Create issue ticket

考えれる89県の原因 滲出, 胸膜炎

  • 胸水

    が0.6を超える 胸水のLDHが血清LDHの基準値上限の3分の2を超えるのうちひとつ以上を満たす場合に滲出性胸水と呼ぶ。[ja.wikipedia.org] 滲出性胸水:肺や胸膜の炎症や感染、悪性腫瘍などの疾患の結果生じる。主な原因疾患として、細菌性肺炎、胸膜、肺結核、肺悪性腫瘍(癌性胸膜)などがある。 胸水が貯留すると、息切れ、胸痛、咳、しゃっくり、腹痛、関節強直が見られ、聴診(肺胞呼吸音の減弱ないし消失、山羊音の聴取)・打診(濁音)・触診(声音震盪)上異常所見が得られることがある。[ja.wikipedia.org] 漏出液(漏出性胸水):比重1.015以下、タンパク量3g/dl以下、LDH200u/L以下、糖60mg/dl以下、白血球1000/mm3以下 滲出液(滲出性胸水):比重1.018以上、タンパク量3g/dl以上、LDH200u/L以上ライト(Light)の診断基準として、 胸水のタンパク量/血清のタンパク量が0.5を超える 胸水LDH/血清LDH[ja.wikipedia.org]

  • 心膜炎

    また、滲出液の有無によって、滲出性(effusive)と非滲出性(noneffusive)に分けられる。滲出液が多量となると 心タンポナーデ を来たしうるため、注意が必要である。 症状 [ 編集 ] 胸痛 自覚症状のうちで、最も高頻度かつ重要なものである。通常、前胸部あるいは胸骨後部に鋭利痛ないし鈍痛を認める。[ja.wikipedia.org] 滲出性心膜炎の際に認められるもので、 心濁音界の拡大 心音減弱、特にI音の減弱 左肩甲骨下部の濁音 気管支音の聴取 が認められる。これらは、貯留した心膜液が左肺の基部を圧迫するために生じる。 検査所見 [ 編集 ] 心臓超音波検査 滲出性心膜炎の場合、臓側心膜と壁側心膜の間にecho free spaceが認められる。[ja.wikipedia.org] ただし滲出性心膜炎の場合は、左右対称性の心陰影拡大像が認められる。 心電図 広範な誘導で上方へ凹形のST上昇が認められる。ただしこれはaVR(一部ではV1も)を除き、またaVRにおいては対側性変化が見られることが多い。また、心房表面にも炎症が及ぶため、PRはaVRで上昇、II、aVF、V5、V6で低下がみられる。[ja.wikipedia.org]

  • 急性膵炎

    症状 [ 編集 ] 以下の症状を認める 上腹部(特に心窩部)の激痛 麻痺性 イレウス 悪心・嘔吐 背部痛 発熱 カレン徴候(Cullen徴候) 膵液によって組織が自己融解を起こし、血性滲出液が臍周囲の皮下組織に沈着して暗赤色に染まる グレイ・ターナー徴候(Grey-Turner徴候) 膵液によって組織が自己融解を起こし、血性滲出液が左側腹部[ja.wikipedia.org]

  • 全身性エリテマトーデス

    多形滲出性紅斑 ディスコイド疹、亜急性皮膚エリテマトーデス(SCLE)、lupus profundusなど レイノー症状 本症の25%に見られる。 光線過敏症 本症の大半で見られ、しばしば初回の診察のきっかけとなる。男性に多い。 口腔潰瘍 無痛性の口内炎 脱毛筋肉・関節症状関節炎・関節痛 対称性。[ja.wikipedia.org] 滑膜炎 Synovitis 2カ所以上の関節腫脹あるいは滑液貯留を伴う滑膜。または、2カ所以上の関節痛と30分以上の朝のこわばり。 6. 漿膜 Serositis 一日以上続く典型的な胸膜、または胸水、胸膜摩擦音。[med.osaka-u.ac.jp] 滑膜炎(Synovitis) 2カ所以上の関節腫脹あるいは滑液貯留を伴う滑膜。または、2カ所以上の関節痛と30分以上の朝のこわばり。 6. 漿膜(Serositis) 一日以上続く典型的な胸膜、または胸水、胸膜摩擦音。[imed3.med.osaka-u.ac.jp]

