Create issue ticket

考えれる4,934県の原因 溶血性貧血, 肝炎

つまり: 溶血性貧, 肝炎

  • ジルベール症候群

    慢性肝炎やその他の肝疾患と誤診される可能性がある。 ジルベール症候群の罹患率は5%にも及ぶ可能性がある。家族に罹患者がいることもあるが,明確な遺伝パターンを確認するのは困難である。 発生機序は,肝臓へのビリルビンの取込みにおける複雑な欠陥が関与すると考えられる。[msdmanuals.com] 0.1 0.8mg/d l 高値 Crigler-Najjar症候群、 Lucy-Driscoll症候群(新生児)、 シャント高ビリルビン血症、 肝炎後高ビリルビン血症、 心不全 、 新生児黄疸、 体質黄疸、 溶血貧血 溶血貧血 ,新生児 黄疸 ,体質性 黄疸 〔Gilbert症候群: 6mg/d l ,Crigler-Najjar症候群[primary-care.sysmex.co.jp] 急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、肝がん、劇症肝炎、アルコール性肝炎、自己免疫性肝炎、薬剤性肝障害、急性脂肪肝、肝内胆汁うっ滞、原発性胆汁性肝硬変、原発性硬化性胆管炎、閉塞性黄疸、肝膿瘍、ヘモクロマトーシス、レプトスピラ症 などでみられる数値です。[newton-doctor.com]

  • ウィルソン病

    ホーム 新着文献 ペニシラミンによる劇症肝炎型Wilson病再発 薬剤 ペニシラミン アレルギー用薬 その他の代謝性医薬品 副作用 劇症肝炎型Wilson病再発 概要 35歳、男性。[imic.or.jp] 溶血貧血を引き起こす。 角膜の辺縁および虹彩の縁に一部の銅が沈着し,カイザー・フライシャー輪を生じる。 歴史 [ 編集 ] 1912年 に 英国 ロンドン の「国立神経内科・脳神経外科病院(クイーンズ・スクエア)」 神経内科 医のSamuel Alexander Kinnier Wilsonによって報告された。[ja.wikipedia.org] ウィルソン病と,薬剤に反応しない劇症肝炎または重度の肝不全がある患者には,肝移植が救命につながる可能性がある。 要点 ウィルソン病は,様々な臓器に銅が蓄積するまれな常染色体劣性遺伝疾患である。 本症は小児期または成人期(通常5 35歳)の間に発現する。[msdmanuals.com]

  • 伝染性単核球症

    肝臓のトランスアミナーゼ (ALT、AST) が上昇して、A型肝炎やB型肝炎などと間違われることがありますが、伝染性単核症の場合は、一般的にそうした肝炎ほどALTとASTは上昇しません。 肝臓も脾臓と同じように腫れる場合があります。[sandiegoyuyu.com] 切迫した気道閉塞,重度の血小板減少,溶血貧血などの合併症には,コルチコステロイドを考慮する。[msdmanuals.com] その他 2016年07月20日 肝炎ウィルス以外にも、肝機能障害を起こすウィルスがあります。その代表的なものがEBウィルスによる伝染性単核球症です。 EBウィルスほとんどの人は3歳までに感染し、3歳までに感染すると無症状ですみますが、この時期を過ぎて感染すると発病します。[watanabe-md.com]

  • 重度の再生不良性貧血

    肝炎後再生不良性貧血 は,A型,B型,C型,などの既知のウイルス以外の原因による急性肝炎発症後1 3カ月で発症する.若年の男性に比較的多く重症化しやすい.[kotobank.jp] このページのトップへ 自己免疫溶血貧血(AIHA) 後天自己免疫溶血貧血(AIHA)とは 後天自己免疫溶血貧血は、赤血球が破壊(溶血という)される病気のひとつです。この病気では、自分の赤血球に対して自己抗体をつくってしまい、自分自身の赤血球を自分自身の免疫力が間違えて攻撃してしまいます(自己免疫)。[ymghp.jp] 再生不良性貧血の原因 先天性 Fanconi貧血 dyskeratosis congenita 後天性 特発性 続発性 薬剤性:抗腫瘍薬、クロラムフェニコール、サルファ剤、金製剤など 放射線 化学物質:ベンゼンなど ウイルス:肝炎ウイルス、パルボB19ウイルスなど 発作性夜間血色素尿症 その他:妊娠、膠原病 診断 汎血球減少を認めた場合は、[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 黄疸

    肝内胆汁鬱滞性黄疸 原因としては原発性胆汁性胆管炎、原発性硬化性胆管炎、新生児肝炎、劇症肝炎、薬剤性などがあげられる。これも直接ビリルビン値が高くなる。 肝細胞性黄疸 原因としては肝硬変、肝炎があげられる。血清生化学検査では直接ビリルビン値が高くなる。 溶血性黄疸 溶血によって間接ビリルビン値が高くなる。[ja.wikipedia.org]

