に呼吸発作を来す睡眠時呼吸症候群の約10%と言われています。睡眠時無呼吸症候群が人口の約3-7%と言われていますので、0.5%前後の有病率と推定されます。 3. この病気はどのような人に多いのですか 肥満のある成人男性に多いと言われています。[tankenkanoheya.blog74.fc2.com] 息切れ、傾眠傾向、頭痛、チアノーゼ、睡眠中の呼吸発作、がみられることもあります。 0 件中 1 0件を表示[scuel.me] 尚此の呼吸中枢の機能低下が何故が起きるのかその原因は分かって居ません 又此の肥満が睡眠時の呼吸発作(睡眠時呼吸症候群)により、心不全、心筋梗塞、脳障害の合併症で死亡する確率が大変高い事で有名です。 此の病気は、当初より肥満性の男性に多いと言われて居ますが、。肥満児にも伴います。 しかし肥満の人が必ずなると言う事でも有りません。[blogs.yahoo.co.jp]

  • 気管支炎

    とくに乳児では喘鳴を伴う呼吸困難の頻度が高く 酸素吸入が必要になることがあり入院になります。 新生児では突然の呼吸発作を起こすこともあり危険です。 年齢(月齢)が低い程入院の可能性が高く、 生後半年未満では4割程度が入院したというデータもあります。[ohisama.cute.coocan.jp]

  • てんかん重積状態

    特に、昏睡状態、過換気後遷延性呼吸発作、突然死を呈する例は、生命予後にも関わる重症例といえる。 治療: 詳細情報 NCSEに起因する重篤な急性症候(高度の意識障害、呼吸発作など)にはジアゼパム(セルシン )静注(5 10分後にフェニトイン(アレビアチン)静脈内投与。[shiseikaidai2.crayonsite.net] 特に、昏睡状態、過換気後遷延性呼吸発作、突然死を呈する例は、生命予後にも関わる重症例といえる。 NCSEに起因する重篤な急性症候(高度の意識障害、呼吸発作など)にはジアゼパム(セルシン)静注(5 10分後にフェニトイン(アレビアチン)静脈内投与。[clinicalsup.jp] [2]てんかん関連臓器機能障害(Epi-ROD) GCSEは様々な臓器障害を合併しますが,NCSEでも過換気後遷延性呼吸発作が新たな表現型として認識されるべきことが,筆者と黒岩義之横浜市立大学教授(当時)による解析結果から示されました(文献4)。[jmedj.co.jp]

  • ウイルス性上気道感染症

    乳児では呼吸発作をおこすこともあります。 このほか、ウイルスによる特徴的な上気道炎にヘルペス性口内炎、ヘルパンギーナ、プール熱(咽頭結膜熱)などもあります。 上気道炎の多くは風邪症候群と呼ばれるウイルス感染症です。それらの大部分は対症療法になりますが、インフルエンザ、ヘルペス口内炎などに対しては有効な抗ウイルス薬を使うことができます。[kodomo-iin.com] 百日咳 吹笛様吸気で終わる特有な連続性・発作性の咳(レプリーゼ)が長期にわたって続く感染症である。幼若乳児では呼吸発作となることもある。肺炎、中耳炎、脳症の合併症がみられる。 病原体 …グラム陰性桿菌である百日咳菌 潜伏期間 …6 15日 感染経路(発生時期 )…飛沫感染である。1年を通じて存在するが春から夏にかけて多い。[nagaoka-med.or.jp]

さらなる症状