Create issue ticket

考えれる21県の原因 点状出血, 脳溢血, 血尿

  • 播種性血管内凝固症候群

    同時に凝固因子と血小板の消耗で出血傾向を生じ皮膚の紫斑や出血喀血・吐血・血尿・血便・鼻出血・などがあります。[noah-vet.co.jp] DICの症状として皮膚の紫斑、点状出血、血尿や下血などの出血傾向がみられます。また出血の部位や範囲、血尿の程度や下血の量などの観察も行いましょう。 重度の進行性DICの場合、静脈や動脈を穿刺した部位からの持続的な出血や重篤な消化管の出血を起こすことがあります。[kango-oshigoto.jp] 症状 [ 編集 ] 初期症状は、「あおあざ(青痣)ができやすい」、 鼻血 、歯ぐきの出血、 血尿 、鮮血便( 下血 )、「目( 結膜 )の出血」などの出血症状に加えて、 意識障害 、 動悸 、息切れ、尿が出なくなる、 黄疸 など。[ja.wikipedia.org]

  • 急性骨髄性白血病

    急性骨髄性白血病の症状 正常な造血が行われない為に起こるものとして、発熱、易疲労感、動悸・息切れ、出血出血・体重減少または食欲不振が見られます。また、白血病細胞が各臓器に浸潤していると脾腫に伴う腹部膨満感や腹痛、歯茎の腫れや痛み、腰痛や関節痛、頭痛等が見られます。[kango-oshigoto.jp] 症状 急性骨髄性白血病では、発熱、顔色不良、疲れやすい、紫斑(青あざ)、出血、鼻出血、骨痛といった症状が見られます。 白血病細胞は、過剰に増殖して血液中や骨髄中に蓄積します。すると正常な白血球や赤血球、血小板が造られるスペースがなくなり、これらの細胞が少なくなってしまいます。[f.kpu-m.ac.jp] 出血性または出血出血(出血による皮下の平らでのしみ)。 脱力感または疲労感。 体重減少または食欲不振。 成人AMLを発見し診断するために、血液、骨髄を調べる検査が行われます。[imic.or.jp]

  • 骨髄異形成関連変化を伴う 急性骨髄性白血病

    以下の障害がひとつでもみられた際には医師の診察を勧めます: 息切れ 脱力感または疲労感 通常よりも皮膚が蒼白にみえる 内出血出血が生じ易い 出血出血による皮下の平らでのしみ) 発熱または頻繁な感染 骨髄異形成症候群を発見し診断するために、血液、骨髄を調べる検査が行われます。 以下の試験や手法が用いられます。[imic.or.jp] 出血(頻度不明注1)) 脳出血、頭蓋内出血、消化管出血、眼出血、血尿、処置後出血等があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど、適切な処置を行うこと。[kegg.jp] あざや出血が生じやすい。 出血 (皮下の出血によって生じる平坦で小さな斑点)。 骨髄異形成症候群の発見と診断には、血液や骨髄を調べる検査法が用いられます。 以下のような検査法や手技が用いられます: 身体診察と病歴 聴取:しこりなどの通常みられない疾患の徴候に注意しながら、総体的に身体を調べる診察法。[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 後天性血友病

    皮下出血(出血/紫斑)、歯肉出血、鼻出血、下血、血尿、過多月経( 甲状腺機能低下症 の様)、頭蓋内出血がおこります。 自己免疫性甲状腺疾患 橋本病 / バセドウ病 では 特発性血小板減少性紫斑症(ITP) を合併し、 特発性血小板減少性紫斑症(ITP) の10%が 甲状腺機能亢進症/バセドウ病 にいずれ移行する報告もあります。[nagasaki-clinic.com] 血尿が出る。 といった症状から、 手や足が筋肉や関節の出血で広範囲に赤黒く腫れている。 喉の周囲の出血により呼吸がしにくい。 血尿が出る。 などさまざまです。 後天性血友病はどういった検査をするのでしょうか? 出血の症状により、血液検査を行います。[hemophilia-st.jp] 代表的な出血は皮下出血や筋肉内出血ですが、消化管や血尿、口や歯からの出血もあります。 たいへんまれな病気で、発症するのは 50万 100万人に 1人くらいと言われています。 とつぜん出血症状があらわれる病気です これまで血が止まりにくかった経験や、家族に同様の病気になった人がいるわけではなく、突然の出血症状が現れるのが特徴です。[clubhaemophilia.jp]

  • 血小板減少症

    血小板減少症の症状 主な症状には、口腔内や皮膚に出血が見られる(出血)、血便や血尿、鼻血が止まらなくなるといったものがあります。 ケガなどで出血をしている時に血が止まらない、止まりにくいという場合、血小板減少症を発症している可能性があるため、早めに動物病院を受診しましょう。[pshoken.co.jp] 症状 皮膚や粘膜の内出血、傷からの持続性の出血、血便、血尿、吐血、眼出血、肝臓や脾臓の腫大、粘膜蒼白、呼吸困難・咳、心雑音、発熱など 診断 血小板が減少する、元となる病気を探します。 ・血液検査 ・尿検査 ・X線検査や超音波検査 治療 原因により治療法が異なりますが、ステロイド、抗生物質、抗がん剤、ヘパリンなどを使用します。[irisplaza.co.jp] 主な症状として、「出血」「紫斑」があります。これらは皮膚の内出血によるもので、数ミリ程度の赤 紫色の斑点状の皮疹です。かゆみが無く、押さえても消えないのが特徴です。そのほか、鼻血や歯肉からの出血、小さな傷でも血が止まりにくい、女性の場合には月経の出血が止まりにくいなどがあります。[kanazawa-med.ac.jp]