  • 関節症 - 腎機能障害 - 胆汁うっ滞症候群

    代表的な肝疾患 低値の場合:劇症肝炎、肝硬変 高値の場合:脂肪肝 HBs抗原、HBs抗体とは? B型肝炎ウイルスの感染状況を示します。 HBs抗原( ) 現在、B型肝炎ウイルスに感染していることを示します。 HBs抗体( ) 過去、B型肝炎ウイルスに感染していたことを示します。 HBe抗原、HBe抗体とは?[mt-pharma.co.jp] また、溶血貧血などにより赤血球が破壊されると、鉄が血液中に出てくるため高値になります。 溶血貧血、再生不良性貧血、肝炎、肝硬変などで高値、 鉄欠乏性貧血、多血症、慢性感染症、膠原病、悪性腫瘍などで低値を示します。 血清鉄の値は朝方に高値を示し、日中しだいに低下し、夜間にもっとも低値を示します。[kosei.jp] ASTがALTよりも高値の時 肝硬変、肝癌、アルコール性肝炎、心筋梗塞など ALTがASTより高値の時 急性肝炎、慢性肝炎、ウイルス性肝炎など γ-GTP(ガンマ-GTP) γ-GTP(ガンマ-GTP)とは 肝臓での解毒作用に関与している酵素です。アルコールに敏感に反応し、アルコール性肝障害の指標になります。[fmed.jp]

  • Fitzsimmons-McLachlan-Gilbert症候群

    慢性肝炎やその他の肝疾患と誤診される可能性がある。 ジルベール症候群の罹患率は5%にも及ぶ可能性がある。家族に罹患者がいることもあるが,明確な遺伝パターンを確認するのは困難である。 発生機序は,肝臓へのビリルビンの取込みにおける複雑な欠陥が関与すると考えられる。[msdmanuals.com] 黄疸を考える場合に,肝前性黄疸,体質性黄疸,肝黄疸,肝後黄疸に分類すると,病態の理解が容易である。(1)肝前黄疸 ビリルビンの過剰生成によるもので,溶血貧血とシャント高ビリルビン血症が代表的な疾患である。… ※「体質性黄疸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。[kotobank.jp] 急性肝炎の黄疸期や閉塞性黄疸では抱合型ビリルビンが腸管へ排泄されないため、糞便は灰白色となる。[kanazawa-med.ac.jp]

  • 再生不良性貧血

    ウイルス性肝炎 は、二次性再生不良性貧血の原因の中で最多である。 肝炎 発症後1 3ヶ月で発症するが、原因となる ウイルス については、既知のウイルスではないと考えられており、未だ同定されていない。また、抗がん剤、ベンゼンおよび誘導体、無機砒素化合物などは本症を引き起こす可能性がある。[ja.wikipedia.org] このページのトップへ 自己免疫溶血貧血(AIHA) 後天自己免疫溶血貧血(AIHA)とは 後天自己免疫溶血貧血は、赤血球が破壊(溶血という)される病気のひとつです。この病気では、自分の赤血球に対して自己抗体をつくってしまい、自分自身の赤血球を自分自身の免疫力が間違えて攻撃してしまいます(自己免疫)。[ymghp.jp] 肝炎後再生不良性貧血 は,A型,B型,C型,などの既知のウイルス以外の原因による急性肝炎発症後1 3カ月で発症する.若年の男性に比較的多く重症化しやすい.[kotobank.jp]

  • 組織球様心筋症

    9 B型慢性肝炎 10 非アルコール性脂肪肝炎(NASH) 11 膵炎 12 過敏性大腸症候群(IBS) 13 潰瘍性大腸炎 14 クローン病 15 急性腸炎 16 炎症性腸疾患(IBD) 17 便秘症 18 痔核 19 嚢胞性線維症 20 高血圧症 21 肺高血圧症 22 うち肺動脈性肺高血圧 23 心筋梗塞 24 うち陳旧性心筋梗塞[ssri.com] 再生不良貧血 サルコイドーシス シェーグレン症候群 色素乾皮症 自己免疫肝炎 自己免疫溶血貧血 視神経症 若年性肺気腫 重症急性膵炎 重症筋無力症 神経性過食症 神経性食欲不振症 神経線維腫症 進行性核上性麻痺 進行性骨化性線維形成異常症 進行性多巣性白質脳症 スティーヴンス・ジョンソン症候群 スモン 正常圧水頭症 成人スチル病[city.shijonawate.lg.jp] 原発免疫不全症候群 骨髄異形成症候群 骨髄線維症 再生不良貧血 自己免疫溶血貧血 特発性血小板減少性紫斑病 特発性血栓症 発作性夜間ヘモグロビン尿症 免疫系疾患 免疫系疾患 アレルギー性肉芽腫性血管炎 ウェゲナー肉芽腫症 関節リウマチ 結節性動脈周囲炎 抗リン脂質抗体症候群 シェーグレン症候群 成人スチル病 全身性エリテマトーデス[resja.or.jp]

  • 自己免疫性リンパ増殖性疾患タイプDianzani

    自己免疫性の腎炎、肝炎、ぶどう膜炎、関節炎などを合併することもある。自己免疫病態は主として乳児期に目立ち、成長とともに軽快するものが多いとされているが、一部の症例では成人してからも多様な自己免疫疾患の合併が認められる。[nanbyou.or.jp] 頻度は低くなりますが、腎炎、肝炎、ぶどう膜炎、関節炎など、他の臓器においても自己免疫性の炎症を合併することが知られています。自己免疫病態は主として乳児期に目立ち、成長とともに軽快するものが多いとされていますが、一部の症例では成人してからも多様な自己免疫疾患の合併が認められます。 ALPSにおける最も重要な合併症は、悪性腫瘍です。[emeneki.com] 自己免疫異常の結果、血小板や赤血球、好中球に対する抗体が産生され、血小板減少症、溶血貧血、好中球減少などを示すことがある。自己免疫の血小板減少症、溶血貧血を示すエバンス症候群の半分程度がALPSであるとの報告もある。自己免疫性の腎炎、肝炎、ぶどう膜炎、関節炎などを合併することもある。[nanbyou.or.jp]

さらなる症状

類似した症状