Create issue ticket

考えれる16県の原因 減速 - デルタ波側頭部左

  • 脳震盪

    学校医より一口メモ 脳震盪について 脳震盪について 脳震盪とは脳が激しく揺さぶられることによっておこる脳障害のことで症状は、 意識喪失 めまい、または、ふらつき 記憶喪失 嘔吐・錯乱及び失見当 頭痛 物が二重、または、ぼやけて見える などで、診断はCT、MRIなど検査にて異常を認めないことです。 症状のレベルは基本的に三段階に分かれています。 軽度(Grade1):意識消失なし/症状の消失15分以内 中度(Grade2):意識消失なし/短時間の健忘症/症状の消失15分以上 重度(Grade3):意識消失あり(数秒〜分)/長時間の健忘症[…][kanonji-mitoyo-med.or.jp]

  • 外傷性脳損傷

    2018.07.17 友の会役員体制のご紹介 軽度外傷性脳損傷友の会役員体制を追加しました。 ご紹介致します。 2017.01.30 軽度外傷性脳損傷の実際 -学際的アプローチと多重的脳画像診断学- 軽度外傷性脳損傷の実際―学際的アプローチと多重的脳画像診断学 ひらの亀戸ひまわり診療所整形外科/石橋徹 川崎市立川崎病院耳鼻咽喉科/相馬啓子 安田泌尿器クリニック神経泌尿器科/安田耕作 木沢記念病院脳神経外科/篠田淳 (労働者住民医療2015.10) Mild Traumatic Brain Injury:Multidisciplinary Approach and Multiple Neuroimaging[…][mild-tbi.net]

  • 脳卒中

    脳卒中(のうそっちゅう)とは、脳内の出血や血管障害を原因とする発作。 日本では1951年から約30年間、日本人の死亡原因の一位を占めた。 脳卒中は救急疾患である。脳血管障害と言い換えられることもあるが、厳密には「脳血管障害」の方が指す範囲が広く、検査で初めて発見される程度の場合も含む。 中風、中気、あたりとも。[…][ja.wikipedia.org]

  • 片頭痛

    片頭痛(へんずつう、migraine)とは、頭痛の一種で、偏頭痛とも表記する。発作的脈打つような痛みや嘔吐などの症状を伴うのが特徴である。字面から誤解されるが頭の片側にのみ現れる頭痛を指す症状ではない。軽度から激しい頭痛、体の知覚の変化、吐き気といった症状によって特徴付けられる神経学的症候群である。生理学的には、片頭痛は男性よりも低血圧の女性に多い神経学的疾患である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 橋本甲状腺炎

    抄録 橋本甲状腺炎 (甲状腺機能低下症) はすべての年齢層の女性に多く見られる自己免疫疾患の一つである. 臨床症状として徐脈, 心拍出量の低下, 低血圧, 精神活動の低下などが見られる. このような症状をもつ患者にプロポフォール麻酔を行う場合は, 時に発生する覚醒遅延や循環虚脱, 心不全に気をつける必要がある. 今回我々は, 橋本甲状腺炎とうつ病を持つ53歳女性患者にプロポフォールを用いた全身麻酔を行った. 手術は上顎洞内迷入インプラント除去術であった. 気管内挿管時に患者の脈拍数が一過性に減少したが, 甲状腺の腫大により迷走神経が喉頭咽頭に近接し,[…][jstage.jst.go.jp]

  • 側頭葉てんかん

    東京都医学総合研究所(医学研)と富山大学は4月20日、てんかん発作により増加するたんぱく質「ニューリティン」が、別のたんぱく質である「FGF受容体」と結合することで軸索の異常分枝を促し、それにより側頭葉てんかん患者のてんかんを悪化させることを明らかにしたと発表した。 成果は、医学研 シナプス可塑性プロジェクトの島田忠之 主席研究員と同 山形要人 副参事研究員、富山大学の吉田知之 准教授らによるもの。研究の詳細な内容は、米国科学誌「The Journal of Neuroscience」に掲載された。[…][news.mynavi.jp]

  • てんかん

    脳MRI画像 左:特発性一次性てんかんのMRI ( 正常 。2年前から半年に1回ほど、1回に5分ほど、意識消失と共に全身がけいれんする発作)、右: 二次性てんかんのMRI ( 脳腫瘍 髄膜腫(矢印) 。3年前から年に1回ほど、1回に5分ほど、右手ががくがくと動く発作)。左のMRIが成人のてんかんの95-97%を占める。 概括と症状[…][web.archive.org]

  • 脳溢血

    #脳溢血 の記事 動脈硬化学会と厚生省がコレステロールと食事は関係ないと発表 2017年5月1日動脈硬化学会と厚生省がコレステロールと食事は関係ないと発表今まで間違っていたのにメディアはそれを特集も報道もしない。いまさら違うとは言えない。 2017年7月12日 [ブログ] 稲恋さん #コレステロール #心筋梗塞 #脳卒中 #動脈硬化 #脳溢血 島木譲二さん(72)死去... 大阪名物パチパチパンチで人気だった吉本新喜劇の島木譲二さんが16日午前 脳溢血のため亡くなりました謹んでご冥福をお祈りします...吉本新喜劇の名脇役、島木譲二さん死去 「パチパチパンチ」「ポコポコヘッ 2016年12月17日[…][minkara.carview.co.jp]

  • 星細胞腫

    WHO グレード2の悪性腫瘍 です 若い成人30歳代にもっとも多いです 小児にもみられます 初発症状は, てんかん発作 が多いのですが,行動異常や人格の変化,言語の障害,軽度の麻痺などの気づかれないような,ゆっくり進行する軽い症状で発症することもあります 最近ではMRIなどで偶然発見される無症状のものも多くなりました ほとんどは大脳に発生します なぜだか小脳にはできない腫瘍です,小脳にできた場合には 毛様細胞性星細胞腫 グレード1 です ゆっくり増大して, 脳の中にしみ込むように広がる ( 浸潤 infiltration) のが特徴です MRI画像でみえるよりも実際はもっと周囲に広がっています[…][plaza.umin.ac.jp]

  • 中枢神経系転移

    2017/6/8 16:50 発表日:2017年6月8日 アストラゼネカ、EGFR T790M変異陽性肺癌患者さんに対する中枢神経系転移関連のタグリッソデータを発表 ・AURA3試験においてタグリッソは中枢神経系転移患者さんの無増悪生存期間を化学療法と比べて延長 (11.7カ月対5.6カ月) ・BLOOM試験からのEGFR変異陽性非小細胞肺癌および軟髄膜転移患者さんにおける活性のエビデンス アストラゼネカ(本社:英国ロンドン、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal[…][nikkei.com]

さらなる症状