  • 結節性多発動脈炎

    なお、毛細血管には炎症が起きないため、糸球体腎炎は生じず、検尿では蛋白尿や血尿はあっても軽度であり、赤血球円柱はほとんどみられません。もし、検尿でのこれらの異常が目立つ場合は、顕微鏡的多発血管炎や多発血管炎性肉芽腫症、全身性エリテマトーデスなどの他の疾患を考慮した方がいいでしょう。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 症状について 全身型の結節性多発動脈炎は高熱(38 以上)、体重減少、筋肉痛、関節痛、四肢の痺れ、皮膚潰瘍、尿蛋白、血尿、腎障害、腹痛、下血、脳出血、脳梗塞、高血圧などさまざまな症状が起こります。皮膚症状は主に下肢に紫斑、血疱、皮下硬結、潰瘍、肢端壊疽、などが生じます。重篤な症状として、腎不全、腸出血、脳出血・脳梗塞があります。[dermatol.or.jp] 初期には自覚症状は少なく、検診で血尿や腎機能低下を指摘され、受診の契機となる場合がしばしばあります。初診時には約半数の患者さんで血尿や蛋白尿が認められます。 皮膚では、下肢に紫斑(圧迫しても色が消退しない小紅斑)が出現し、触ると多少凸凹しています。また、網目状の模様を手足に認めることがあります。[twmu.ac.jp]

  • 特発性血小板減少性紫斑病

    (1)出血症状をきっかけに病院を受診する 特発性血小板減少性紫斑病は、おもに 手足など出血 をきっかけに病院を受診し、検査を経て診断のつくケースが多いです。高齢の方で歯周病などがある場合には、歯肉出血がきっかけになるケースもみられます。[medicalnote.jp] 皮膚の紫斑、歯肉からの出血や鼻血、血便、血尿などの症状があらわれます。 0 件中 1 0件を表示[scuel.me] 歯肉出血、鼻出血、下血、血尿、頭蓋内出血なども起こり得る。これらの出血症状は何ら誘因がなく起こることが多く、軽微な外力によって出血しやすい。一般的に出血傾向が明らかになるのは、血小板数5万/µL以下である。血小板数が1万 2万/µL以下に低下すると、口腔内出血、鼻出血、下血、血尿、頭蓋内出血などの重篤な出血症状が出現する。[nanbyou.or.jp]

  • 後天性血友病 A

    皮下出血(出血/紫斑)、歯肉出血、鼻出血、下血、血尿、過多月経( 甲状腺機能低下症 の様)、頭蓋内出血がおこります。 自己免疫性甲状腺疾患 橋本病 / バセドウ病 では 特発性血小板減少性紫斑症(ITP) を合併し、 特発性血小板減少性紫斑症(ITP) の10%が 甲状腺機能亢進症/バセドウ病 にいずれ移行する報告もあります。[nagasaki-clinic.com] 血尿が出る。 といった症状から、 手や足が筋肉や関節の出血で広範囲に赤黒く腫れている。 喉の周囲の出血により呼吸がしにくい。 血尿が出る。 などさまざまです。 後天性血友病はどういった検査をするのでしょうか? 出血の症状により、血液検査を行います。[hemophilia-st.jp] 代表的な出血は皮下出血や筋肉内出血ですが、消化管や血尿、口や歯からの出血もあります。 たいへんまれな病気で、発症するのは 50万 100万人に 1人くらいと言われています。 とつぜん出血症状があらわれる病気です これまで血が止まりにくかった経験や、家族に同様の病気になった人がいるわけではなく、突然の出血症状が現れるのが特徴です。[clubhaemophilia.jp]

  • 脳塞栓症

    出血性梗塞 梗塞に陥った灰白質に出血を伴うものである。貧血性梗塞の二次性変化である。組織学的には毛細血管や小静脈周囲の漏出性出血として認められる。肉眼的に貧血性梗塞であっても顕微鏡的には 出血性梗塞 であることもある。[ja.wikipedia.org] 主要な事象の内訳は、鼻出血537例(7.6%)、歯肉出血196例(2.8%)、血尿195例(2.7%)等であった。重篤な副作用は423例(6.0%)に認められた。主要な事象の内訳は、胃腸出血69例(1.0%)、貧血38例(0.5%)、血尿38例(0.5%)等であった。[xarelto.jp] ただし量が多すぎると出血しやすくなり皮下出血、鼻血、血尿、血便などの問題を起こすことがあり、適正量をきびしくチェックする必要があります。一般的には採血をしてINR(international normalized ratio)をチェックします。この薬を服用していない人は1,服用量が多くなるとこの値は増えていきます。[chp-kagawa.jp]

  • 脳血栓症

    出血性梗塞 梗塞に陥った灰白質に出血を伴うものである。貧血性梗塞の二次性変化である。組織学的には毛細血管や小静脈周囲の漏出性出血として認められる。肉眼的に貧血性梗塞であっても顕微鏡的には 出血性梗塞 であることもある。[ja.wikipedia.org] 以前は高血圧が多くて脳溢血も多かったのですが、最近は血圧の薬が発達し血圧の高い人が少なくなりましたので、脳溢血は少なくなりました。昔は脳溢血 中風と言う感じがありましたが、今は脳梗塞が圧倒的に多いのです。 脳梗塞の既往がありますが、再発が心配です。前ぶれはありますか?[sonoda-clinic.com] ただし量が多すぎると出血しやすくなり皮下出血、鼻血、血尿、血便などの問題を起こすことがあり、適正量をきびしくチェックする必要があります。一般的には採血をしてINR(international normalized ratio)をチェックします。この薬を服用していない人は1,服用量が多くなるとこの値は増えていき ます。[square.umin.ac.jp]

類似した症状