  • 多発血管炎性肉芽腫症

    性皮膚炎 脂漏性湿疹 接触性皮膚炎(例:おむつかぶれ) 皮脂欠乏性湿疹 貨幣状湿疹 日光皮膚炎(ひやけ) 手湿疹 汗疱状湿疹 うっ滞性皮膚炎 自家感作性皮膚炎 しいたけ皮膚炎 痒疹 ビダール苔癬(Vidal苔癬) 紅皮症 蕁麻疹 血管浮腫 特異的なアレルギーをする病態 アナフィラキシーショック 結節性紅斑 バザン硬結性紅斑 環状紅斑 多形滲出性紅斑[ja.wikipedia.org] 痛)、上強膜、多発性単神経、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、消化 管出血(吐血・下血)、胸膜 2.主要組織所見 ①E、L、Kの巨細胞を伴う壊死性肉芽腫性炎 ②免疫グロブリン沈着を伴わない壊死性半月体形成腎炎 ③小・細動脈の壊死性肉芽腫性血管炎 3.主要検査所見 Proteinase 3-ANCA(PR3-ANCA)(蛍光抗体法でcytoplasmic[nanbyou.or.jp] 、鞍鼻)、眼(眼痛、視力低下、眼球突出)、耳(中耳炎)、口腔・咽頭痛(潰瘍、嗄声、気道閉塞) (2)肺(L)の症状 L:血痰、咳嗽、呼吸困難 (3)腎(K)の症状 血尿、蛋白尿、急速に進行する腎不全、浮腫、高血圧 (4)血管炎による症状 ①全身症状:発熱(38 以上、2週間以上)、体重減少(6か月以内に6 以上) ②臓器症状:紫斑、多関節[nanbyou.or.jp]

  • 結核

    細菌アレルギーによる多形滲出性紅斑や真菌アレルギーによる白癬疹と同様の機序で発生する、結核アレルギー性皮膚疾患ともいえる。ツベルクリン反応はほぼ100%陽性である。 腺病性苔癬 主に若年者の胴体や四肢に発症し、扁平苔癬に似た粟粒大の丘疹が播種性または集族性に多発する。丘疹の頂点に小さな膿疱が形成される。自覚症状はない。[ja.wikipedia.org]

  • 急性中耳炎

    滲出性中耳炎:中耳に浸出液がたまっている状態。急性中耳炎に引き続き起こることが多い。また、飛行機に乗った際に耳が痛くなり、その後痛みは治まったが耳が聞こえにくい、という場合には滲出性中耳炎の場合が多い。痛みは基本的にはない。 真珠腫性中耳炎:中耳に真珠腫ができたため、中耳に炎症が生じた状態。[ja.wikipedia.org] 耳 内耳炎 外耳炎 日本耳科学会 中耳炎(急性) MSDマニュアルプロフェッショナル版 中耳炎(滲出性) MSDマニュアルプロフェッショナル版 中耳炎(慢性) MSDマニュアルプロフェッショナル版[ja.wikipedia.org] 滲出性中耳炎:基本的には自然軽快が期待できる。アレルギー性鼻炎を伴う場合には治癒が遅れるため、抗アレルギー薬が使われる。自然治癒しないものに対して鼓膜切開が行われる。 真珠腫性中耳炎:耳処置にて対応可能なものは、定期通院による耳処置により治癒を目指す。耳処置にて対応できないものは手術が必要となる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 胸膜炎
  • 慢性腎不全
    不足: 滲出
  • 胸膜炎

    胸膜(きょうまくえん)とは、肺の外部を覆う胸膜(壁側胸膜 肋膜・肺胸膜)に炎症が起こる疾患である。かつては肋膜(ろくまくえん)とも呼ばれていた。胸膜はそれ自体で発症することは少なく、ほとんどは癌・結核・肺炎などの後に発症することが多い。[ja.wikipedia.org] 胸の痛み(胸水が溜まることによる) 呼吸困難(胸水が溜まることによる) 発熱 咳・痰 など 癌による胸膜(がん性胸膜) 肺癌をはじめとするほかの部位にできたがんの転移などによるもの 結核菌による胸膜 肺結核をはじめとして結核菌によるもの その他の疾患による胸膜 肺炎や肺の化膿など肺に細菌が感染したことに伴うもの 慢性関節リウマチなどに[ja.wikipedia.org] 伴うもの 心臓疾患や肺疾患に伴うもの など 胸水を検査するなどして胸膜の原因となる疾患を特定し、その疾患を治療することに重点がおかれる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 滲出
  • 心筋梗塞

    副院長 心臓血管内科 部門長 安田 聡 倒れている人を発見したら... もくじ 心臓のはたらき 冠動脈とは? / 動脈硬化とは? 心筋梗塞は増加している:早朝・冬場にご注意 狭心症と心筋梗塞との違いは? / 狭心症とは? / 心筋梗塞とは? 病院を受診すべきタイミングは? 心筋梗塞では早期の受診が重要です 意識がない場合の応急処置 / 心筋梗塞の治療:再灌流療法 冠動脈疾患用集中治療室(CCU) 天皇陛下が狭心症のため、冠動脈バイパス手術を受けられ、手術は無事終了、公務に復帰されました。この経過を伝える新聞やテレビの報道で、狭心症、心筋梗塞(こうそく)[…][ncvc.go.jp]

    不足: 滲出

さらなる症状

類似した症状